答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

春よ来い ~ モネの庭から(その227)

2015年02月22日 | 北川村モネの庭マルモッタン

あたたかい日曜日、

花の庭整備工事の排水が

首尾よく機能しているかどうかを確かめにモネの庭へ。

確認したあと

もう池の水はたまったかな

と水の庭へあがる。

あたたかい、

といっても冬の雨である。

冷たい雨に打たれて暖かろうはずもなく

庭のなかをウロウロと歩いていると

いつの間にやら身体が冷えてきた。

 

 

 

 

池の周りには

少しずつだが春の気配が。

小さな花たちを見ていると

なんだか気分もあたたかくなってきて、

思わず口をついて出たメロディー。

 

♪ 春よ来い

  早く来い ♪

 

3月1日、

モネの庭、「春の開園」なのである。

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加