シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

網戸の張替え

2015-05-28 16:44:04 | 田舎暮らし

私が幼少の頃は、網戸なんて無かった。網戸はサッシと共に普及したので、それまでは夏は昼も夜も窓を全開にして、夜は蚊帳を吊っていた。

初夏、一年で最初に蚊帳を吊る日は、大はしゃぎで布団の上でしばらく興奮状態だったのを記憶している。

あ~あ、懐かしい。

今や網戸やエアコンのお蔭で蚊帳を吊ることが無くなり、少し淋しい気もするけど、朝になると大きな蚊帳を畳むのも一苦労で、いつも手伝わされていた事を想い出すと、やっぱり今の時代には合わないでしょうね。

さて、日曜日はポツポツと少量だけど雨が降っていたので、網戸の張替えをしました。

 

サンルームの庭側の小窓2枚と

 

サンルームの部屋側の大サイズ1枚

 

ここは都会と違って、蚊、ハエ、アブ、蜂、蝶、蛾、トンボ、カナブン、カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ…もう虫パラダイスなので、網戸様様です。

ここだけ買った時のまま、グレーの網戸だったのを黒に替えたら、視野がスッキリ。

 

*****************************************************

 

普段おとなしく畑仕事に付き合ってるシュシュだけど、時々ジャック特有のスイッチが入って、庭中畑中爆走する。

日曜日も爆走して、畑の泥溝に入ったか落っこちて、体の下半分がドロドロになった。

とりあえず、風呂場の風呂桶に隔離。

「かあちゃん、どうする気?」

シャンプー後…何ていう犬種?

 

外出禁止ね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月の畑

2015-05-25 19:38:02 | 

5月19日に投稿した、ご近所さんからもらった大きなカボチャの苗。

無残にも虫に喰われまくった上、

何者かに掘り起こされている。…唖然。

一方、同じSさんにもらって、前に植えて、全然大きくなってなかったカボチャは

上から見ると、

やったぁ、元気です~。

この肥料の袋掛けは、寒さ除けだとばかり思っていたけど、畑のおじいちゃんに虫除けにもなると聞いたので、この暖かくなった時期にもやってみたら、効果抜群。

「これって、上から虫入らないんですか」って聞いたら「不思議と上からは入らないんだよ」と言っていたけど、実感。

 

同様に袋をかぶせたキュウリも順調。

いつもはこの時期、キュウリの葉っぱは虫食いです。

他、

ナスも

パプリカ、ピーマン達も、一番花を付けました。

トマトは実をつけました。

収穫したタマネギとニンニクの葉も虫除けになると指南書に書いてあったので、試に置いてみた。

今のところ、このエリアは順調です。

 

ゴーヤはツルが伸びてきたのでネットをかけました。

 

サトイモ(八つ頭)も、ちっちゃくてカワイイ芽を出してます。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンニクとタマネギの収穫

2015-05-25 19:11:49 | 

土曜日の午後6時過ぎ、さあこれから夕飯の支度しましょっていう時に、夫が「タマネギとニンニク収穫しちゃおうか」なんて言い出す。

そうね、明日雨なら収穫できないし、来週だって晴れとは限らないし。

まずはニンニク。

一番大きいのから引き抜いてみると

おお、上出来。

だけど、ほとんどが小さくて、大きいのと、こんなに差がある。

いつもは8割は左のおおきさなのに。今年は大成功とは言えませんねぇ。

 

さて、玉ねぎは?

今年は紫タマネギを作ってみました。

抜く前から、あまり大きいとは言えないなぁ。

 

ニンニクとタマネギ

両方とも小ぶりでした。

葉を落とし、自宅に持ち帰り、乾かします。

 

収穫と言えば、梅もそろそろです。

来週採ります。

 

ところで、あっという間にこんなに茂ったウド。

 

この芽を採って、天ぷらにして食べてます。

今週も採っていたら、目の前にこんな姿が。

ツルの雑草(たぶんヤブカラシ)に巻き付かれ、伸びようとするウドはこんな姿になってまで伸びようとするし、そうはさせまいとするツル雑草。

なんだか分からないけど、教えられるわぁ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤い実

2015-05-25 18:13:36 | 田舎暮らし

ドッグランの中のワイルドストロベリーが、少し前から食べ頃です。

ちょっとすっぱいので、いつもはジャムにするんだけど、ちょうど食べ頃が揃いません。

いつの間にかエリアを広げているので、奥の方の実が採れず、一生懸命手を伸ばして、かき分けながら採ろうとすると…

モコモコの毛虫ちゃんに遭遇したりする。

シュシュはイチゴ狩りをしてるんだか、毛虫狩りをしてるんだか…?

毎週、これぐらいずつなので、つまみ食いで終わってしまったり、ヨーグルトに入れて、ちょこっと食後のデザートにしたり。

…なんて写真を撮ってると、

「あ~!シュシュだめ~」

「あたし食べてませんけど」

 

イチゴの他にも

ユスラウメ。真っ赤で甘そうだけど、熟しててもちょっとすっぱい。これは樹から直接口に入ります。

 

ジューンベリー。鳥に食べられる実の代表なのに、なぜかここではあまり被害は無い。

これが全部食べ頃になる頃、ここに来られないんだよねぇ。

 

ヘビイチゴ。食べられないけど大好きな雑草。葉っぱも実も花もイチゴのミニサイズだからカワイイ。しかも横に這うので、庭の泥除けにもなるし。草むしりの時、これは残します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慌てて種まき

2015-05-25 17:39:42 | 

私が草むしりをしている間、夫はこんなものを作っていました。

よく家庭菜園をしている人から、種や苗を頂く。そして「広いんだからその辺に植えときゃいいんだよ」と言われ、私も時々同じことを言って夫に叱られる。

夫曰く「広いからこそ、勝手に植えられちゃ困るんだよ。雑草と間違えて刈っちゃうじゃない」そりゃそうだ。

無農薬で野菜を作っているので、連作障害を避けるためローテーションで作る場所を変えている。だけど行き当りばったり的な計画なので、場所が余ってるのに足りないなんて事が起きてしまう。

そういう時にこうして行き当たりばったり的に畑を新規に作るのである。

 

  

そこに、自宅近所のおばあちゃんにもらったハトムギの苗と、エゴマの種を蒔いた。

それと、落花生。

『湯あがり娘』という名前のエダマメは、家の前に借りてる畑に蒔いた。時期をずらして収穫したいので、今回は袋の半分ほど。

ひまわりはショウガの周りに。

 

そして、ハーブコーナーに、前回蒔いたバジルが掘り起こされていた。たぶんイノシシだろうと思われる。

育っているハーブ達は無傷で、このバジルだけ、それも種を掘って食べるほど好物なんだろうか???

また掘られたら、夏までに育たないので、今度はポットに蒔いて、持ち帰って苗になるまで家で管理する。

 

ところで、日曜日に雨が降るというので、カラッカラの土に種を蒔いて、水もやってない。

日曜日は傘を差さなくてもいい程度ぱらっと降っただけで、今週はずっと晴れの予報。大丈夫だろうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加