答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

水のない水の庭 ~ モネの庭から(その225)

2015年02月09日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

青い空と白い雲をながめながら

ヒゲさんに会いに坂道をのぼっていくと

池の水が抜かれていた。

 

 

もうすぐ睡蓮の植え替えが始まるようだ。

メンテナンス作業の一つひとつは

それぞれが大切なんだろうが

睡蓮、というやつがモネの庭に占める位置を考えると

やはり、睡蓮の植え替えというものは

メンテナンス休園中のメインイベントには違いない。

花の品種と色とを考慮して配置を考え

配置図をつくり、それにもとづいて植え替えをする。

 

それが終われば

もうすぐ春なのだ。

 

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加