答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

借景

2015年02月11日 | 土木の仕事

 

北川村二タ又の復旧治山工事現場にて。

「あの滝の周りの木を伐ったら構造物がきれいに見えるがやない?」

というある作業員さんの発案に

「それええね。やろうやろう」

とすぐさま乗っかった私。

 

「借景やな」

と独り悦に入っているのであります。



 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加