させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

1122

2016-12-03 09:00:14 | 日々のこと



最近は

ステキな

ドライバーさん
(ムスメ)



居てくれるから

帰りに

ちょいと一杯

なんて

愉しみ






島瀬公園



キラキラフェス



#一坪屋台地球屋サン




大抵は

店主 健太郎サンが

深夜食堂の

小林薫ばり⁈の

目配り

気配り



訪れる方々



美味しい時間



振る舞ってくださるの

だけれど

昨夜は

だいすきな

歌姫でもある

奥さんの

奈々子サン



娘さんの

知世子サン

にまで

逢えるという

特典付き

でした



世知原での暮らし



日々のあたたかい関わり

なんかを

聴きながら

遠い親戚のような

うれしいキモチに

なりました



憧れの夫婦

って

イイ夫婦

って

日々の中に

そして

互いの中に

陽だまりを

見い出せる

フタリ。

なのかも

しれませんね




ごちそうさまでした





・・・因みに

余談ですが

昔々のボーイフレンドに

以前

偶然再会したとき

カレの車のナンバーが

11-22



何の語呂合わせ?と

聴いたら


「(奥さんの)誕生日なんだ」



照れ臭そうに

話してくれたのを

想い出しました(笑)



その時

幼いながらも

イイ恋だったんだなぁ

やっぱり

イイヒトなんだなぁ



改めて

想いましたとさ




おしまい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MIGLIOBE〜ミリオベ〜サンの 新作水引ですよ

2016-12-02 09:30:06 | 日々のこと

(ヒトメボレです!シーズンです!
ポインセチアのリボンリース 6,000円)


華やかな

12月に

相応しい

MIGLIOBE〜ミリオベ〜

サンの

新作たち

バードモナミに

入荷しましたよ






こちらも

大作!

シックな色合いの

kai to gara

チョーカー&ピアス

6,500円






背景の世界観も

印象的な

ドリームキャッチャーモチーフの

tukamu ピアス

3,000円





波の音が

聴こえてきそう

kai イヤリング

2,300円





スイングしなけりゃ

意味がない?!

ゆら玉 ピアス&イヤリング

2,200円





大人気のシリーズ

ワタシも欲しいな

黒×ゴールド♡


hiraumeピアス&イヤリング

2,300円



ラッピングも

いたします



クリスマスギフトに

ぜひ!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗車をすると 雨が降る

2016-12-02 08:56:10 | 日々のこと


夜中に

マキハラクンかも

しれない

目撃情報を

入手して

居ても立っても居られなくて

探しに行ってしまった



残念ながら

お話を聞けば

どうやら

ネコ違いみたい




家に戻ると

その隙に

淋しさからか

ワンコが

ワタシの

愉しみにしていた

STAR WARSの

チョコエッグを

喰い散らかしていて

怒るに怒れず

いろんな哀しみを

纏い

さめざめと

泣いた




ムスコが

学校で

友人と

手押し相撲
(小学生かよ!?)



