させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

絆とか

2009-10-31 17:44:55 | 日々のこと

あっという間の 10月最後の日です

お隣さんからは ハロウィンパーティーの

歓声と絶叫が 聞こえてきます

この街は 米軍基地があるので

身近に 異国の空気や 華やかさを

感じる機会が 多いモノです

思わぬ 歳時記との遭遇!

でも まだ時折 汗ばんだり 半袖を着てたり

でも 真夜中の空は 高く ヒンヤリとしたベールを

ピンと 張り巡らされているように

確実に冬支度を しているようだったり・・

「あいまいさ」で この世界のほとんどは 成り立っているんだと

季節にさえも 教えてもらったりする 

「あいまい」とか 「どっちにでも転ぶ」とか

そんな 感じで 物事を 捉えられたら

楽なのかもしれないな 

苦しくなくてすむのかもしれないな

絆とか 約束とか さえも

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

five jewels

2009-10-30 08:12:41 | 日々のこと

昨夜は お酒と 気心しれた友人たちの力を借りて

久々大号泣してやる~と 気合いを入れて出かけたものの

どうやら ちがうスイッチが 入りまくったようで

大笑いに 大声でシャウト! 

今朝 痛んでいたのは 心でも まぶたでもなく

・・喉でした(笑)

私は 男兄弟の中で育ったので

昔から 女子が集うと 極度に緊張してました(内心)

それを 見透かされぬよう テンションをあげたり

やっぱりB型よね~なんて 冷ややかな目で見られるような

マイペースぶりで そこに 身を置いていたな~

でも 年を重ねるにつれ 照れや 先入観が 和らいだのか

いい出逢い 結びつきに 恵まれ 包まれているからか

女子が わんさか集おうが 初対面だろうが

友好的な空気を 嗅ぎ分けできる術が 身についた気がします

昨夜のメンバーも まさにそう

それぞれの輝きを放つステキな女たち

サファイヤみたいな 深い海のような光を放つ Mさん

アメジストみたいな 芳香な薫りを放つ Nさん

トパーズみたいな 様々な色彩 表情を見せる Iちゃん

ダイヤモンドみたいな 揺るがない透明な感性を持つ Mちゃん

そして 私は・・・ 何になれるだろう

彼女たちの持つjewelは きっとずっと前から

彼女たちの 手のひらに 心の中に 

大切に握りしめられていたのだろうけれど

それぞれが その環境で 日々

そうっと 息を吹きかけ 出来るだけ傷つかず

色褪せないように 磨きつづけているからの

輝きであり 存在感なんだろうな

ココ・シャネルが 云ったそうな

「女の 20代の顏は 持って生まれたモノ

50代の顏は 生き様だ」と

その硲を 時には浮遊し 時にはカツカツ歩いてる

ステキな彼女たち

関われたコト 繋がっていると実感できるコト

それが また今日からの 自分磨きの一つにもなる

ピカピカ キラキラ

ピカピカ キララ

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステンドグラスと音のハーモニー展

2009-10-28 08:08:30 | お知らせ

おはようございます

日に日に 秋も深まっていますね

今朝は 野菜たっぷりコンソメスープと

カレイと青菜の煮付けを コトコト

ほうっと 過ごす一日の始まり 気持ちいいものです

窓から溢れる朝日と 鳥のさえずりや 通学の子供たちの笑い声

心を落ち着け 耳を澄ますと 私たちの周りには

たくさんの 心地よい光や 音が 取り囲んでくれています

くったくたになりやすい気持ちを 守ってくれる 防御壁のように

そんな癒しが ギュウッとつまったイベントが

明日10/29(木)~11/2(月)まで 行われます

「ステンドグラスと音のハーモニー展」

大村湾を望む 野岳湖の麓に アトリエを構える

私も大好きな ステンドグラススタジオ リエムさん

そして 今回初お披露目 佐世保在住の多才なデュオ

「しば」さんが ひたむきに この日のために

愛情と情熱を注ぎ込んだ 光の結晶たち

tintさんの 消しゴムはんこ教室に

cafe slow handさんの 紅茶教室 (どちらも定員になったそうです)

