させぼ moonlight serenade

たとえ泡沫でも
ここへ のこして
いきましょう
大切なヒトへの
想いと 今を
そう
夜想曲の奏でのように

COCOSARA サン と Mum サン の 新作届きましたよ

2015-10-31 08:34:01 | 日々のこと


COCOSARAサン




大人気の

ネコバッジ

&

トリバッジ








男性が

プレゼントに

真剣なまなざしで

選ばれるコトも

多い

ヘアアクセサリー





神秘的な

強いエネルギーが

伝わってくるような

ペンダント










Mum サン





フリンジ



リボン



おめかしした

主役コースター






根強いファンが

多い

どことなく

なつかしく

どことなく

あたたかい

ネオジャパネスク

GAMAGUCHI

&

BANE ポーチ






バードモナミ



中の

ちいさな雑貨屋さん

petit monami



省スペースながら

大好きなモノが

ギュウギュウに

詰まっています



セーター



コート

など

ダークトーンを

ついつい

選びがちな

これからの季節



アクセントに

こんな

華やかで

愛らしい

ワンポイント

になる

アクセサリー

たちを

選んでみては

いかがでしょう?


新しい季節に

ちょっとだけ

知らなかった

自分を

発見するコトが

できるかも



昨日

一人暮らしを

してらっしゃる

お客さまと

話していて


「自分の好きなモノだけに

囲まれて 暮らせるなんて

なんて シアワセなんだろうって

想います。」





そんな

羨ましくも

ハッとするような

原点を

教えていただきました



しがらみ



惰性

慣れるコト



ついつい

余計なモノを

纏いがちに

なるけれど



できるだけ

できるだけ


シンプルに

自分らしく

装い

生きたいですね



愛すべき

創り手さんたちとの

出逢いも

そんな

豊かな

発想を

芽吹かせてくれます




ぜひ

見にいらしてくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカン ピープル

2015-10-30 08:22:30 | 日々のこと

(写真は お客さまから いただいた
おばけかぼちゃ! ハロウィン仕様に
してみたよ)



ホットココアの

オーダーが

増えてきました



冬の足音が

聴こえてきそう




この頃

アメリカンコーヒーを

オーダーされる

お客さまも

多いなぁと

感じます



アメリカン

イコール

薄いコーヒー
(それは アメリカーノね)


思い込んでる

ヤングも

いらっしゃるけれど



~アメリカン・コーヒーとは、

浅く焙煎したコーヒー豆で入れた

コーヒー。

コーヒーをお湯で薄めた

アメリカーノとはまた違う。

苦味より酸味が際立つ~

Wikiより




そういえば

杏里の唄に

「おもいきりアメリカン」

というタイトルが

あったように

ある時代の

主流のコーヒー

だったそうですね



バードモナミには

いろんな世代の

お客さまが

来店してくださいます



これは

ワタシの

主観ですが

オーダーされるコーヒーで

なんとなく

その方の

タイプや

背景が

見える気がします



その日の気分で

色々試される方も

いらっしゃれば

頑なに

1種類を

頼まれる方も

いらっしゃるけれど


アメリカンを

オーダーされる方を

見ていると

何処となく

眩しい青春時代の

輪郭が

フワッと

浮かび上がるような・・




コーヒー1杯を

いただくためだけの

リラックスできる

贅沢な時間の

過ごし方を

熟知してらっしゃる様な


なんだか

こちらまで

懐かしいよな

豊かな

キモチに

させていただきます



選択肢も

素敵な店も

たくさん

あるけれど



バードモナミだから。



そう

時には

想い出していただける様

押しつけない

変わらない





個性



守っていけたらな



そう

想います



どちらかというと

酸味が苦手な

ワタシだけれど

バードモナミの

アメリカンは

美味しいですよ




そう

オススメできるよう

ていねいに

1杯を

淹れていきますね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待つ時間 それも大切ね

2015-10-29 08:32:42 | 日々のこと



あと

1ヶ月



まだまだ

ずっと先だと

想っていたけれど・・



来月11月29日に

行なわれる


「MAKIHARA NORIYUKI

SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT

“cELEBRATION 2015”

~StarryNights~」


最終公演へ

行ってきま~す



だいすきな

マッキー






そして

ライブDVDで

ハートを撃ち抜かれた

指揮者の

板倉さんにも

生で

お目にかかれるなんて!







