させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

さくらんぼいろ

2014-04-30 09:18:54 | 日々のこと


今年も

玄関脇の

桜の木に

桜桃が

たわわに

実りました


・・たわわ。

なんだか

スキなコトバです(笑)


少しだけ

枝を剪定していたからか

結実は

少ないモノの

その分

大きく

色濃く

育ってくれました


甘酸っぱい

桜桃ひとつ

またひとつ


元気の源になる


スキなモノ

美味しいモノは

栄養素とか

バランスだとか

理屈を超えた

エネルギーを

与えてくれる


そればかりじゃ

ありがたみも

半減だから

愉しむのは

一瞬でしか

なくても

いいのです


桜桃色の

やさしさ

とか

情熱



今日も

ワタシを

頑張らせて

くれるのです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ながさきプレス5月号は佐世保特集だよ

2014-04-29 22:32:56 | 日々のこと



ながさきプレス

5月号

巻頭特集は

LOVE SASEBO


ワタシタチの

lovely place

佐世保の特色



新しい店

そして

馴染みある

人気店

総勢 65箇所が

見所満載

紹介されています


バードモナミも

贅沢にも

1頁分

ステキな写真



嬉しすぎる文章



ご紹介いただいてますよ

(記者の橋本さん
ありがとうございました)


そして

表紙や

挿絵には

あの

松川到子サン

ワールドが

炸裂しています


佐世保愛



佐世保色



ギュウギュウに

充填されてる

この一冊


必見です!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コットンパール

2014-04-28 08:58:33 | 日々のこと


コットンパールが

とても

ステキだなぁと

思います


コットンパールとは

綿を圧縮し

表面にパール加工を

施した

フェイクパールのこと


軽くて

大きさや

色味も

アレンジ

しやすく

なにより

マットな

小惑星みたいな

質感が

肌なじみも

よくて

身につけるたび

ワクワクさせて

くれるのです


シンプルな

デザインほど

愛くるしさが

引き立ちますね


引き算の美学


身の丈のスタイリッシュ


自身が

目指す

オトナのお洒落の

定義に

ピタリと

当てはまるのです


バードモナミでも

Cou couさんの

作品を

お取り扱いさせて

いただいてますよ


初夏の装いの

アクセントに

どうぞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

越えた先の

2014-04-27 21:38:17 | 日々のこと


やり遂げたモノ

のみぞ知る


越えたモノ

だけが見る


たかき

志しを


眩い

遠景を


キミは

実感している

だろうか


舞台上の

キミは


だれよりも

尊く

気高い


命を全うするかの

ように


一瞬にして

咲き切るかの

ように


すべてを

投げ打ってまで

ここに遺したいモノ

なんて

そうそう

無いのだろう


そんな

キミに

酔い痴れ


キミに

泪し


キミに

掻き乱される


ボクを

哀れと

思うのか


至福と

思うのか


キミに

問うコト無く


キミの

背中に

祈る


表現し続けよ




手など

届かなくて

いいの

だから


キミに

なにも

映らなくて

いいの

だから


(写真は

劇団 HIT ! STAGE

看板女優

森 貴子 さん



真島 クミ さん

終演後の

脱力感と

笑顔が

また

麗しく

また

輝かしく

お疲れさま

でした)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードモナミGW営業日のおしらせ

2014-04-26 21:17:35 | 日々のこと


突き抜けるような青空

いよいよ

GWが

始まりますね


バードモナミ

GW営業日のおしらせです


通常通り

日、月が

店休日と

なりますので

4/27(日) 28(月)

5/ 4(日) 5(月)



お休みさせていただきます


みなさん

レジャーの予定は

お決まりですか?