そして 11/1,2は 上質な音楽と時間を 奏でてくれる

麗しきアーティストたち 「ルナ・ロッサ」の

ピアノと 歌と パフォーマンス!?が きっと

心の奥まで すうーっと 癒し 照らしてくれるでしょう

今回 ライフ佐世保という 佐世保では知らないヒトは

いないであろう 情報紙の取材を 受けた みなさん

なんと その時の フォトには 

「言霊~ことだま~」が 映っていたそうな

特別な 安らぎの時間・空間にしか 見えないそうな

私も みなさんの演奏を 度々聴いていますが

そのカレイドスコープワールドは すんばらしく 鳥肌ものです!

心を 魂を ゆさぶる音楽と ぜひ共存・共鳴してみませんか?

場所は ジャパネットたかた本社に隣接する

日宇ヶ丘にあるO邸 興味のある方は 

コメントをいただけたら 詳しくご案内しますね

ぜひ 光と音の収穫祭を ご堪能くださいませ 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オトナノイリグチ

2009-10-25 00:05:24 | 日々のこと

長い長い一日を終え 

ふいに訪れた 自分時間

最近なかなか行けなかった

でも ずっと 行きたいなと思ってた場所へ

YOSAKOIの 余韻が残る夜の街を

走り抜け 天窓の灯りが 柔らかく溢れる空間

そこは バードモナミ

始めてその扉を開けたのは 確か高校生の時

すぐそばにある 体育館で

当時所属していた 新体操部の

大会前の練習を 終え

こん棒とか リボンとか ボールとか 詰め込んだリュックに

ジャージという 今思えば とんだ田舎の

上京娘みたいな いでたちで

パフェを 食べにいった そうかれこれ もう20年も前

それから社会人になり アフター5の大半を過ごした

マリクレールやELLEを読み 

自分の部屋では なかなか聴けない名盤に

耳を傾け マスターの ウィットと知性と

スパイス溢れるトークに

ふむふむと 心でメモをとるような

大人ってこんな感じかしらんって 浸っていたな

失恋した時も 二十歳の誕生日にも そこにいた

大人の入り口 そう そんな場所

今日 マスターと 話していて

最近 感じていた でも 口に出すには気恥ずかしいことを

ぽろりと こぼしてしまった

「この年になって 今更なんですけど

自分というものが なによりも 絶対と 思っていたはずなのに 

大切なヒトの 言葉や思想にガツンとやられたり

比べてもどうしようもないのに 

そのヒトの存在に ハッとして 私って ダメじゃん!

