シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

日曜日の散歩

2013-10-28 11:54:22 | 

土曜日(10月26日)は、台風の影響で悪天候。
お昼までに天気が回復したら房総に行こうって思っていたけど、とうとう夕方までぱっとしない天気だったので、あきらめて自宅でダラダラと過ごしました。

日曜日は雲ひとつない晴天。
先週はずっと雨模様だったので、気持ちよさも倍増です。
こういう日は、いつもの公園は子供を連れた家族や犬の散歩で賑わうので、なるべく人のいない所で散歩したい我が家では、NG。
家から1km程の所にある公園に自転車で行きました。

自転車は、1台は電動アシスト付きで、もう1台は折りたたみ式。
いつもは折りたたみ自転車を車に積んで、公園のサイクリングコースをシュシュと走っています。
自宅付近は公園のサイクリングコースと違って、けっこう上ったり下ったりの坂道なので、「シュシュを引く人がアシスト自転車ね」。

…と言うか言わないうちに、ターボ搭載のシュシュと電動自転車に乗った夫は、折りたたみ自転車をヨッコラショとこぎ出した私の視野から消えてました。

前日、雨のために散歩できなかったシュシュは、それを取り戻すかのように、往復自転車と一緒に全力で走る走る。公園でも走る走る。

 

予想通りここの公園はだ~れもいなくて、プライベートパーク。

こういうお散歩を楽しむと「あ~、犬がいて幸せ~」って思います。

 

帰りは私がシュシュの伴走。
(後ろはスマホで写真撮る人)

 

たくさん走って気持ち良く疲れました。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小物入れ

2013-10-28 11:21:50 | パッチワーク・キルト

自分の分+ちょっと“お遣い物”用に4つ同じポーチを作りました。

 

 

さて、これをもらってくれた人は、ペンケース、眼鏡ケース、化粧ポーチ…何に使ってくれるかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュシュとの生活

2013-10-23 13:04:50 | 

そと弁慶のシュシュは相変わらず外では色々な犬にガウガウ言って嫌われているけど、うちでは全く手のかからない良い子ちゃん。

うっそぉ~! いやいや本当よ。

ほたる亡きあと、「もう一頭飼わないの?」ってよく言われる。
私も、ずっと当たり前のように2頭飼いだったので、どうも物足りない気がしていた。

そもそも、ノエルがいなくなってから、ほたるの分離不安がひどくなって、ひとりじゃ留守番もできない状態だったので、シュシュを迎えた。
その時ほたるはもう14歳で、元気なラブの仔犬と一緒の生活は無理だと判断して、小型犬にしたのだ。
何故ジャックにしたのかといえば、ほたる亡きあとはまたラブラドールを飼うつもりで、好奇心旺盛スタミナたっぷりのラブと一緒に暮らせる犬として、小型犬の中でも特に元気なこの犬種を選んだ。

なのに予定通りにはいかないもので、シュシュは運動神経鈍子ちゃん。
ボールを投げてやるとキャッチできないで、ボールと一緒にぴょんぴょん跳んでいる。
そのくせ犬は敵で、顔にいっぱいシワ寄せてウッ~って唸る。
ジャックは活発だけどフレンドリーな犬だと思ってたんだけど、大間違いだった。

ほたるという“敵”がいなくなって、シュシュはとっても落ち着いている。
相変わらず、私が動くとちょこちょこ着いて来るけど、分離不安というわけではない。
怪しい物音がした時だけしか吠えないし、悪戯もめったにしない。
ラブラドールの2才といったらまだまだいたずら盛りで、悲鳴を上げてる毎日だったのに。

そうそうこの前、めったにしないイタズラをしたっけ。
食後にリンゴをむいて、テーブルの上に皮を置きっぱなしにしてあったら、イスに飛び乗って、その皮を1枚さらって行った。

まあ皮の1枚くらい食べてもいいやって思っていたらどーよ、これ。

身を薄~く、薄~く剥ぎとって食べて、透けるくらいの皮を残してた。

ラブだったら、テーブルにリンゴでも置いてあろうものなら、丸ごとガブガブガブ…そうね、3噛みもすれば完食でしょう。


私は、シュシュだけの、この楽~な状態が少し前までは物足りなかったんだけど、今はすっかり慣れた。
シュシュもとても穏やかに暮らしているので、当分は…いや生涯シュシュはシュシュだけの方が幸せのようです。

