させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

手に触れるモノは

2012-10-31 08:12:58 | 日々のこと
ずっと

欲しかった

革のブックカバー


ノルウェイの森の

装丁みたいな

深く鮮やかな色

遊びゴコロある

ネコの型押し


大好きな文庫本を

捲るたび

しなやかに

やわらかに

しっくり手に

馴染んで

いくのでしょう


できるだけ

できるだけ


好きなモノに

囲まれて

暮らしていたい

それを

見ていると

靄が

パァッと

晴れるような


好きなモノに

触れて

生きていたい

その温もりは

どちらのものか

わからないくらい


深く深く

清き水のように

ワタシの中に

染み込んで

行き渡って

いけたなら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアワセの連鎖

2012-10-30 08:31:06 | 日々のこと
いやぁ~

この連休は

じつに

よく食べ

よく笑いました


関係者のみなさま

はしゃぐ四十路に

呆れながらも

お付き合い

いただき

本当に

ありがとうございました


そうそう昨日

ようやく

ながさきプレス

11月号を

見るコトが

出来ました!

あたいのトモダチ

喫茶のてげてげさん

載ってます

(照れ屋の店主は
載ってないよ)

その他にも

大好きなショップ

気になるショップ

それぞれのカラー

満載です


老舗と新店舗

文化と喫茶

アーティストとファン

融合や

相互作用が

あってこそ

和み

つながり

時には

刺激も

生まれる


基本は

誉め合い

称え合い

高め合う


相手を通して

自分の

不完全さを

知り

また

努力する


そんな

スタンスで

ヒトと出逢ったり

お気に入りの

逃げ場を

見つけて

いきたいですね


なによりも

笑っていたい

ですものね


みんな

きっと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅つれづれ

2012-10-29 09:27:06 | 日々のこと
旅を終えた

トモダチは

まるで

ソコで

しばらく

暮らしていた

かのようで


これから

旅を愉しむ

ワタシタチは

まるで

生まれたての

ココロモチで


真新しい風を

まっさらな

キャンバスを

転がるように

塗り重ねて

いくように


一巡り

ヒト巡り


旅は

笑顔を

育む


旅は

還る場所を

教えてくれる


旅は

日々の

大切さを

映し出す

水鏡の

ようである
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠れハート

2012-10-28 08:16:15 | 日々のこと
新商品の

パウンドケーキの

パッキングラベルを

ワタシが

唯一大好きな

手作りジャンル

消しゴムはんこで

造らせてもらった


ささやかながら

バードモナミの

スタッフっぽい

仕事をさせてもらって

嬉しくなった


すべて手作りの

スウィーツ達には

愛情がギッシリ

詰まっているから

アルファベットの

Bの文字に

ハートを

偲ばせてみた


「えっ?なし崩しの

ただのBかと思った~」


ケラケラと

マスターと常連さんに

笑われた


・・・けっ(苦笑)


