させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

ジャズとピアノと小説と

2009-11-30 06:45:25 | 日々のこと

おはようございます

雨上がりの散歩道 明けていく空に

いつもなら 白い息が ふう~と

昇っていく季節なのに 肌寒ささえ感じない

なんとも 不思議な感覚の 霜月最後の日

そう 昨日読んだ 小説のタイトルも

「サマータイム」でした

先日ふいに 大切な友人から

「娘を頼むぞ」的に 託された一冊の本に

すっかり魅了され またまた最近

読書魂に火が付き始めております

昨日も 本屋さんで 何冊手にとっただろう

気になる作家、装丁、裏表紙の解説など・・

煎餅屋の店主のように ひっくり返しひっくり返し

でも それだけで 一週間分の量読んだ気になって

眼精疲労をおぼえ フラフラしていたら

娘が これ読みたかったんだよね~と

サラリと選んだ本を 結局買い求め 

またまた 他力本願的に ジャイアン的に

まずは 俺様が・・と 昨夜一気に読んでしまいました

娘と同年代の お姫様みたいなルックスと存在感を持つ

でも 勇敢な騎士みたいなココロ持ちの女の子

佳奈の視点を中心に 彼女の関わる大切なヒトや

大嫌いなのに大好きでいたい

「ピアノ」で繋がる出来事など

キラキラ ズキンズキンしそうな みずみずしい話でした

ワタシは残念ながら 演奏家としてのセンスはないようで

もっぱらピアノも ジャズも観客サイドなのですが

いい音楽 いいアーティストに触れる機会が

有り難いコトに 日常的にあるので

感動や 陶酔するという感性を 

日々磨かせていただいてます

ピアノは 楽器という枠だけではなく 

感情を溢す そして受け止めるツールなんだと

演奏家のユビサキや背中

そして 奏でられ綴られる物語に教えられます

アーティストと 受け止めるファンの人生が 呼応するコト

それがメロディーや 小説の意味を深めるんですよね

それに学び 私たちよしだ屋スタッフも

紡ぎ出す空間や 作り出す味ひとつひとつが

みなさんのココロに ちゃんと届き 残るモノであるように

気持ちを込めて おもてなししていきたいなと思います

ユビサキには ユビサキ

ココロには ココロを ですね

今日も みなさまのお越しをお待ちしております 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待つということ

2009-11-29 06:19:35 | 日々のこと

おはようございます

昨夜は 「HERO」を観ていたら

いつのまにかそのままウトウト

ハッと気づけば早朝なり・・

めっきり寒くなって 最近は 

いつもこんな感じです(照)

だめねえ~

いきなりスイッチが消えるような一日の終わりは

と 朝から反省しております

そうそう娘が 云っておりました

血液型で 寝ぞうとか 眠り方がちがうんだとか

A型は 普段冷静沈着 きちんとしてるので

寝ている時は あっちへゴロゴロ こっちへグルグル

一番動き回るそう

AB型は 大の字でど~んと のびのび眠るそうな

O型は 子猫のように 自分のテリトリーを 

ささやかに守って 丸まって眠るとか

そして我らがB型は(自分の時は大げさですよね~)