まだまだじゃん!って 素直に認めることが出来たり

あ~大人になるって こういう事かあ~って

ようやく 最近実感してるんですよね」って

マスター曰く 笑いながら

「決して 遅くないさ 妥当な年齢だよ

だって 世の中の いっぱしの 方々に比べたら

まだまだ ひよっこの部類だろうからね その年代は」

だそうな なんだか その言葉にさえ ハッとする

そして ホッとする 私でした

あの頃 そこへ 訪れる度に

胸に 抱えたモノ 心に 綴っていたコト

喜びや 悲しみ 不安や 迷いを

きっと どんな想いも受け付けてくれる

ポストみたいな その空間に 

ポトンと 落としては

誰かに 何処かに

いつか届きますようにと 願っていたのかもしれない

若かりし頃の 青春駆け込み寺 

その返事が 誰かにでもなく

何処かへでもなく 私自身に

20年の時を経て 届いてくれた気がする

この街に そして 心の中に

変わらない場所が あることを

とても 嬉しく思う

とても 幸せだなと思う

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜間営業のお知らせ

2009-10-23 18:50:15 | お知らせ

こんばんは 

今日も たくさんのお客様にご来店いただき

よしだ屋は 活気に満ち溢れておりました

たくさんの笑顔 たくさんの元気

嬉しい限りです 

さて 明日24日(土)は 創業57年目にして

初の 夜間営業を させていただきます

創業時は お客様の中心は 朝市や 

フェリー発着場の利用者のかたが 多く

朝ご飯・昼ご飯を 味わっていただくため

夜の営業は しておりませんでした

近年は サラリーマンやご家族連れの方が

多く ご来店していただくようになり

「夜は 営業しないんですか~?」と

お尋ねしていただく機会が 増えてきましたので

今回の 試みとなった訳です

街は ちょうど YOSAKOIさせぼ祭りで

賑わいを 見せておりますので

ちゃっかり 便乗しちょおうかなって・・企みも(笑)

週末の夜 お仕事や行楽帰りに 

また 昼間は なかなか 来られないんだよね~と

おっしゃる方 ぜひ 夜のよしだ屋を

ご堪能くださいませ

せめて 夜は オシャレなユニフォームで

バッチッと決めたいなあ~なんて 

スタッフ同士で ワイワイ盛り上がっておりますが

まだまだ スタート段階なので

いつもの Tシャツ姿で 頑張ります

そうそう 営業時間は 17:30~20:00(OS)となっております

みなさまのお越しを 心よりお待ちしております

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアワセハナベノナカ

2009-10-23 08:54:01 | 日々のこと

おはようございます

昨夜は 偏頭痛に顔をしかめながら 眠ったので

今日は 雨かなぁなんて思っていましたが 見事な快晴!

今日から始まる YOSAKOI祭りの勇姿も

この秋空に映えるコトでしょう!

通勤途中、他県ナンバーの車を多く見かけます

今年は 過去最多7000人規模の踊り手だとか

迫力あるんだろうな~三日間無事に

笑顔で盛り上がるよう 応援しております!

メイン会場の名切広場からは 少し離れていますが

佐世保駅前会場からは 歩いて五分程の場所によしだ屋は在ります

最終日は 残念ながら店休日ですが

今日、明日は 祭りに負けないパワーで

営業しておりますので ぜひ、朝食やランチにご利用下さいね

佐世保バーガーや 海軍さんのビーフシチューもいいですが

あったかい豚汁や豚うどんなども オススメです

踊る方も 見る方も エネルギーいりますよねー

ぜひパワーの源に!

日に日に 風がヒンヤリとして 手足が冷たく感じたりします

毎日の 温かな栄養ある食事は

カシミヤのマフラーや 本革の手袋に 匹敵するほど

寒さに負けない 元気なカラダを守ってくれるはず

ワタシは 最近朝仕事のヒトツに

その日の夜の一品となる煮物作りを加えました

昨日は 鳥レバーの甘辛煮、

今朝は 親戚の方が 愛情込めて作って下さったカボチャの煮物

ゆったりしたキモチと コトコト鍋から聞こえてくる音

そしてきっと夜には しっかり染みているであろう

シンプルな でも飽きのこない味と香り

穏やかな時間 優しい一日の始まり

シアワセハナベノナカ

小さいけれど 温かく 深い世界

そう大切なヒトの手のひらのような

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘ったれ

2009-10-21 20:14:03 | 日々のこと

風が変わりましたね

日が翳ると 特に ヒヤッとします

鼻風邪を 引いているヒトも 増えてるような

食後に お薬を飲まれるお客様が 

多く見られて 心配です

でも 本調子ではないのに お越しいただけるとは

本当にありがたいものです 

一日でも早く 元気になれる

お手伝いが 少しでもできるのならば 

スタッフ一同 嬉しいかぎりです

少しずつお客様の装いも シックな感じに移り変わり

佐世保は 男女問わず オシャレな方が多いので

ドン小西並みに 辛口批評はしませんが

こっそり ファッションチェックは させていただいてます(笑)

女性は 上質な感じのニットとか 

男性だったら ワイシャツの上に 

ベスト(紺とかグレーまたはアーガイル)なぞ

着てらっしゃった日には 目がハートになります

それに 冬はエルボーパッチ(レザーの肘当てですね)のついた

ツイードのジャケットでも 羽織られたら

ザ・タイガースのジュリーに 失神するファンになっちゃうかも・・

喩えが 古すぎ!?

