シュシュといっしょに週末田舎暮らし

ジャックラッセルのシュシュと週末は房総で田舎暮らし
犬の事、家庭菜園、ガーデニング、パッチワーク…さて何が起こるのか?

実家から松葉ガニ

2015-11-27 20:38:41 | 日記

毎年恒例、夫の実家鳥取から24日にカニが届きました。

まだ生きてて、足がバタバタ動いてます。

生きてるので杯ではなく匹と数えますと、松葉ガニ4匹、親ガニ5匹入っていました。

鳥取ではメスの卵をかかえたカニを親ガニと呼んでますが、一般的にはセコガニと言うようで、メイちゃんのブログで初めて知りました。

着いた日にさっそく松葉ガニを茹でました。

塩を入れたお湯に入れて、20分程茹でたら

こんなに美味しそうに茹であがりました。

ふたりで一杯ずつの贅沢。

毎年これが楽しみなのよねぇ。

シュシュは見てるだけ。

父ちゃんも母ちゃんも無言の食卓。

次の日、ちょうど美容師の息子が髪をカットしに来てくれたので、3人で残りをたいらげました。

息子はカニが大好物で小さい頃から「おばあちゃんちが鳥取でよかったぁ~」って言ってました。

いつもこんなにタイミング良くうちに来られないので、冷凍したのを食べさせてましたが、やっぱり冷凍しちゃうと味が落ちます。

親ガニ(セコガ二)のお腹いっぱいに抱えた卵の写真を撮り忘れました。

これは地元以外ではなかなか手に入らないようで、ましてや東京で食べられることはまずありません。

せめて写真だけでもと思ったのですが、すでにお腹の中…。

 

すみません、メイちゃんちの写真お借りします。

写真だけでなく、セコガニの説明もこちらを参照してください。

 セコガニの季節

セコガニっていうより、やり方がセコイ…。

 

*******************************

追記。

今、夫が帰って来て「僕、親ガニの写真撮ったよ」って言ったので、せっかくだから採用します。

見えてるのは、お腹の外側に抱えてる卵でプチプチして味はほとんどありません。お腹の中の卵はキレイなオレンジ色で、これが美味しいのよ~。

追記するほどじゃなかった?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

メイちゃん

2015-11-27 18:54:14 | つぶやき

北海道に移住した、20年来の友人unclebee&B・B夫妻が、念願の馬を買った。

(詳しくは ゼロから始めた田舎暮らし

名前はメイちゃん。

 

写真手前の子です。

茶と白の“ペイント柄”というそうです。

奥にいる子はエリー。ほぼ無期限の預かり馬です。

もう一頭、エリーと一緒に預かってたユキという馬がいましたが、7月に亡くなってしまいました。

ひとりぼっちになってしばらく元気が無かったエリーも、数日前にこのメイが来てから仲間が出来てウキウキだとか。

さて、このメイちゃんという名前ですが、私と出会った20年前に飼ってたアイリッシュセッターのメイと同じ名前です。

何で同じ名前にしたのかまだ聞いていませんが、ここのお宅の歴代の犬猫達の名前は、みんなジブリアニメから付けてます。

ドーラ、テト、メイ、キキから始まって、(以下、順不同)カイ、パズー、カンタ、ハク、ジジ、シーター、ジル…あとなんだっけ?

エリーとユキは本来の飼い主がつけてた名前か、改名したのか分かりませんが。(エリーはジブリにあったかな?)