変なポーズだったり タイミングだそう

立ったままとか 不思議なカタチとか・・

ワタシの定番は 確かに膝を立てて眠るコトですもんね~

血液型なんて関係なく きちんと眠る方には

大変失礼な話でしたね ごめんなさいね~

さて 11月もあと二日 早いモノです

昨日は 仕事の帰り道 土曜日の寄り道コース

バードモナミへ ブラリと寄ったら

いかしたアレンジの クリスマスソングが

流れていて ちょうど リースとか オーナメントとか

飾りつけしているトコロで すごくシアワセなキモチになりました

偶然通りかかった 教会のクリスマスミサを

覗き込む子供のような そんな感覚です

いつもは静かな店内も きっとクリスマスには

大切なヒトを 待ちわびる人たちで賑わうんだろうな

なんて想像したり・・・ 店内には一年を通して

 C.V ウォールズバーグの「急行 北極号」の1ページが

丁寧に切り取られ 額にきちんと収められ飾られています

それも素敵なクリスマスの夜の一コマで

その日を 楽しみにしていた主人公と自分がリンクします

待つということを いつから 淋しいと思わなくなったのかな

待つということは きっと 訪れる至福の時に向かって

すでに 時間が 流れ始めていると 気づくことができたから

その時間に 辿り着き 

その時間が あっという間に 過ぎ去ったとしても

そこから流れる時間が 向かう先を

見据えるコトが できるようになったから

淋しさに浸るコトなく やり過ごせるのかも 

待つというコト 待つ時間 待つ楽しみ

それはきっと 大切なヒトからのプレゼントなのかも

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランポリン

2009-11-27 20:03:42 | 日々のこと

今日のよしだ屋は 週末に向けて

加速する 時間のジェットコースターに

乗り込んだように ビュンビュンと 忙しかったです

でも何事も テンポとか大事だな~なんて

忙しい中にも そんなことを考えていました

仕事も 会話も テンポ次第

サクサク ポンポン 音が聞こえそうな時は

テンションも上がりますね

生きてるぜって 叫びたくなる

トランポリンのような時間で

カタチづくられている日常

一緒に 飛び跳ねてくれる 大切なヒトたち

ポウン ポウン 

アクロバチックな ざわめきはいらないから

どうか ずっとずっと 

心地いいテンポで

跳び続けていられますように

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬支度

2009-11-25 08:32:14 | 日々のこと

おはようございます 

明日は小春日和なんだって~と

昨夜 娘が大好物のロールキャベツを

頬張りながら 風情のある言葉を

おまじないのように つぶやいていました

言葉や空や食べたいなあ~と思うモノで

季節が どんどん流れているのを実感します

あとひと月でクリスマスですものね

本当に早いものです

先日 店の買い物の帰りに 光にすう~っと

吸い寄せられる虫のように 光の集う場所

島瀬公園の きらきらフェスタを 見てきました

小規模ながらも 毎年様々なタイプのイルミネーションが

公園中を埋め尽くし ワクワクさせてくれます

よしだ屋も サボテンの上に ちょこんと

クリスマスモチーフが のっていたり 

どこからか 星のオーナメントが 登場して

軒下で揺れていたり 大将の少年魂を

垣間見ることが できますよ 

さすがB型(私もですが) こっそりロマンチストです

その日が 訪れるまでの時間を

あれこれ楽しみ 思い巡らせ

当日は 意外とひっそり静かに過ごしたり・・

そんな クリスマスの楽しみ方もいいですね

考えるだけでも ワクワクできる

この想像力も B型のなせる技でしょうか

ふふ 今日もマイペース・マイウェイで 頑張ります(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ココアとプリン

2009-11-23 08:34:17 | お知らせ

おはようございます

朝から 美味しそうなタイトルですが

今朝のオヤツじゃ ありません(笑)

優しい飼い主さんを 待っている

ワンコとニャンコの名前です

知人で 保護や捨てられた犬猫ちゃんを 引き取って

里親を探すボランティアをしてらっしゃる方がいて

先日ばったりお逢いした時にも 里親さんが

見つかるまで お世話しているんですよ~と

伺ったので なんだかジ~ンとしてしまい

微力ながら ご協力できたらと思い

みなさんに お知らせさせていただこうと思います

関心を持ってくださった方は コメントいただければ

ご連絡いたしますね 

この世に 生を受けたのならば 

笑顔ばかりではなくとも

実り多き 充実した日々を送りたいもの

結ばれないのも 哀しいかな 縁なのだろうけれど

それを超える また繋がりがあることを祈って

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店休日のお知らせ

2009-11-22 07:37:56 | お知らせ

おはようございます 

カラダの節々が なんだか 痛いのは

風邪からか 一週間の疲れからか

ゆっくり眠っていればいいものを 

なんだかもったいない気がして

ホットカーペットの上に 丸まって

ぼんやりしております 

釣り吉息子は どうやら 早朝より

竿背負って 元気に自転車で 出掛けたらしい

やれやれと思う反面 なにかに

全身全霊 情熱を注ぐなんて 

素晴らしいなあ~とも 思います

さすがラテン系魂の血筋!

見た目は こってこての 九州しょう油ですけどね

そうそう 昨日も早朝からの仕事だったんですが

釣りスタイルのお客様が 多かったですね~

いよいよシーズン到来なのでしょうか

お客様同士 楽しく 釣り談義に 花を咲かせたり

少年のような笑顔で 「四時に目覚ましかけとったけど

三時半には 目が覚めて そわそわしとったばい!」

なんて 高揚感を隠しもしないで おっしゃてる様子が

なんとも 微笑ましかったです

地道な作業で イリコ叩きというのがあるんですが・・

(よしだ屋の味のベースとなる 小佐々産の

大ぶりの 鯵のイリコを 一匹一匹叩いて

苦みや灰汁の元になる ハラワタやエラを取り除く作業)

その時は 手も動かしながら よもやも話もしたりして

昨日は 大将の サーファー時代の話や(パドルを漕いで

沖に向かうけど なかなか波の道筋に乗れず辿り着けない時は

人生そのものだな~と思った。とか)