アートは

独りよがりから

始まるの

さっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩き続けよう

2012-10-27 08:02:03 | 日々のこと
日一日

グンと冷え込み

庭の花水木の葉も

真紅に色づき

全うしたと

云わんばかりに

ひとつひとつ

散りゆく様を

見届けつつ

その中に

確かにある

春を待つ

花芽が

ささやかな未来を

抱かせてくれます


終わりは始まり


ありふれたモノとして

在り続けていると

思っていたモノこそ

小さな努力や

たくさんのバトンリレー

によって

繋がれて

居るのでしょう


バードモナミで

仕事をさせて

いただくようになって

はや二ヶ月


慌ただしくも

実り多き時間を

日々過ごさせて

いただいてます


ちょっと

スピードを緩めて

丁寧に

珈琲を淹れたり

お客さまの

応対を

させていただいたり

テンポをあげて

構図を考え

段取りを

組み立ててみたり


いつも心地いい音楽が

鳴り響いている

店内に身を置くと

その時その時の

テンポや

ステップを

取り間違えないよう

踏み間違えないよう

気を配るコトが

大切なんだなって

思うのです


お気に入りの時間の中を

今日も

踊ってみたり

これからも

歩き続けて

いこう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

at home

2012-10-26 08:10:37 | 日々のこと
日々

写真を撮っている

美しい瞬間

やわらかな時間

心地よい空間


忘れたくない

今を

ココロに

焼きつけている


写真家

上田義彦さんの

コトバ


「楽しい想い出だけ

写真の中に

悲しみは

忘却の彼方へ」


お気に入りの

アルバムには

永遠に

褪せるコトのない

笑顔だけ

遺せたのなら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

波瑠ちゃん

2012-10-25 22:52:02 | 日々のこと
最近気になる

モデル兼女優

波瑠サン


東野圭吾ミステリーで

偶然見かけてから

とても気になっています


細い線

宇野亜喜良サンの

描く女性像のような

危うさ

アンニュイさ

捉えられたら

微動すら出来ぬ

そんな

焼き付くされそうな

眼差し


常々

陰影に憧れる

ワタシに

とって

彼女は

憧れそのもの

今は未だ

造作が

そうさせている

であろうが

きっと

いつの日か

経験がそれを

超えるだろうと

可能性を

信じさせてくれる


おやおや

うっとり

指を加えてる

場合じゃないぞ


陰影に憧れるならば

そう

先ずは

強い光を

放つ術を

身に付けなければ


目の眩むような

光溢れるヒトに

なれたら


きっと


もぅ

迷わないで

惑わされないで

いられる筈

だから
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デュエット

2012-10-24 08:35:56 | 日々のこと
アーティストの声

その中でも

好きな

秦基博サン



土岐麻子サン


二人の

デュエット曲

「やわらかい気配」



とんでもなく

素敵です


勝手な憶測ですが

レコーディングしてる

間だけは きっと

恋に落ちてた

だろうな(笑)

そんな情愛が

溢れてきますよ


鍵と鍵穴

そんな二人ぼっち探しの

旅なんだよなぁ・・


人生って
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大正乙女ロマンチシズム

2012-10-23 22:28:46 | 日々のこと
家を持って

十二年目に

なりますが

想い出も

思い入れも

点在している

空間は

毎朝目醒めの時に

未だに

ささやかな

感動を

与えてくれます


せめて

自分の居場所なりと

良い意味で

我が儘で

いたいものです


それでも

もし

もう一軒

家を持てるのなら

大正時代の

洋館に

憧れます

本物の

煉瓦や石積みの

小さな教会のような

出窓やステンドグラス

サンルーム・・

創造すると

うっとりします



ワタシが

佇む様を

想像すると

ギャップが

在りすぎて

ガックシ

くるのです(笑)

やはり

そんな洋館には

桐島かれんサンのような

線の華奢な

和洋折衷美人が

似合うよねぇ・・


などと

妄想しながら

読み耽っていた

「大正・昭和の乙女デザイン」

竹久夢二・東郷青児

中原淳一・・

モダニズムの名匠

確立されたセンス

魅了する妖艷さ


そんな中でも

気になったのは

小林かいち

京都アール・デコと

称されているそう


なるほど


落ちた肩

項垂れる細い首

待ちわびる伏せた

睫毛の蔭


儚い時代の

儚い想い


恋しい人を

慕う姿は

祈っているかのよう


ツールが

有り余るばかりに

大切なコトを

伝えそびれている

現代の恋への

警鐘に

想えるのは

ワタシだけでしょうか


鮮やかなまま

過ぎさった時代に

嫉妬すら覚える

独りの作家との

時を越えた

出逢いなのでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんなゆめのなか

2012-10-22 22:15:42 | 日々のこと
夢中になる


それは

すばらしいコト


夢中になる


ソレは

どんなモノでもいい


夢中になる


ダレにだって

その瞬間がある


夢は

いつかは

醒めるなんて

嘆いたりしないで

諦めたりしないで


夢は待っている


アナタが

見つけてくれるのを


アナタが

見つめてくれるのを


みんな夢の中


その時だけは

まっさらな

自分

まっすぐな

眼差し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加