答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

唐突ですが

2015年02月06日 | オヤジのIT修業

唐突に思い出した。

(いつだってたいていは唐突ですがネ)

バックナンバーを調べてみると奇遇にも、ちょうど一年前の今ごろ。

読者さんとちょっとした諍いがあり、いくつかのコメントを削除したことを思い出したのである。

「削除する」と宣言し、相手もまた「では削除せよ」と応えたうえでの行為だが、

あれはルール違反だったなと、これまた唐突に反省した。

もちろん、私なりに理由はあったのだが・・・

 

2014.02.01『コメント

http://blog.goo.ne.jp/isobegumi/e/25b44d5b204a38474cbdbe1f74afe3ab

 

「私が書いたもののいったいどこをどう読めばそんな見当違いの誹謗が書けるのか」

という腹立たしさと、

それに対して真っ向からコメント欄でやり取りをすることが不毛に思えてのことだったが、

であれば、うっちゃっておけばよかっただけのことである。

だいいち、削除をしたことで、私が何に腹を立てたのかが他人にはわからず、

なによりそういう当の本人が、今となっては記憶でしか思い起こせないというのは、


ブログを書くというのは、将来に向かって、過去の記録を残すことだ(桃知利男)


という言葉の信奉者としては、

我ながら、じつに了見の狭い行動だったというしかない。


以上、

ああいうところで人間の器量というやつは自然と表出してしまうものだと、

唐突に思い出し、

反省した一年後である。

 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加