シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

ゴールデンの仔犬買いました

2017-12-08 12:23:47 | 

 えっ? まさかまさか、とうとう2頭目ワンコ飼っちゃった?

残念~。

シュシュの反応が見たくて、思わず買ってしまったぬいぐるみのワンコです。

(本当の犬だったら、たとえお金を払って手に入れたとしても、犬を“買いました”の字はないものね)

見て見て、IKEAのぬいぐるみの売り場。

以前売ってたラブラドールより進化して、よりリアルなゴールデンレトリバーです。

これ、買わないで通り過ぎる事できます?

他にも、バーニーズ、ハスキー、ビーグルのワンコや、

パンダやラクダ、ゾウ、ウマ等が山積み。

このシュールな風貌…全部欲し~い。

けど、ここで「本当に必要か?」と自問自答。

で、絶対に必要でしょう?というゴールデンだけ買って帰りました。

 

 

写真を撮ってると、さっそくシュシュがやってきましたよ。

クンクン。

クンクン。

ひとしきり嗅いで、仲間(敵?)のニオイを感じなかったので、ポイ。

(この大きなアンヨが可愛いよー)

 

それからは、シュシュが行くとこ、行くとこ、このワンコをシュシュの横に並ばせて、「わぁ~、カワイイ」って言ってたら、

とうとう怒って睨まれました。

 

だって、これカワイイでしょ?

(完全に、やらせです。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過の青空

2017-10-23 19:27:33 | 

台風一過で、やっと晴れました。

何日ぶりの青空でしょうか?

シュシュ地区では、先々週の金曜日から、ずっと雨だったので、10日ぶりです。

この週末は台風なので、さすがに房総はお休みしました。

2週連続お休みです。

ざんざん降りの雨では、シュシュのお散歩も休みますが、ちょっと小止みになるとレインコートを着せて出掛けます。

どうです。このふてくされた顔!

レインコートが気に入らないのか、おざなりな散歩が不満なのか、かなり怒ってるご様子です。

 

今朝、やっと雨が止んだので、10時頃、ちょっと長めの散歩に出かけました。

雨は上がりましたが、まだ台風の真っただ中みたいな凄い風です。

シュシュと歩いていると、バラバラバラって音を立ててドングリが降って来ます。

トトロみたい。 

あっちもこっちもドングリだらけ。

夕焼けも久しぶりです。

今日、この富士山は初冠雪だったそうですよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ほたるの笑顔

2017-10-03 18:27:37 | 

15年と5ヶ月生きたほたる。

大好きなノエルといつも一緒で、15年間ずっと幸せだったと思うし、飼い主としては、そう思いたい。

だけど残りの5ヶ月は寝たきりで、痛くて、とってもかわいそうで、想い出の中にほたるの幸せな顔が浮かばないのです。

悔いが残らないようにと、一日一日精一杯看病していたのに、時間が経てば経つほど、悔いだらけなんです。

 

今回、似顔絵教室で描くのは、ほたるの笑顔だと決めてました。

もう一度、ほたるの笑顔に会いたい。

選んだのは、確かほたるがうちに来て間もなく、ゴンちゃん母さんのミカちゃんが撮ってくれた写真で、もう20年も前のフィルム写真だから、だいぶ色褪せてました。

 

講座が終わった時は、Oさん同様、良く描けたと思ったのですが、家に帰って「どう?」って夫に聞くと、「うん!上手。ほたちゃんだ。…けど…ちよっと変?かな?」と言われ、どこがおかしいか指摘してもらったら、なるほどその通り。

夫も決して絵が上手じゃないんですよ。

私と、どっこいどっこいですよ。

だけど最近、テレビのプレバトという番組の、水彩画の先生の指摘を見聞きしているので、豆知識がついた模様。

こっちから光が当たってるのに、ここに影があるのはおかしい…とか、こっちの大きさに対して、そっちの大きさは不自然だ…とか。

描いてる本人は、絵の中に入りこんじゃって、一歩引いて見ないから気が付かないんですよ。

 