私の理想のナイスミドルは

第一位 ジョージ・クルーニー

第二位 井上 順

第三位 高田 純次です

笑ったら 目尻のシワと 口元のシワが

繋がる感じが たまりません!

あ~妄想は 楽しいですね~

話は脱線しましたが(いつもですね

今日 初めてみえたお客様だったのですが

20代後半ぐらいの サラリーマンの方が

厨房から よく見える席に 座ってらして

何気なく そちらを見ていたら

きちんと 両の手を合わせ 誰に向かって とかじゃなく

頭を下げ 食事を始められるでは ありませんか!

その姿が あまりにも 自然で 美しく(おくりびとのモックンみたい)

感動しました 本来は きっと 

ごく当たり前の 仕草であったはずなのに

そんなことさえ ハッとさせられるとは

普段 自分自身 どんな横柄な心持ちでいるのだろうと

恥ずかしくなりました 

感謝感謝とか 記しながらも  色んな

優しさ 厳しさに 

慣れたり あっかんべーって しているんじゃないだろうか

言葉にしなきゃ わからない!なんて

他人には 云うのに 

伝えなきゃいけないことこそ 後回しにしたり 

プライドに勝てず 呑み込んでいるのは

私の方じゃないんだろうか

甘えたいのに 手を後ろで きつくにぎって 伸ばせられない天の邪鬼

赤ちゃんでさえ 歩けなくても 話せなくても

手を伸ばし 声を張り上げて 泣くのにな

あまりにも 他力本願で 周囲の 

心ある大切なヒトたちに 守られ 助けられている 甘ったれ 

そうそれが私

病気と 向き合う友 

無の状態から 作品を生み出す友

資格をとって ステップアップしようと日々努力する友

みんな ホントは 自分自身と向き合うことで精一杯なはずなのに

この甘ったれに エールを 送ってくれる

吐き出す方より 受け止める方が きついんだよ

なんて 諭しもせず ただ フワッと包み込んでくれる

なにが 返せるのかは わからないけれど

せめて 心の両の手を キチンと合わせることができる

ありがとうも ごめんなさいも 素直に伝えられるモノで ありたい

甘ったれが故に 全てを失い 

しょっぱい日々を 送らないですむように

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気の素

2009-10-20 19:27:45 | メニュー

元気があれば なんでもできる!

サンキュー 猪木!そうですねえ~ 

占いで 二日連続11位だった私ですが

しょんぼりしたまま 時間が過ぎるのと

気持ちを切り替え 時間に立ち向かっていくのなら

断然 後者だろう~と 自分に 喝を入れ

今日は 頑張りました!

少し肌寒くなってきたおかげか たくさんのお客様に

ご来店いただき ますます元気をもらいました

私の大好きなMさん 心の 哀愁のギターの

泣きのフレーズが 届いたのでしょうか?

