させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

さよならJUNE

2013-06-30 23:04:59 | 日々のこと


六月の雨に

打たれたの

だろうか

傷ついた羽を

庇うように

それでも

水溜まりに

惹かれるように

吸い寄せられる

アゲハ蝶


群れから

逸れ

何処にも

行けず

何処にも

帰れず

雨上がりの

漆黒の

ヘッドライトに

目が眩み

引き込まれて

いるかのような

一匹の蛍


春でもなく

夏でもなく

なんとはなく

淋しい季節に

自分なりの

カタチを

見い出す


さよならJUNE


空が

代わりに

泣いてくれたね


さよならJUNE


紫陽花が

移りゆく

ココロの機微を

まざまざと

見せつけて

くれたね


さよならJUNE


抜けるような

青空が

俯くヒマないよって

待ち構えてるね

きっと


さよならJUNE


灼けるような

陽射しが

泪になるはずの

水色を

汗にでも

変えてくれるでしょ



わたしたちは

止めない

笑い合うコトを


わたしたちは

あきらめない

生き抜くと

いうコトを


さよならJUNE


さよなら

さよなら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空も飛べるはず

2013-06-29 22:23:42 | 日々のこと


憧れの

年上の

常連の女性が

突然

「ワタシ

ペンギンに

なるけん!」



おっしゃったので

半ば

ポカンと

していると

なにやら

新聞の切り抜きを

見せてくださいました


ほとんどの

鳥類は

骨が筒状

つまり

中が

空洞になって

いるので

その分

軽いから

空も飛べるのだと


ペンギンは

鳥類だけれど

例外で

骨がしっかり

しているから

空は飛べずとも

寒さに

耐え得る

そして

水の中を

縦横無尽に

泳ぎ

獲物も

捕まえられる

逞しさを

兼ね備えてるとか


なるほど


空を飛ぶ鳥の

骨の仕組みは

進化したのか

退化したのか


はたまた

ペンギンは

本来の姿なのか

突然変異

なのか


そして


その女性が

自由気まま

よりも

平穏で

地に足を

つけた人生を

送りたいと

願ってらっしゃるのは

今までも

なのか

これからは

なのか・・


どちらにせよ

ヒトである

ワタシたち


行きたい場所へ

行きたい時に

出来るだけ


ココだけは

譲れない

そんな時は

動じない


そんな二面性を

大切にして

いきたいですよね


頑強な

軟体動物


それが

ヒト科

ヒト属


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

極彩色ノ夢ヲ

2013-06-28 08:08:23 | 日々のこと


十代の頃は

チェックや

水玉


二十代の頃は

無彩色


三十代の頃は

曖昧な


四十代になり

人生を

模索したり

謳歌したり

定まらない中で

どちらに

転んでも

エネルギーは

要りますもの

気付けば

極彩色に

惹かれ

元気をもらって

いるよう


ヒイラギのはねサン

にて

購入したリースは

作家モノの

愛らしい

秘密の花園チック

リースの向こうに

お菓子の家が

見えてきそう
(童話が混同してね⁈)


ポストカードは

友人から

いただいた

長崎出身の

写真家

西澤律子さんの

作品


ステキですよね


鮮やかな風合い

斬新な色合わせは


まるで

異国に

迷い込んだみたい


まだ知らない

極彩色が

あるのかもしれない

今までなら

眩しすぎて

目を瞑って

しまって

捉えられなかったモノも

今からは

受け容れるコトが

できるのかも

しれない


極彩色の夢を


負けないくらいの

輝きを放て


恐れるコトなく

似合う

似合わない

なんて

概念を

吹き飛ばせ


極彩色の日常を


色を選ぶのも

色を創るのも


すべては

あなた次第

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

present for me

2013-06-27 22:24:39 | 日々のこと


ワタシは

大切なヒトに

贈り物を

する時に

ついつい

自分の視点で

好きなモノを

選んでしまいます

たとえ

一枚のポストカードでも

二人をつなぐ

大切なツール

だから


逆に

もらって嬉しいのは

基本はなんでも(笑)

ですが

やはり

嬉しいのは

なにか

メッセージ性を

感じ取れたり

どこか

せつない

鼻の奥が

ツンとしそうなモノ


写真は

オンナトモダチが

すこし照れ臭そうに

差し出してくれた

砂糖菓子みたいな

ちいさな花束



クールビューティーな

女子高生のお客さまが

目の前で

魔法のように

作って

プレゼントして

くれたミサンガ!


嬉しかったなぁ~


差し出された

指先の

優しさが

温もりが

最大のギフトで

彼女らとの

出逢いこそ

プレゼントの

域をこえて

人生の宝物と

なる


最近

しみじみ

実感する

「すべては

出逢い

在りき」


それを

忘れないための

生き形見でも

あるのかな


花束は

ドライフラワーに

なっても

楽しめそう


ミサンガは

なにか

願いを託して

身につけようかとも

思っていますが

叶うと切れると

云われてるし・・


しばらくは

お守りのように

持ち歩こうかな


彼女たちの

笑顔と健やかさを

祈りつつ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キロ

2013-06-26 23:47:22 | 日々のこと


夏が近づき

旅の計画など

楽しげに

話してらっしゃるのを

聞いては

いいなぁと

憧れたり

一緒に行った

気分になったり


今どこかへ

行っていいよと

云われたならば

ワタシは

何処へ

向かうのでしょうか?


