答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

原点回帰

2015年02月14日 | オヤジのIT修業

朝からガツンと来たのである。

その発信源はこれ。

 

 

桃知さんのブログ、momolog4にアップされた

ご自身が熊本で使ったというPPTファイル、

 

IT≒ネットワーク化をまだ信じている

3つの理由。

若しくは、

ブログを書き続ける方法について。

 

その77枚目と78枚目のスライドにはこう書かれていた。

 

「しかし、たとえ気付かなくてもいいのである」

「書くことだけが大切なのだ」

 

じつをいうと最近、

いわゆるブロガーな日々に

いささか嫌気がさしていたのである。

おのれが毎日書き散らかすことに

如何ほどの意味があろうかと。

私にとってそれは、不定期的に訪れる病気みたいなものではあるが、

そう考え始めると思考は悪循環し始め、

「なんだかなあ~」と

PCをながめてはため息をつく。

そんなとき、目に飛び込んできたくだんの言葉。

 

「書くことだけが大切なのだ」

 

そうだ、そうだよ、そうなんだよな~、

と思わずニッコリ笑ってしまった。

原点回帰。

初心忘るべからず。

 

「書くことだけが大切なのだ」

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加