ジブリと言えるかどうか分からないけど、宮崎駿の中では私はハイジが一番好きです。

新入りのメイちゃんは、ユキちゃんつながりでハイジとかクララになると思ってたんだけとなぁ。

名前をメイちゃんにした経緯を、unclebeeさん、B・Bさん、ぜひ教えてください。

*******************************

さて、メイちゃんつながりで。

ある時、うちと同じジャックラッセルテリアと一緒に畑作りやガーデニングを楽しんでる グリーンリーフ ノート ~ Greenleaf notes ~ というブログに出会いました。

ここのお宅のジャックがメイちゃん。

ジャックラッセルテリアの評判をことごとく落としてるシュシュとは違って、とっても育ちが良くて癒し系です。

メイちゃんとシュシュの性格は全く違えども、ブログの内容はかぶることがよくあります。 

ある時はタイトルがかぶりました。

メイちゃんちの 彼岸の入り

うちの 彼岸の入り 

数分違いの投稿でした。

兵庫県と千葉県で遠く離れているのに、似たような暮らしをしている人がいて、何か不思議なご縁を感じます。

*******************************

ゼロから始めた田舎暮らし も グリーンリーフ ノート ~ Greenleaf notes ~ も、PC版ではこのブログの左上にあるシュシュの写真の下の『読者になる』から見られます。 スマートフォン版なら一番下の『読者一覧』から。

うちのブログを見てくださった後に、ぜひこちらにもお立ち寄り下さいませ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

豆の種蒔きと八つ頭・ダイコンの収穫

2015-11-23 11:42:09 | 

ミニトマトは、さすがにもうダメです。

まだまだ食べられたはずのミニトマトがこんなに落ちてます。

キレイに撤収しました。

*******************************

以前キュウリとミニトマトだった所。

支柱をそのまま生かして、サヤエンドウとスナックエンドウの種を蒔きました。

ショウガだった所には、ソラマメの種蒔き。

ナスとピーマンも撤収して、玉ねぎの苗を植えました。

*******************************

さて、霜が降りる前に収穫しなければいけない八つ頭。

ためしに掘ってみました。

うん、まずまずの出来です。 

これで5株分。

残りは次週、収穫します。

*******************************

上の畑に種を蒔いたダイコンが、間引きしないうちにこんなに大きくなってしまいました。

これじゃ、間引き菜というより、ミニ大根ぐらいです。

もったいないので…

ダイコン部分は刻んで自宅に持って帰って梅酢に漬けます。

葉の部分だけで、ホウレンソウの5~6束ぐらいありました。

さっと茹でて 刻んで冷凍。

お味噌汁に入れたり、炒め物や卵とじに使ったり、ジャコと油で炒めてふりかけ作ったりしましょう。

*******************************

先に種を撒いたダイコンは、収穫時期です。

ためしに2本抜いてみました。 

いつも真っ直ぐなのに、一本は…

かわいい、シュシュのお尻そっくり…

ということにしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝手に育ってます

2015-11-23 10:51:01 | 

週末2回来られなかった、という事は3週間放ったらかしだったという事で…。

庭や畑の様子もずいぶん変わってます。

もう、水仙が咲いちゃってます。

 

なのに、夏の花カンナがまだ咲いてたりして…。

秋の空にも案外似合います。

*********************************

さて、畑は…。

前回種を蒔いたナバナやミズナが芽を出していますが、同時に雑草も芽を出してます。

ミズナやシュンギクは分かりやすいのだけど、コマツナ、ナバナは雑草と見分けがつきづらいので、雑草取りが大変。

*********************************

後から蒔いて、前回定植したハクサイもずいぶん大きくなって、ちょっと巻いてきました。

同じ日に違う場所に植えたハクサイはこの通り、レースになってます。

最初に蒔いた分は、もういっちょまえの白菜になってます。

*********************************

ニンジンも順調に育ってるようです。

*********************************

ブロッコリーも、前回は気配さえ無かった花蕾が、そろそろ食べ時なくらいになってます。

 

セカンドハウスに来ても来なくてもあまり世話をしてない畑だけど、久々に野菜を見ると愛おしくなります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クルミ割り

2015-11-23 10:04:13 | 

前回、セカンドハウスに来る途中の道の駅で青森の物産展をやっていて、そこで買ったクルミ。

暖かいストーブの前でクルミ割り。

クルミ割り人形が無いので、カナヅチ。

「とうちゃん、なにやってんの?」

 

ぐるっと回って正面からガン見。

 

そんなに近づいたら、危ないよ~。

 

とうとう、ちゃっかりお膝に乗って、一緒にクルミ割り。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加