そして

だいすきな

心友との



オンナ2人旅 !




嬉し過ぎて


悶えすぎて



ワタシの

BODY & SOUL



持ち堪えられるんだろうか?!




整えて

調えて



しなければならないコト

との

バランスも

考えて



待つ時間

それも

旅の一部

なのです



待つ時間

それも

愉しみの一部

なのです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ボリューム

2015-10-28 07:09:24 | 日々のこと



ボリューム



上げて




お気に入りの曲を

聴こう



我流の振付けで

キッチンも

ダンスホール




パートナーに

指名された

ワンコの

困った顔が

ちょっと

気になるけど



1日の始まりだもん



元気よくいこう!






ボリュームを

下げて



目を閉じてみよう




1日の終わりには




その瞬間には

気が付けなかった

大切なコト



ストンと

ココロに

留まっている

美しいコトバ



思い起こそう



今日の失敗や憤りは

明日の経験に変えられる

そんなヒトに

なる為にも






ボリュームを

合わせて



ココロを

落ち着けて




伝えたいヒトだけに

きちんと

届くように



欲張り過ぎず

遠慮し過ぎず




先ずは

名前を

呟いてみよう




その後に

ボリュームが

上がるのか

下がるのか



きっと

それで

判るだろう



どれだけ

大切なのかが

解るだろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月の輝く夜

2015-10-27 23:35:33 | 日々のこと



ワタシは

お喋り





話し好き



云うのも

あるけれど



時として

それは



励まし好き

によるモノ

だったり



沈黙が怖いが故

だったりも

する



最近

プライベートで

過ごす

友人とは

どちらかと

云うと

聴き手に

まわるコトも

多くて

とても

救われている



ヒトは

よくばりだから

そうして

バランスを

とっているのかも

しれないけれど





今夜も

だいすきな

うんと

年上だけど

チャーミングな

オトナたちと

笑い転げるように

食事をし

過ごした



お洒落で

博識で

YesNoの

基準が

明確で



人情屋さんで

美味しいモノが

大好きで

笑い顔が

たまらなく

素敵なヒトたち



酔い醒ましの

ステップすら

いつか観た

ミュージカル映画の

主人公みたいで



ワタシは

ノンアルコールビールで

酔い損ねた筈なのに

上質のワインでも

いただいたみたいに

ウットリ

彼らの背中を

見送った



それを

知ってか

知らぬか

いつも

必ず振り返り

手をブンブン

子どもみたいに

振ってくださる



そして

やっぱり

こう

云ってくださるんだ



「またね。

また明日ね!」




別れが

ツライと

いうコトを

体感したヒトが

口にする

キーワード

だよね






「まゆみちゃんは

ムスメみたいなモノよ

トモダチになるには

あと30年は必要ねっ」





そう

云っていただけたコトが

とても

嬉しかった



まだまだ

薄識で

甘ちゃんな

ワタシを

トモダチ候補生に

見込んでくれたなんて !