大好きな浦和レッズが どうやったら勝てるかとか・・

そんな 男子トークに耳を傾け 

フムフムと 心でメモをとっておりました

男のヒトは きっと根っこは ずっと少年なのだけれど

月日とともに 色んな背負うモノ 抱えるモノが増えてきて

周囲の期待とか 評価とか そんなモノ基準で

人間性や人物像を 枠どられて 

大変だな~と 尊敬と同情の念を感じます

でも その二面性をきっちりと使い分けられるヒトこそ

真のオトナの男!よっカッコイイ!と思いますね~

大切なヒトの 荷物を下ろせる場所

つかの間 ホウッと 安らいでもらえるベンチ

そんな存在で あれたらシアワセですね

オトナの恋の哲学者!? 渡辺淳一さんも おっしゃてた

男と女の恋を 「永遠のようなもの」に するためには

母親と息子のような 距離、関係を保てばいいのだと

ただ 溺愛するのではなく 独り立ちしようとする息子を

見守り 支える距離を 保つことを 忘れずに だそうな

男女間に限らず 大切なヒトとは 

「頑張るヒトと応援するヒト」の 立ち位置が

日々変わりながら お互いそう在り続ける

そんな二人でいたいですね

おっと 今日も脱線してしまいましたが

今日明日は よしだ屋は 店休日となっております

スタッフ一同リフレッシュして また来週から頑張りますね

おやっ いつのまにやら カラダのこわばりが

ラクになったような気がします 

このブログは ワタシのココロの清涼剤 

そして 癒しの場ともなっています

自分自身の過去からの繋がり

そして大切なヒトとの繋がりを

実感できる唯一無二のツールだから

本当にありがたいモノです

そして いつも読んでくださってありがとうございます

では よい休日を

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユビサキ職人

2009-11-20 17:35:09 | 日々のこと

段々 冬めいてまいりましたね

家族が 風邪をひいてしまい

私も ノド風邪とでもいうのかな

声がハスキーになって

なんだかな~ですが カラダあっての

シアワセな毎日なので 

ゆっくり 今日は過ごしております 

リビングの高い窓から 日が

どんどん落ちていく気配が 感じられます

あちこちの 窓の灯り 美味しそうなゆうげの匂い

淋しさも 人恋しさも 温かさも 感じさせてくれる

貴重な季節です うん 噛みしめよう

今日も よしだ屋は 温かさに包まれていました

ちゃんぽんもビックリ!の具だくさんの豚汁や

カキと白菜の旨みあふれる 九十九島の恵み汁は

お客様の 心とカラダを温めるお手伝いができたようで

空っぽになった汁椀を見るたびに 

心で ガッツポーズしてました(笑)

笑えたといえば 今日 カキフライ定食を

ご注文してくださった お客さまの

みそ汁の具の うす揚げが 見事に

繋がっていて(長崎の連凧みたいに!)

大笑いでした! 連揚げの犯人は

・・・そう ワタシです へへ

ザ・不器用なこの手先 どうにかならないですかね~

でも そんなワタシに朗報!と でもいうべき

周りをぐるんと 見回すと ホント手先の器用な友人が

いてくれて とても 助かっています

ワタシのモットーは 「他力本願」 

威張れないですけど・・

何かを やってみたい!とか こんなこんなのモノが欲しい!とか

イメージは 膨らむのに 一歩が踏み出せない時は

その道のプロに 委ねます 

強がったり 悔しがったりしても

時間ばかりが過ぎていってしまうので 

そんな時は 助けてくれてありがとうの精神で 

信頼のおける友人 知人にS・O・Sです

今回の写真のストラップも

とても大切にしていたものが 不慮の事故で

木端微塵になってしまい オロオロしていたのを

見かねて 友人(ハリウッド女優のダリル・ハンナと

ワタシは 密かに呼んでます)が

とても 素敵に 輝きを吹き込んで リメイクしてくれました

丁寧な指先の仕事と センスのいいモチーフ合わせに

いつもながら脱帽です 

彼女の作家名は cou couさん

フランス語で 気軽な挨拶だよって 

照れくさそうに 教えてくれました 

華やか美人なのに 謙虚ってのが 最大の美点です

三川内の kuturogi~くつろぎ~や

有田の VOLTAIRE+などで 彼女の作品に遇うこともできます

ユビサキ職人のみなさまを 見習って

せめて うす揚げぐらいは キチンと切れるようになろうっと

ではまた 明日

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノスタルジア

2009-11-18 19:02:05 | 日々のこと

全国の CAFE SLOWHANDファンのみなさま

いかがお過ごしでしょうか? 

ワタクシ 行ってまいりました 我慢できずに(何ガマン!?)

