させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

キミトイクミチ キミトイキルミチ

2016-12-09 09:01:04 | 日々のこと



冬の海がスキだ




ヒトも

疎らで




波光も

和らいで

いるから



不思議と

フタリの歩幅も

合うんだね




無人島に

何を連れていきたい?


そう

尋ね合ったら

迷わず

互い。

だと

応えられるくらい



強さ



優しさ



もう

ボクらには

備わっているのだろうか



繋いだ手は

あたたかいのに



どこか

不安で




振り返ると

キミの足跡だけ

消えてやしないか



時々

振り返る

ボクの手を

強く

キミが

握り返して

くれる





キミと行く道




キミと生きる道
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バードモナミ 冬限定 シチュ... | トップ | 佐世保シネマ倶楽部の西部劇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事