答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

春告花 ~ モネの庭から(その228)

2015年02月24日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

安芸市民球場のカワヅザクラが咲いたと聞いて

もしやと思いモネの庭へ。

モネの庭のカワヅザクラの所在を説明すると、

まず一箇所は駐車場入り口、の下の山腹。

そしてもうひとところが写真の場所。

水の庭の奥、遊歩道入り口である。

双方ともそれほど人目に触れやすいところではなく、

花が咲いてなければ

それとは気づかない人がほとんどだろう。

もちろん河津桜は静岡県河津町原産なのだから自生ではなく、植えたものなのだが、

ここ北川村平山地区の山と庭にマッチして、私は好きである。

そんなモネの庭のカワヅザクラは、私にとってもっとも早い春告花だ。

だからして、できるだけ見に行きたいとは思うものの、

いつもの年だと、業務多忙のおりなれば、ついつい忘れて見逃した、

なんてことになってしまうことも多いのだが、

幸いなことに今冬は、当社受け持ちの工事があるおかげで、ほぼ毎日の庭通い。

梅は咲いたか桜はまだかいな。

などと鼻歌なんぞを口ずさみつつ開花を待ち焦がれる、

のんきな父さんここにあり。

せわしさの真っ只なか、

せめて気分だけでも、なのである。



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加