答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

北川村観光びらき2015

2015年02月20日 | 北川村

 

 

3月1日は「2015北川村観光びらき」。

「春の開園」と同時にモネの庭で行われる。

「北川村の観光はモネの庭から」

まったくもってごもっとも。

おっしゃるとおりである。

とともに、今年は趣向をちと変えて、

北川村温泉でもイベントが行われるらしい。

題して「おフランスとヨーロッパフェア」。

モネの庭では地元のおんちゃんおばちゃんたちが出店して、

「北川村温泉ゆずの宿」では「ヨーロッパフェア」という、

どこをどう考えればこんなアイデアが出てくるのだ?

という、

一見してミスマッチな試み。

どっちかというとヨーロピアンな私だが、

「いいじゃ、あ~りませんか」なんて思うのである。


さて、如何あいなりますか。

もちろん、「北川村やまなみ太鼓」はどっちもで叩くのだが (^^♪



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加