出かけちゃうの?
留守番嫌いだけどおとなしく待ってるよ。


おまけ。
前のブログの時も書いたけど、シュシュの耳は左が縦の、右が横のツートン。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

季節が変わって

2013-10-23 11:20:25 | 田舎暮らし

夏は夏で、週末セカンドハウスに行く度に、ひたすら草刈り。
涼しくなって、雑草の勢いも無くなってやれやれなんだけど、今度は畑の夏野菜を片付けて冬野菜の準備をしなければならないので、いつになってもゆっくりできません。

9月の25日から5日間、夫が遅い夏休みをとったので、その間に畑の整理をしました。
トマトやキュウリはまだ実を付けていて、抜くのに未練があるけど、そろそろ冬野菜の植え付けをしないといけないので、付いてる実を取るだけ取って抜きました。

青いトマトはピクルスに。
赤いトマトはシュシュのつまみ食い。

 

ショウガもこんなに採れました。
半分は田舎(鳥取)の義母に送った。
都会の息子の所から野菜が届くと、近所の人に笑われるらしい。

 

落花生もよく出来ました。

ショウガも落花生も一度には抜かず、まだ残してあるけど、この前の台風と今週にも来るという台風でダメになるかもしれない。
だったら一度に収穫すればいいようなものだけど、一度に処理しきれないのよ。

取りあえず味見のつもりでうちで食べられる分だけ収穫して、ショウガはシロップ作ったり生姜糖や佃煮作ったけど、洗うだけでも何時間もかかって、切るだけで手が腱鞘炎になっちゃう。
台風が来るのが分かっていても平日は行けないので、そういうところが週末田舎暮らしのつらいところ。

そうそう、この前の台風の時も、うちのモミジが折れて道を塞いで、「どうしてくれるのよ!」と、隣のお婆さんから凄い勢いで苦情の電話がかかって来たけど、次に行った時に菓子折り持って謝りに行くしかないのよ。
週末優雅にのんびり過ごせると思ったら大間違いで、時間が無い分、忙しなく働いております。
週末田舎暮らしをしようと思っている方のために、良いところも悪いところも正直に書いていきますので、是非ご参考になさってくださいませ。

 

 

雑草もきれいに抜いた後、耕運機で耕す。
葉物野菜のエリアには杉板を置いて、間を歩きやすくした。

買ってきたブロッコリーの苗を植えて、カブやシュンギクの種を蒔きました。

 

先々週(10月12日)にはこれだけ伸びました。

コマツナ

 

ミズナ

 

ルッコラ

 

カブ

 


「ただいまぁ」ってシュシュもいっぱい種をつけて帰って来ました。


おまけ。
ここの別荘を買った時、大きな栗の木があったけど、前の家主が美味しくないと言っていたし、通路の邪魔だったので何年も前に切ってしまった。
最近違う場所に勝手に栗の木が生えてきた。
桃栗三年というだけあって、もう実を付けている。
今年はこれだけ。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ入れ

2013-10-19 17:22:32 | パッチワーク・キルト

確か夏前だったと思う。
中学校時代からの友人A子とスマホの話をしていて、A子がこんな事を言った。
「手芸屋さんにスマホ入れのキットが売ってたんだけど、私裁縫できないからさぁ、店員さんに、『お金払うからこのキットで作ってもらえませんか?』って頼んだんだけど、断られちゃったのよ」
そりゃあ、ダメでしょ。ダメだろうけど、うんうん気持ち解る。

 

「それってこんなの?」って、1月に別の中学時代の友人と自分用に作ったモノを見せた。

「そうそう、これこれ、これと同じのでいいから作って」と頼まれていた。
「こんな下手くそなのでいいなら作ってあげるから、好きな生地持って来て」と言ってから、ほたるの介護が始まって、それは手つかずのまま後回しになっていた。

ほたるがいなくなって、しばらくしてからまたパッチワーク教室に通い始めて、先週ようやく注文の品を仕上げた。


自分用に作ったのは、スマホ用ではなく、バッグの中で鍵とかが散らからないようにというモノだったので、形をちょっとアレンジ。ポケットも付けました。

裏。

気に入ってもらえて、やれやれでした。

で、手間賃代りにと本を一冊くれた。

『人生はワンチャンス!』おもしろい!
表が犬の写真になっていて、裏には偉人の名言やエピソードが書いてあって、ポストカードのように1枚1枚切り取れるようになっていて、壁に張ったり、人にプレゼントできたりする。

これはシュシュ用だね。(偶然にもジャックラッセル!)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加