していて

勢いづいて

ガラスを

割ってしまい

朝から

謝罪と

弁償に

出向いた



ただでさえ

多忙な先生方に

お手間を取らせたのは

たいそう

申し訳なかった



いかん

いかん



大したコトじゃないと

せせら笑われそう

だけれど

禊ぎの

意味合いを込めて

何ヶ月かぶりに

愛車を

洗った




ワタシが

洗車をすると

たいてい

雲行きが

あやしくなる



したい時にするだけ

だし

年に数回しか

労ってあげない

ズボラオーナー

だから

空も

クルマも

呆れてしまうのだろう



翳り出したけれど

ピカピカの

リヤガラスには

ひとすじの

飛行機雲が

映り

とても

キレイだった



そうだ

そうだ



マキハラクンには

逢えなかったけれど

夜中に駆け出した情熱



探し出すぞ!という

勇気と元気



たいそう

心地よかったし

あたたかかった



そうだ

そうだ

ガラスの破片で

双方が

怪我には

至らずに

済んだコトも

不幸中の幸い

では無かろうか



そうだ

そうだ

クルマを

洗わなかったら

気持ちイイ空を

切り取って

感嘆の声を

あげるコトも

なかっただろう



諦めさえしなければ

信じてさえいれば

大切にさえ出来たなら



それらは

なんらかを

教えてくれる



だれかがだれかを

想っているコト


だれかがだれかを

見届けているというコト


だれかがだれかを

信じたいと願うコト




どうせ・・

なんて

イジケたり

開き直ったり

諦めたりしていたら

そんなコトすら

感じぬまま

クルマも

汚れたまま

ワタシは

1日を

しぶしぶ

始めていただろう



あぁ

よかった



動いた分だけ

感じた分だけ



経験



変わる



なによりも

この眩しい朝に

目を細められる



いうコト



シアワセ

以外



なんと呼ぶだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キミヲトリモドセ

2016-12-01 07:26:51 | 日々のこと


キミ



キミらしく

居られるなら

ボク



ずっと

側にいるよ



キミ



キミ



キライに

なりそうな時には

ボク



キミ



イイトコロ



100個

見つけてみせる




キミを取り戻せ




変わっていくんじゃない



忘れていくんじゃない



諦めていくんじゃない




キミは

キミのチカラで

キミを

取り戻せ



どんなに

心配しても

どんなに

大切に想っていても

だれかが

キミに

出来るコトなんて

ほんの

そう

僅かなモノ



キミは

キミで

探し出せ



小さい頃に

なりたかった

スーパーヒーロー



あの頃より

少しだけでも

近づいてるはず



経験値という

誰も傷つけない

武器を携えて



キミは

キミを

取り戻せ



鈍らせるな

キミという

感覚

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しまむら帝国の逆襲

2016-12-01 07:12:00 | 日々のこと


しまむら



お財布



優しい



そして

STAR WARS ファン

にも

優しい



久しぶりに

立ち寄った

しまむら


なんだか

ひときわ

ガヤガヤ感が

ある

地帯へ



まぁ!

コタツ布団



敷きパッド



お買い得よ!

奥さん!!



ワンコが

ガリガリして

綻んできた

コタツ布団に

今こそ

別れの時だ!

そう

物色していたら



いや〜ん♡



ストームトルーパー



目が合っちゃった



なになに

目が慣れてくると

其処は

帝国⁈

STARWARS 柄が

彼方此方に



気がついたら

コタツ布団

敷きパッド

長座布団・・

しかりと

抱きしめてました







3日までだったかな

売出し・・



あぁ

また

行っちゃいそう



ワタシに

フォースは

無いけれど



あぁ

感じるのよ

かれらの呼ぶ声





恐るべし

しまむら帝国の逆襲!



安物買いのなんとやら



笑われてもいいわ



だって

其処に

STARWARSグッズ



あるかぎり

こんなに

元気に

なれるんだもん



待ってろよ

しまむら帝国!



もう

破くなよ

ウチのワンコ!!!