年上の方々に

憧れるのは

可愛がって

もらえるから

なのかなって

何処か

自分を

疑っていた

時期もあった



でも

いまは

明確な理由がわかる



見届けていきたいんだ



先行くヒトの

背中を



生き様が

現れるという

それ





見守っていきたいんだ




まだまだ

熟達していない

自身が

いつか

辿り着きたい場所で

様々な

奇跡を

成し遂げていく様を



映画でも

小説でも

なく

逢いに行ける

ワタシの

スーパーヒーロー



ワンダーヒロイン





今宵も

ほんとうに

ありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノスタルジック レストラン

2015-10-26 07:34:28 | 日々のこと



デパートの

ファミリーレストラン



スキだ




ファミリーと

付いているけれど

ほとんど

家族で行った

記憶が無い

少しだけ

淋しい場所



実家は

自営業をしていたから

店休日が

皮肉なコトに

デパートと

同じ

木曜日で



混雑する日曜日に

わざわざ

連れて行ってくれてた

祖母には

申し訳なかったけれど

ベビーチェアに

君臨する

赤ちゃん王子を

囲んで

カラフルな

クリームソーダ越しに

聴こえてくる

家族団欒の

笑い声に

ひどく

孤独を

感じたモノ





今でも

時々

行くけれど



時のないホテル

みたいに

テーブルや

椅子

調度品が

あの頃のまま

みたいに

古めかしいのが

泣けちゃうくらい

可笑しくて



相変わらず

淋しいキモチは

纏いつつも

呑気に

変わり行く

窓から見下ろす

眺めなどに

目を細められる

くらいには

図太くなった




豊かな時代に

なっても



何処となく

成長した気に

なっても


いつも

ほんの少しだけ



刹那さ



物足りなさ



持ち合わせていたいな



なんて

デパートの

レストランの

ショーケース

みたいに

移り気



欲張り

かしら





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ZINE ZINE しちゃう

2015-10-26 07:02:02 | 日々のこと


昨日まで

PERHAPS GALLERY にて

開催されていた

10 ZINE に

行ってきました




ZINE とは

「有志の人々が制作する、
たいていの場合は少部数の、
非商業的な
(利益を出すことが
第一の目的ではない)出版物」

のこと。

だそうな




絵や写真

デザイン

そして

言葉を

紡ぐヒトに

とって

本を出版するのは

どこかしら

憧れでも

あるけれど

なかなか

一歩踏み出しにくいのも

現実



そんな中

ZINEの存在は

その

前進を

サポートする

頼もしき

バディに

なりそう



だからと云って

カジュアルかと

いえば

それで済まないのが

ZINEの

スゴイところで



ミニマムな

セカイだからこそ

センスが問われ

伝えたい世界観が

凝縮されている













写真は

数ある中でも

お目当てだった

akkaさん

コト

宮地 明日香さん



ZINE


「真夜中の台所」



佐賀在住の

クリエイターで

らして

デザイン



イラストレーター



菓子職人

にと

多才な方




お逢いしたコトは

ないけれど

佐賀の友人を

通して

カノジョのセカイ



知ったその日から

憧れのヒト

でもある




弱さ

とか

曖昧さ

とか

迷い



力強い輪郭



包まれているような

作品が

好きなんだろうなぁ



自身の

思考の

嗜好を

分析する



akkaさんの

作品も

まさに

それに

ピタリと

寄り添う




弱さを認めつつ

逞しく生きたい

そう

願うコトに

通じるからかな




イラスト

エッセイ

フォト

レシピ




そんな

好きなモノが

散りばめられている

akkaさんの

ZINEを

眺めていると

込み上げてくるモノが

フタツ

ある



刹那さ



食欲







今日も

ワタシは

すこぶる

健康

らしい

(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

to be continued

2015-10-25 21:43:14 | 日々のこと



今日は

マッキーの

デビュー25年目



記念日だとか



おめでとうございます!



(・・最近

マスターが

横で

マッキー!マッキー‼︎



やたら

ワタシが

ほざいているので

多少

ウンザリ気味みたいです

この場を借りて

ごめんなさい

テヘペロ ← 懲りていない)




cELEBRATION 2015



東京公演最終日も

無事に終了された

みたいで

今ごろ

ホッと

ジーンと

してるかしらね

マッキー



続ける。

って

スゴイ!



しみじみ

想います



ワタシが

この25年

続けられたコトって

なんだろう・・



生きるコト。

ぐらいかしらね(遠い目)




仕事にせよ

人間関係にせよ

コレは

一生モノね!



そう

胸に誓いつつ

いくつ

傷つけ

壊してきただろう



もちろん

それ有りき



いま在りき

なので

悔やんでも

仕方ないコトなど

無いのだけれど

結構

思い込みや

勢いで

決めたコトも

多々あったよなぁ



ヒトは

オトナになると

生き方

捉え方



クセが

しっかり付いてしまって

いるから

なかなか

習性



修正



効かない(ラッパーかよ)



それならば

付加価値として

責任



自覚



高めていくしかない

のでは

なかろうかと



いいコト



上手くいかなかったコト



自分で

決めたから

選んだから

って

自分で

頭を撫でたり

ホッペを

軽く抓ってあげて

次へ進むしか

ないのだ



貫きたいなら

続けるコトに

気を取られず

自覚していくコトに

気を向けていこう



無我夢中で

日々を過ごして

いれば

あら不思議

こんなにも

続いてました~



これが

理想ですな



年々

周りとの比較



周りからの評価



気にならなくなって

自身の達成感



経験値



自信を

つけられるように

なったのは

きっと

ずっと

続けていきたい

仕事であり

人間関係を

築いている

手応えが

あるからかな




そんな

取り巻く環境へ

感謝を

込めて




唄に

想いを

託そう
(結局 マッキーね)