セカンドハウスにアクリル絵の具と筆を持って行って、土曜日は夕飯後にずっと直してました。

次の日も午前中、ずっと描いてました。

↑ビフォー(講座で描いた絵) ↓アフター(直した絵)です。

え?どこが違うかって? この直しに7~8時間費やしたんですよ。

自分では、だいぶマシになったって思いますが。

うっかり直す前の絵を展覧会なんかに出さなくてセーフでしたよ。

絵の出来より何より、これを描いてる間中、ずっとずっとほたるの事を想い、ほたるとお話しすることができて、とっても幸せな時間でした。

真っ黒で大きな目。ぺろぺろの耳。つやつや濡れてる鼻。がっちりとした腕。何万回、何十万回撫でたであろう背中。…何もかも忘れてない、忘れられない宝物。

ほたちゃん、おいで!って手を伸ばすと、絵の中から飛び出してきそう…それだけ、魂込めましたよ。

愛しい愛しいホタたんの、忘れかけてた笑顔を想い出しました。

 

ついでに、なんか変だなぁって思っていたシュシュも直しました。

↑ビフォー ↓アフターです。

うん、だいぶ変わりました。こっちの方がシュシュらしい…かな?

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ほたるを描いた『愛犬の似顔絵教室』

2017-10-03 11:03:39 | 

去年の春、シュシュを描いた『愛犬の似顔絵教室』から、また講座のお知らせが届きました。

今回は、“展覧会に出品してみませんか?”という事で、以前にも講座に来た人対象なので、一日講座です。

前回はクニコさんと行きましたが、この日は都合が悪いので行けないと。

なので、シュシュを描いた時、今度は誘ってっと言ってた20数年来の犬友達のOさんに聞いたら「行く!行く!」と大乗り気。

主催先に問い合わせたら、今回は経験者優先だけど、席が空いてたら初心者でもいいですよと言われました。

後日連絡が来て、OK!

Oさんは、ずっと「描きたいけど、自信ないよ~。絵すごく下手くそなのよ。」と言ってました。ずーっと。ずーっと言ってました。

 

で、先週の水曜日(9月27日)に、行って参りました。

残念ながら、昨今の個人情報云々で、授業風景は撮りませんでしたが、(撮ってはいけないとは言われませんでしたが)、出来上がった作品はこれです。

Oさんは、去年から飼い始めたヨークシャテリアのあずき。

私は今回、仔犬の頃のほたるを描きました。

Oさんは、自分の絵をしみじみ見ながら「上手。じょうず~。ねえ見て、上手でしょ?」と連呼。

うん、上手よ。あずきにそっくり。

だから言ったじゃない、心配無い上手に描けるからって。

Oさんは、出来上がった絵をさっそく娘さんにラインで送って、「お母さん、スゴイ!上手!」という返信をもらったのでした。

家に帰ってからも、ご主人から褒められたって、大満足でした。

絵に自信の無い人ほど、感激する長友心平先生の『長友マジック』です。

間違いなくOさんも生涯で一番の出来だったに違いありません。

誘ってよかったわ。

 

集合写真です。 みんな、上手に描けてますよね~。

私はシュシュの写真も持って行ったので、一緒に並べちゃいました。

初めて描いたのはOさんだけで、二回目だった私もほぼ初心者。中にはこの講座の常連さんもいて、プロ級です。

展覧会は強制ではありませんと言われたので、言われるまでも無く出品の申し込みはしませんでした。

今度はノエルを描くつもり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6才になりました

2017-08-13 10:22:02 | 

昨日は、シュシュの誕生日でした。

6才になりました。

誕生日だからと言って、ケーキがあるわけでも無し、昨日も今日も明日も、変わらない一日です。

ただ、今年は父ちゃんも一緒の房総で誕生日を迎えられて、よかったです。

それにお客さんも来てくれたし。

 

これが6才のシュシュです。

いつまでもチビ子のまま。

老犬になった姿がまったく想像できませんが、いつかこの写真を見て、「こんなに若かったんだ」って思えるほど、長生きしてほしい。

大型犬のように凛々しい横顔。

 

相変わらず犬嫌いで、特に知らない犬には敵意剥き出しだけど。

見かねて、人は「大変ねぇ」とか「困ったねぇ」って言うけど。

元々、おとなしくて何でも言う事きく忠犬が欲しかったわけじゃないし。

こういう、一筋縄ではいかないジャジャ犬が欲しかったんだし。

飼い主バカの私は、わがまま・気分屋・自分を曲げない頑固なこのお嬢様犬を、こよなく愛しています。

写真でも、撮り方、角度で、全く違う表情になるシュシュ。

性格も、その時々で全然違うので、飼い主は未だ把握しきれていません。

解るまでには、少なくともあと10年かかるからね。

それまで、元気でいてね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加