(若干ダークサイド仕様の表情(笑))
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イイツキ

2016-11-30 23:54:48 | 日々のこと


〜「11月」



1が

ふたつ

並ぶから

毎日が

イイ。日

なんだよ


語呂合わせに

過ぎないけどね〜




愛猫が

居なくなって

哀しみに耽る

ワタシに

そんなコトバ



沁みた



愉しいコト



あって

イイ日だなぁと

想えるのが

いちばん

イイけれど



そうばかりは

云ってられない



でも

イイ日だなぁ

なんて

一先ず

呟いてみたら

ちょうど

お風呂に入って

イイ湯だなぁ

なんて

ニヤける

あの瞬間に

重なるような

気もする




喪うコトに

気を取られるな



その余白



どう

有効に

使おうか

さぁ

ナニを

吸収していこうか



そんなコトを

考え始める時点で

もう事態は

快方へ向かっている



新しいコト



始めたり

出来事。



経験。



変える

ためにも

喪うコトは

仕方ないコト



有難いコト

のような

気もするから



イイ月



出逢えたモノ


喪われたモノ



すべてのモノ






感謝を込めて




ありがとう




おかげさまで

イイ月

でした



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月でも 太陽でも なく

2016-11-29 08:51:05 | 日々のこと



朝の散歩路



路傍に

小さな

丸い

ガラス



見つけた



空にかざすと

鈍くとも

仄かに

光り

とても

綺麗

だった



カノジョに

見せたいなぁ・・

そう

想えた





もぅ

2度とは

逢えないかもしれない

カノジョ







1年前

ワタシと

カノジョは

フタリの

友情の集大成

とも云える

旅に出た




だいすきな

槇原敬之サンの

音楽を

イヤホン片方ずつ

分け聴きながら



旅の後半

疲れと

達成感と

虚無感と

個性の違い



禍して

大喧嘩してしまった



きっと

それすら

後々には

笑い話に

出来ると

自負していたけれど

見事に

修復出来ぬうち

この夏の終わりに

カノジョは

この街から

居なくなってしまった



ご主人の転勤で

シンガポールへ

旅立つという

報せは

受けていたけれど

住所は

教えてもらえないままに



カノジョの誕生日に

送った

LINEメッセージも

未読のまま

1年後の今日を

迎えてしまい

とても

とても

淋しく想う



恋愛のような友情

だったな・・



ワタシは

カノジョの太陽



在り続けたかった




照らし

あたため

のびのびと

リラックス

させて

あげられるような



カノジョは

ワタシにとって

月のようだった



やわらかく包み

ひとすじの光で

曖昧な

ワタシを

迷わぬよう

照らしてくれるような



でも

時には

ワタシが

月に


カノジョが

太陽に

なれたら

よかったのかな



いまは

想う



いや

ホントは

役割なんて

決めずに

ただ

ただ

それぞれが

其処で

輝ける

星だって

気付けていたら

よかったんだよね



もっと

早く







カノジョも

遠い地で

憶い出して

くれるかな


1年前の

旅を



其処に

辿り着く迄の

月日を



いつか

逢えなくても

伝えられる

機会が

あったら

いいな



「ごめんなさい」






「ありがとう」








そして


「ずっと大切なともだちだよ」







カノジョが

ワタシタチみたいね

って

笑って

聴かせてくれた

この唄を

聴きながら

ほんの少しだけ

泣いても

いいかな




今日だけは



コインランドリーこそ

行かなかったけれど

あちこち

ふたりで

ドライブに

行ったよね




「目的地よりも

行くまでの時間が

もっとスキよ

まゆみちゃんと

ゆっくり

話が出来るから」



そう云ってくれた

カノジョの笑顔が

忘れられない





また

逢おうね



いつか



また

逢えるまで

元気でいようね




お互い








〜冬のコインランドリー〜 槇原敬之




洗濯物をかかえて君と

冬の真夜中散歩に出る

缶コーヒーを2つ買って

蛍光灯の明かり目指す



僕はダッフルとスエット

君は紺のピーコート

とりとめのない言葉を

白い息にかえながら



乾燥機がしばらく回って

いくらか暖かくなると

ポケットのコーヒーを出して

プルタブ引く音が二つ響く




洗濯物が乾くまでの

ほんの3、40分程の間

それが僕らにとっての

とても大事な時間だ




切り出しにくいことでも

ガラスに映る互いになら

素直な気持ちになって

なんでも話せるから



今日まで僕らこの場所で

いくつ話をしただろう

普段なら甘くて飲まない

缶コーヒー何本空けただろう




誰にも言ったことのない

夢をうちあけた雪の夜

その夢がかなうまで

一緒に頑張ろうと

言ってくれたのを覚えてる



洗濯物が乾くまでの

ほんの3、40分程の間

それが僕らにとっての

とても大事な時間だ



ふかふかになった気持ちと