イベントに

満開の花々に

巷には

見所が満載ですね

お仕事の方は

休息を取りながら

みなさんの笑顔のために

頑張ってくださいね


明日27(日)は

福岡の

西鉄ホールで

おこなわれる

大好きな

劇団 HIT ! STAGE の

森 馨由さん脚本

「 血の家 」を

観劇してきます



脚本読ませて

いただきました


すばらしい仕上がり


また

舞台上に

もうヒトリの

自分を

見出しそうです


血って

血縁とか

運命とか

抗えないモノとして

縛られがちだけれど

自身に巡る

いまを生きる証し

として

受け入れて

いきたいモノですね


ただの

オンナだから




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふるさと

2014-04-25 22:22:31 | 日々のこと



「 ワタシ

ふるさとが

無いんです」


とても

ちいさな声で

彼女は

呟いた


軍人の父と

慣れた頃には

もう次の

新しい赴任地へ

引っ越さなければ

いけなかった

身寄りの少ない

彼女


遠く海の向こうから

縁があって

この地へ

舞い降りた

天女みたいに

いまでは

佐世保ライフを

満喫しているようで


旬の食べものに

地域の風習など

電子辞書片手に

面白可笑しく

こちらが

教えてもらうほどだ


ふるさと

それは

産み落とされた場所や

駆け回って

幼少期や青春時代を

謳歌した場所と

捉えがちだけれど

きっと

地理的なモノじゃなく

叙情的なモノ

そんな気がする


ヒトとの出逢いや

ココロに沁みる

コトバや体温に

触れた時

そこが

その一瞬が

ふるさと

になる


ワタシにとって

佐世保は

辞書的にも

実質的にも

ふるさと

になる


大切なモノが

すべて

ココに在る

そう

思えるから


今度

彼女に逢ったら

伝えてみよう


「ふるさとに

出逢えてよかったね」





(写真は

desighn 373さん

させぼプロジェクト

sasebo postcard

ノスタルジーなイラスト



センチメンタルな風景写真

手に取ると

ますます

佐世保愛が

カラダの中に

湧きまくるのです

バードモナミで

お取り扱いさせて

いただいてるのは

こちらの

6種類です)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巡春

2014-04-24 09:00:47 | 日々のこと


庭の

花水木が

今年も

やさしく

咲き始めました


平和の象徴の

白い鳩のように

翼を休め

飛び立つ準備を

しているみたい


春を噛み締めています


旅立ちを見送る

淋しい春も

あるけれど


出逢いの春

つながる春

微笑み合いの春

それらが

心配ないよって

背中を

トントン

撫ぜてくれるのです


昨日は

知り合いの方から

ずっと気になっていた

とてもステキな

嬉野の

ひさご旅館の

若女将さんと

引き合わせて

いただいたり



なかなか

逢えずにいた

とても

お世話に

なっている

年上だけれど

愛らしい女性が

変わらない笑顔で

訪ねてきて

くださったり



何度も

何度も

ココロで

手を合わせる瞬間の

連続でした


すべてが

自分の手柄と

思ったら

大間違い


環境だったり

お互いの

感情だったり

いろんな引力が

なせる術


自分を

知ってもらうと

いうコトは

その大切なヒトの

フィルターを

通して

自分を

知るコトとなる


どんなに隠そうと

しても


どんなに取り繕って

みても


濾過されてしまうのです

ありがたいコトに


目を閉じれば

浮かぶ笑顔


差し出された

あたたかい手


あっという間に

感じる

儚い時間


それらの

すべてに

感謝して


「出逢ってくれて ありがとう」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バードモナミ 価格改定のおしらせ

2014-04-23 09:52:40 | 日々のこと



おはようございます


日中は

汗ばむくらいの

心地よい気候が

続きますね


ひんやり

水出しアイスコーヒー



コーヒーゼリー

パフェなどを

にこにこ

召し上がる様を

見ていると

こちらまで

スゥーッと

元気になる気がします


さて

この4月から

消費税率が

上がったコトと

原材料価格の上昇など

あらゆる

状況の変化を受けて

バードモナミも

26年ぶりの

価格改定を

させていただくコトに

なりました


安心感のある

価格と素材で

喫茶店時間を

ゆっくり過ごして

いただきたい


そんな想いと

願いを貫き

店を存続させて

行くための

苦渋の決断です


どうぞ

ご理解のほど

よろしくお願いします


それにあわせて

メニューを

新しく

作り変えていただきました



とてもロマンチックな

デザインで

ワクワクしながら

絵本を眺めるような

仕上がりに

なっていますよ

(マスターの

色彩鮮やかな思想と

いまをときめく

佐世保愛の造形者

desighn 373氏の

スペシャルコラボです)


新スィーツも

季節の変化に

あわせて

徐々に

考えてみたり

愉しみな変革も

していきたいなぁ

そう

考えてみたり



今回は

第一弾


「ベリーたっぷり

ヨーグルトパフェ」


濃厚なバニラアイス



ヨーグルト

3種のベリーの

酸味のバランスを

ぜひ

味わいくださいませ


「ワタシタチが 行きたい 喫茶店」


スタッフ一同

そんなキモチのもと

これからも

がんばります


どうぞ

今後とも

よろしくお願いします

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

藤色の記憶

2014-04-22 07:56:20 | 日々のこと


たくさんの

山藤を

見ました


うんと

高いところから

清水の滝のように

やわらかく

降り注いでいる

みたいに


祖母が大好きだった

藤色


藤間流の名取も

していたので

なおさら

だったのかな


生前は

厳しかったけれど

遺影の祖母は

お気に入りの

藤色のショールを

羽織り

いつも

やさしく

微笑みかけて

くれています


表情を

ココロを

和ませる

藤色


とても

高貴で

成熟した

色彩


ワタシには

まだまだ

似合わない

けれど


憧れを

抱いた

その瞬間から


変革は

始まっていく

気がするから


きっと

何事も


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

柳川日和

2014-04-21 19:58:43 | 日々のこと



オトナになって

初めて

バス旅行に

行ってきました


スーパーの

お客さまご招待

日帰りバス旅行

というモノ


四十にして

こんな

ワタシタチが

最年少かしらん

という雰囲気で


バスが

出発した瞬間

あらゆる

乾き物の

匂いと

佐世保弁の

さらに

多様な方言が

入り混じった

不思議な会話が

あちらこちらから

飛び交うのでした


目的地が

近づくにつれて

空も明るく

澄み渡り

愉しみにしていた

柳川に

到着する頃には

まさに

川下り日和


揺れる柳の下

照り返す水面に

目を細め


大好きな

写真家

荒木経惟氏の

東京日和の

有名な

一コマ

愛に埋め尽くされた

陽子さんが

どんこ舟に

横たわり

眠る様を

思い浮かべたり

していました


みんなで

ワイワイも

活気があって

イイけれど


大切なヒトと

ゆるやかな

舟の行き交う様は

まさに

人生みたいだねぇ

とか

微笑み合いながら

身を委ねてみるのも

ステキでしょうね

きっと


美味しいモノを

たくさん

いただいて

バスにまた揺られ

守られた心地で

浅い眠りにつくと

もう

見慣れた景色が

目の前に


子どもの頃は

あんなに

哀しかった帰路が

いまは

こんなに

胸弾むモノなんて


それを知るのも

オトナ旅の

醍醐味かもしれません


キミの

気配が

ゆうげの匂いみたいに

しゅんしゅんと

漂ってくる

この街が

やっぱり

たまらなく

スキだ


旅に出て

気付く


帰る場所が在るコト


還る場所はキミだと

いうコト


そんな

尊き日常

コメント
この記事をはてなブックマークに追加