エビフライ定食を 優雅に 召し上がりながら

私と目が合うたびに にっこり微笑んでくれて ありがとう

貴女が キャンディキャンディの 丘の上の王子様に見えましたよ

更には 本日の賄い・・炊きたてご飯に ネギたっぷり味噌汁

              シャキシャキきんぴら マカロニサラダ

              五目野菜のごまだれ あつあつおでん

のび太のくせに生意気な~と ジャイアンの名台詞が

頭の中を こだまするくらい スタッフの分際で 

しっかり ちゃっかり ペロリと 頂きました

美味しかったな~ あ~ よしだ屋で 

お仕事させてもらって よかったな~

単純な 私です

うつむいていたら 胸を痛めていたら

大切なヒトの 笑顔も見られない

美味しい美味しい ご飯も パクパク食べられない

そんなの もったいないですよね そう もったいない

元気の素リスト 大事に胸に抱え

また 明日からも サクサク頑張ろう!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドクターフィッシュ

2009-10-19 19:41:10 | 日々のこと

長い長い一日でした まだ 終わってないけれど

その日を 早く終わらせたいと思うことは

なんとなく 残念な気もしますが

そう思いたい日もあるのが 長い長い人生かな

ハムスターが がむしゃらに車輪の中を

カラカラ 前に進める訳でもないのに

走り続けることを 健気だなあと思う反面

どこかで バカだなあ~意味ないじゃんって

嘲笑うように ダレか私の カラカラ音を立てそうな

今日一日を 笑い飛ばしてくれないかな

悩んでも 気負っても 意味ないじゃん!って

カラカラ カサカサ そんなうつむく時間ごと

ドクターフィッシュくん 食べてくれたまえ!

少しは 角が取れて 丸くなった私の心が

新月とともに 明日はぽっかり姿を見せますように

今日のBGMは YUIの「Laugh away」

ちっぽけな事に 悩んじゃって

とにかく君に会いたくなった

目の前に広がる景色を

忘れてはいけない気がした

いつだって 負けないように

落ち込んだら ここに来て

風に吹かれたい

小さな笑顔が見たいから

僕だって 強くなれるのさ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラネタリウム

2009-10-18 21:20:01 | 日々のこと

午前中は のんびり過ごし

お昼は 最近お気に入りの 胡麻醤油パスタを作り

それからそれから どうしても 

昨日買った ニットベレーを 被りたくて

それだけの理由で お出掛けする事にしました

行き先は ロマンチック乙女色に ぴったりの

プラネタリウム! いつぶりだっただろう

ナビゲーターの軽快なトークに導かれ

つかの間 真夜中の大草原の ど真ん中に

独りぼっちでいるような

少しドキドキするけれど 凛とした

清々しい疑似体験でした

アルプスの少女ハイジは

眠れぬ夜は 天窓や 原っぱに寝転んでは

こんな風に空を見上げて 物思いに耽っていたのかな~

お嬢のクララには あたしゃ なれないよ~とか

ちょっとはみ出た妄想もしたりして・・

季節はすっかり秋だけれど 夏の大三角形を司る

悲運のベガとアルタイルは 永遠を夢見るかのように

まだこの時期にも 西の空に 輝いているコトや

秋は 星空さえも 一等星が瞬くことが少なく 

淋しい季節なんだと 改めて知るコトができました

星空に 神話は付きものですが

星座の由来などを 聞くたびに

人間の イマジネーションの素晴らしさと

限りなさを 感じます

近年は 文化や 天体観測機器が発達して

様々な 宇宙の謎や 神秘が

解き明かされているそうですが

そりゃあ 巨大隕石が 地球に向かって

落ちてくるなんていう インデペンデンスデイの

予測・回避は ぜひしていただきたいものですが

このままいけば 58億年後には

太陽は 無くなってしまうかも・・なんていう

大胆かつ 超現実的な 検証結果は 知りたくなかったなあ・・

たかが プラネタリウム されど プラネタリウム

一喜一憂した 数十分でした

何はともあれ 日々 星空に救われ 励まされております

見上げた先には いつも キラキラと

自分自身の 願いや 憧れが 空に映っているようで

ちっぽけな私の ちっぽけな悩みは 吹き飛ばしてくれそうで

ささやかな願いは 大丈夫きっと叶えてみせるからって

ウィンクしてくれているような 広い広い星空の下

そうそう 今年はガリレオ・ガリレイが

望遠鏡で 天体観測をしてから400年

記念すべき世界天文年だそうですよ

その一環として ステキな企画があるみたいです

みなさんも ぜひ 星空を見上げ 参加されてみてはいかがでしょう?

http://star2009.jp/

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加