本日 あの川沿いの スロハングリーンの扉の向こうに!

新しいのに 懐かしい 

ドキドキするのに ホヘェ~となる

ずっと そこに 在り続けていたかのような

従兄妹の家に 久しぶりに 遊びに行ったような

そんな 安らぎの場所 優しい時間

心を溶かす カフェラテと ティラミスを 

じっくり じんわり 味わいながら

今までの お二人との 紡いだ時間を

目を閉じ 反芻してみる

夏の終わりに イーグルスの「DESPERADO」を

聴きながら 飲み干した ORANGE TEA

白岳神社で 厳かな雰囲気の中

心底温まった NEW YEARS COFFEE

春夏秋冬 色んな景色の中で

いつも 穏やかな 存在感と 佇まい

そして プロの まなざしと

柔らかな おもてなしを 

注いできてくれたお二人

 

そこは 始まりではなく 通過点

また 一歩踏み出す為に 

ずっと大切にしまっていた

とびきりお気に入りの スニーカーを

履き下ろす日が 来ただけさって

ウィンクしているかのような

 

きゅっと結んだ 靴ひもが 

柔らかな色合いになって

ピカピカの ゴム底が すり減って

足にしっくり馴染んでいくように

お二人の歩幅で これからも

私たちに 素敵な眺めを 見せてくれることでしょう

あの河のほとりの ゆるやかな場所で

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンシトアクマ

2009-11-17 20:30:42 | 日々のこと

誰の心の中にも 天使と悪魔が住んでいる

そう 私の中にもきっと ・・いや 確実に いる

こんなに 普通の 日々の中でさえ

ふいに 出現しては 

枝分かれした 二つの路を

用意してくれて 耳元でささやく

右?左? さあ どっち?

どちらにも 行ってみたい気もするし

どちらに行っても しまったと 思うかもしれない

そう 私の中にいるのは

堕天使と 小悪魔なのかもしれない

でも 有り難いコトに

そんな あなたも ありかもよ~と

いつも 心の機微を いとも簡単に

見抜いてくれるヒトが いる

気配を 読める とでもいうか

もしかしたら 彼女こそ

真の 道先案内人なのかもしれない

そんなふうに 委ねつつ そして

自分を 重ねつつ いつも

数歩先を 歩いている彼女に

同じ匂いを感じ また憧れも抱く

今日 彼女が いつものように

大人っぽい出で立ちで ふいに

目の前に現れ 一冊の本をくれた

「この本には 10人のオンナが出てくるの

その 全てが アナタみたいなのよ」 ですと

当りすぎるという前評判の 占い師に

鑑定してもらうような ココロモチで

1ページ また1ページ 捲ってみる

あ~やっぱり お見通しだ コワイくらいに

それと同時に とても嬉しくなる

ズルイのも ズル賢いのも 大いに結構と

背中を 押してもらったみたいで

ニンマリする 

このままで いいんだと

お気に入りの一節を 心で呟いてみる

「女の子は 人に しあわせにして

もらうことなんて できないんだよ

女の子は 自分自身によって しか

しあわせに なれないんだよ」

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アタタカナジカン

2009-11-16 20:45:08 | 日々のこと

ぐっと冷え込んできましたね 冬の入り口です

それを知っていたかのように いよいよ

明日 CAFE SLOW HANDが オープンします

待ちに待ったこの日 なんだか ドキドキします

初デートの 前日みたいだな~ 

どんな色合いかな どんな香りに包まれているのかな

どんな笑顔が集うのかな どんな、どんな・・・

色んな ドキドキと ワクワクが 集う場所

色んな人々の 色んな想い出が 生まれるであろう場所

慌ただしい日常の中で ほんの少し 

立ち止まり 足を止め 腰をおろし

指先と ココロを 温めて

カラッポになる 時間 

またそこから

一歩踏み出し 

生み出すために

ホウッと リセットする時間

頑張った日の ご褒美に

頑張れなかった日の 励ましに

これから 何度も 足を運び

扉を開き 救われていくのだろうな

昔 とても好きだった絵本

シェル シルヴァスタインの 「おおきな木」

あの絵本の リンゴの木のように

私たち スロハンファンクラブの

木陰となり 糧となり

そして 唯一無二の 切り株の腰かけと

なってくれるかな 

なってくれるといいな

今夜のBGMは スキマスイッチの「冬の口笛」

形の無いモノは 確かに

信じるのは 難しい でも 君がいれば

きっと 木枯らしにも 勝てんのさ

響く音色は 冬の口笛

途切れないように 育てていこう

つなぐ 心が温もる

降り積もる奇跡 拾い集めて

零れないように 持っていこう

これからも二人で ずっと・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加