超えろ。 ~槇原 敬之~




どこからか諦めの

言葉が聞こえてきても

諦めたくないのなら

諦めずに進めばいい



先駆者になりたいなら

願い続ければいいんだ

上手くいかなかった時の

言い訳ばかり考えていないで



のぞき込む鏡の中

疲れた顔が映っているなら

それこそが大正解なんだ

誰かの笑顔を見てから笑えばいい



超えろ 自分の限界を

超えろ 昨日の努力を

超えろ 誰かの予想を

超えろ その力があると信じて

超えろ 今あるどのアイディアも

超えろ 目に見えない枠組みを

心が望む未来以外

君は欲しくはないはず



求めなければなにも

与えられなどしない

心が今一番求める

ものはなにか問いかけろ



欲しいものは手柄なのか

報酬なのかそれとも

自分がまだ見ぬ沢山の

人達の笑顔なのか



のぞき込む鏡の中

疲れた顔が映っているとしても

にっと口角を指で上げて

自分のことを時には騙せばいい



超えろ 自分の限界を

超えろ 昨日の努力を

超えろ 誰かの予想を

超えろ その力があると信じて

超えろ 今あるどのアイディアも

超えろ 目に見えない枠組みを


心が望む未来以外

君は欲しくはないはず



七転び八起きの8の文字を

横に倒して

∞の可能性を見つけろ



超えろ 自分の限界を

超えろ 昨日の努力を

超えろ 誰かの予想を

超えろ その力があると信じて

超えろ 今あるどのアイディアも

超えろ 目に見えない枠組みを

誰かの為に頑張れる


自分が一番好きだと認めろ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

savon de Rin さん 秋色の作品たちが 届きましたよ

2015-10-25 07:43:06 | 日々のこと



先日

大笑いしたら

くちびるが

ピリッと

切れました



乾燥してますね


秋ですね



だいすきな

savon de Rin さんの

作品たちが

届きましたよ



*シーズナルソープ(各 800円)

・米ぬかとはちみつ

・小豆と和さんぼん

・ネロリ


☆ローズマリーとミントは
あと1つとなりました



*みつろうバーム(各880円)


・ラベンダー&ティートリー

・ゼラニウム&ローズ




*リップバーム(各780円)


・コーラル

・レッド





*クレンジングオイル(1,350円)


*びわ水(950円)


*ベーシックソープ(各 800円)

・ピンク

・ブルー

・グリーン




肌にも

ココロにも

優しい

savon de Rinさんの

作品たち



シンプルだからこそ

伝わってくる

ヒトの手の

ぬくもり



真剣さ



創るモノは

違えど

学ぶコトが

たくさん

あります



ほんとうに

出逢えて

よかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日へ架ける橋

2015-10-24 08:35:43 | 日々のこと


ワタシの

橋。好きは

巷で

有名ですが
(と、ハッタリを云ってみる)

最近

ドライブの

目的地に

橋が架かる場所を

つい

選んでしまう



写真の

第2西海橋も

お気に入りの

ヒトツ



未来のアトラクション

みたいな

造作に

ワクワクしてしまうし


色んな人々の

想いまで

運んでいるんだろうな



走り行く

クルマを

眺めていると

アツイものが

込み上げてくる


それと

同時に

橋が

其処に

無かった時代



想い浮かべる


リスクを

背負って

船を渡したり


うんと

遠回りして

目的を

果たしていたであろう

不自由なれど

誠実な

古き良き時代




こと足りぬ時


想う様に運ばぬ時



そんな時こそ

未来が

明確に

描けるのかも

しれない




辿り着きたい場所がある




其処までの

道程は

まだ遠く


きっと

待っていてくれるで

あろう

モノの

ためにも




架けたい橋を

イメージ

しなくちゃ




駆け出したい衝動を

抑えなくちゃ












コメント
この記事をはてなブックマークに追加