タオル冷えないように二人

ぐるぐる巻きのマフラーで

歩く冬の帰り道




洗濯物が乾くまでの

ほんの3、40分程の間

それが僕らにとっての

とても大事な時間だ



ふかふかになった気持ちと

タオル冷えないように二人

ぐるぐる巻きのマフラーで

歩く冬の帰り道



今年の冬は少しくらい

雪が降るのかな

僕らの冬の帰り道に





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイ ♡ 生月

2016-11-29 08:11:57 | 日々のこと



ワタシの

パワースポット

平戸・生月島へ




今回は

ジックリと

立ち寄ったコトのない

トコロを

中心に







生月大橋を

通るだけで

グンと

テンションが

上がります






座高は

な、なんと

18メートルもある

魚籃観音



戦没者慰霊



海上安全



祈願して

建立されたそうです






隠れキリシタンの島

としても

有名な

生月島には

教会も


カトリック山田教会



蝙蝠天井



貝と蝶々の羽を

用いたモチーフ



圧巻の

美しい場所でしたよ





風車も

眺められる

山頭草原





牛の放牧地でもある

壮大な場所



生月島を

一望できます






生月漁港の壁画

生月小学校の

卒業記念として

今年で4作目と

なるそうです

下地が

綺麗に

磨かれていましたよ

来春が

愉しみです






すっかり魅了された

神戸屋さん



生ケーキ


これだけ

購入して

な、なんと

1,000円で

お釣りがきちゃうのです



もちろん

味もGOOD!







最後は

長瀬鼻灯台







有名な

大バエ鼻灯台



真逆に位置する

人知れず

ひっそりとした場所に

佇み

やや小ぶりな灯台

ですが

しっかりとした

存在感で

海の安全を

見守ってくれています





北風が冷たくて

海の色も

鉛色に

変わりつつあるけれど

いつも

両手を広げて

迎えてくれているような

あたたかい場所



まだまだ

見どころたくさん

です




また

来るね!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかえりなさい

2016-11-28 00:08:59 | 日々のこと


3ヶ月ぶりに

ムスメが

帰ってきました





出待ちする

ワタシを

見つけた途端

いつもの笑顔を

浮かべる

ムスメ



最大の

お土産




〜成長〜


でした




軽井沢



インターンシップ

では

仕事の導入編



あらゆる世代との接点



学び



その後



お愉しみタイム

東京ステイ

では

自分なり



歩き方



血縁のあたたかさ



体感してきたみたい


(ほんとうに お世話になりました)




離れていた時間



起こった出来事



感じたコト



表情豊かに

表現できる

ムスメ



ワタシより

たくましく

自信



余力

すら

蓄えてきたみたいです



やっぱり

実際



動いたヒト。



スゴい!






〜終わりは始まり〜





まさに

そう予感させる

ムスメ



これから。



母として

ヒトとして

そして

オンナとして

愉しみで

仕方ありません



おかえりなさい!



そして

また

いつかは

行ってらっしゃい!

だね



きっと








おまけ・・・








感動の再会!



想いきや

3ヶ月分の

淋しさが

溢れすぎて

自身の

哀しみの

やり場のない感満載



ワンコ



ウケる

ムスメ






しばらく

距離を図っていたけれど

何かの拍子



ムスメLOVE♡スイッチ



入った

げんきんなワンコ




姫の帰還



いちばん

悦んでいるのは

カレだね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カムバック! マキハラクン !!

2016-11-27 07:45:42 | 日々のこと


バードモナミの

ひそかなる

シアワセ招きネコ

として

みなさんに

そして

ワタシたち

スタッフに

可愛がられ

親しまれている

キジトラ猫の

マキハラクン(♂. 8ヶ月)



一昨日から

居なくなって

しまいました



日中は

バックヤードで

微睡み

閉店後は

ワタシたちに

笑顔を

もたらしてくれる

稀有な存在

なのに

どうやら

抜け穴を

見つけて

外へ

飛び出してしまった

みたいなんです






黒に金あしらいの

首輪をつけています






目の周りに

白い隈取りを

あしらえたような

愛らしい顔立ち

です





こちらが

居なくなった前日に

撮った写真です


元気そうだったのにな・・







また

しばらくしたら

ふらりと

帰ってくるよ



励ましてくださる

みなさんのコトバに

祈りを託し

待っていようと

想います



あんまり

優しく出来なかったし

あんまり

熱心に

お世話出来てなかった

かもしれないけれど

とても

支えられているし

とても

愛しているのよ



無事でいてね

マキハラクン!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加