答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

樫の木 ~ モネの庭から(その223)

2015年02月02日 | 北川村モネの庭マルモッタン

クロード・モネもすなる連作というものを

我もしてみむとてするなり。

と意気込んで、

例の樫の木

http://blog.goo.ne.jp/isobegumi/e/e3f4084ddb342c71bd6035b69e785edf

を撮りつづけてみた。

1日目、再掲。



2日目。


 

うん、やるやんか。

と自画自賛。


3日目、今度は昼間。

 


う~ん。 

早くも手詰まり気味か?なのである。

では、と空が燃え始めたころ再チャレンジ。



 

イマイチ気に入らない。

あゝ。。。


とぼとぼとスロープを降りながら帰ろうとしたら

こんな風景に遭遇。

 

 

「贈与やな」と独りごちる。

花の庭夕景。

思わず、

頭(こうべ)を垂れた。

 

 

   

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加