誰に問うて

いるのだろう


誰が

連れ出して

くれるだろう


誰が

連れ立って

くれるだろう


きっと

旅とは

今居る場所を

客観視できる

時間のコト


時空を

もがくように

泳いでるうちは

まだまだ

お預けなのかも


いつか

旅に出る

その時には

きっと

帰路が

岐路となり

希路であるコトを

祈ろう


飛び出す場所



還る場所



キミの

傍で

あれたら


なおの

コト





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワハナガレテ

2013-06-25 06:26:53 | 日々のこと



iPhoneに

換えて

出掛けるのが

さらに

愉しみに

さらに

フットワークが

軽く

なりました


Googleマップ



写真の加工アプリ



小さな旅道具

大きな相棒


昨日は

福岡ぶらり旅

大好きな姐御と

これまた

大好きな姐御の

バースデー

サプライズデート!

ずっと

行きたかった場所

普段は

歩かない小径

新鮮で

おだやかな

ココロの旅

でした


旅の満足度は

ツール

パートナー

そして

連れては来れぬ

きっと

帰りを待って

いてくれてるであろう

大切なモノへの

ノスタルジーで

測れるのかな

なんて


流れゆく

車窓の景色

流れゆく

大きな川を

眺めながら

実に

とどまるモノの

少ない世界だなぁと

改めて

想ったり


抗わず

流されっぱなしに

ならず

自身の

立ち位置

変わらないモノ

たえず

実感して

いけたら

いいな


それが

ちいさな

ちいさな

中洲で

あろうとも


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアワセノカクゴ

2013-06-24 09:06:43 | 日々のこと


大切な

仲間が

いる


大切な

家族が

いる


大切なヒトは

宝物だ


大切なヒトには

そうそう

出逢えない


シアワセの法則


大切にできた分

輝きを増す


シアワセの覚悟


大切とは

守ってくれている

ヒトを

守り通すコト


つないだ手を

離さないコト


汗ばんでも

痺れても

感覚を

失わず

包み込む

コト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏至

2013-06-22 00:34:20 | 日々のこと


昨日は

夏至

でした


あいにくの

空模様で

おひさま と

のんびり

気長に

お付き合いとは

いきませんでしたが


待ち侘びた

月は

やけに

やさしく

おぼろげに

ほんわり

帰り道を

照らして

くれたのでした


空は

ココロの機微に

よく似ていて

青空に

雨を乞い

雨空に

憂い嘆いたり


あまのじゃく

欲張りさん


ありのままの空を

ありのまま受け容れ

満喫するくらいの

余白を

持てたら

いいのにね


昼が長くても

夜が長くても

一日の長さは

変わらないように



太陽の眩しさ



月の輝かしさ



優劣つけ難い

ように


哀しみも

喜びも

起こりうる

必然

経験と

捉えられたなら


広がりに

際限はない


偏りがちな

俯きがちな

この思考にも


どこまでもつづく

どうか

澄み渡る

大空を






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大切なモノ

2013-06-21 23:08:34 | 日々のこと


ひさしぶりに

手紙を

いただいた


ココロ温まる

ラブレター


彼女とは

そう

二、三日前に

逢ったばかり

なのに(笑)



数年前に

彼女が

日本を離れる時に

最後に

交わしたコトバは


「大切なモノは

そうそう変わらないから」


お互いのために

そして

自身に

言い聞かせるよう

呟いたのが

昨日のコトのようだ


あれから

また

こうして

再会して

互いの人生を

交差させるコトが

できて

心底うれしい


彼女の大切なモノの

変わらないモノの

ヒトツに

ワタシも

なれているのかな


ワタシたちは

移ろいの中にいる

時に

喪ったり

それを

埋めるかのように

また

出逢ったり


すべてのコトに

意味があって

すべてのコトが

つながっている


そう実感するし

そう思えたら

おそれず

すべて

受け容れられる

そんな気がする


彼女との

再会も

改めて

それを実感する

いい機会となった


大切なヒトを

想うのと

同じくらい

自分も

大切にしようね

ありきたりな

コトバだけれど

伝えたいな


頑張りすぎる

彼女へ


すぐ

不安になる

自分自身へ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あらしのまえに

2013-06-20 07:53:52 | 日々のこと



音霊で

いちばん

ステキなモノは

笑い声

なんだって


そう

トモダチが

けらけら

微笑みながら

きっぱり

云った


生徒に人気の

テストに出る

ポイントを

さりげなく

教えてくれる

学校のセンセイ

みたいに



ワタシたちは

出逢う


時には

試されるように


たくさんの

嵐を受け容れ

越えて

素晴らしい晴天に

改めて

感謝するように


いつも思う

微笑み合う

ふたりでいよう


たとえ

うまくいかなくても

うまく伝わらなくても


笑顔でいよう



嵐がくるまえに

その先の

青空を

イメージできるような

心底

強いヒトになりたい

揺らがないヒトで

在りたい



こんな空の日には

土岐麻子サンの


「ブルーバード」


「心にぽっかり 大きな穴」

10人つないでネックレスに

かしましく

台風と 通り雨 竜巻が

屋根を行き過ぎる

You're lookin' for a shape of blue

その指を 離れて行った

青い鳥なら

あきれるほど すぐに戻る

きまぐれに 歌い出す


「心にひっそり 小さな闇」

たくさん集めて水玉模様

にぎやかに

人々と 蛙と 高気圧

影が行き過ぎる

You're lookin' for a shape of blue

悲しみの 海に泳いでも

体はいつも

あきれるほどに頑丈にできている

歌い出す

台風と 通り雨 竜巻が

屋根を訪れる

You're lookin' for a shape of blue

その指を 離れて行った

青い鳥なら

あきれるほど すぐに戻る

きまぐれに

You're lookin' for a shape of blue

悲しみの 海に泳いでも

体はいつも

あきれるほどに頑丈にできている

歌い出す
コメント
この記事をはてなブックマークに追加