答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

(昔の)ゆず娘

2015年02月25日 | 北川村

 

昨日の高知新聞より


 高知県安芸郡北川村野友甲の「モネの庭マルモッタン」などで例年春に行われる「北川村観光びらき」で、北川村内の女性有志約10人でつくるグループ「昔のゆず娘」が踊りを披露している。平均年齢70歳で、最高齢のメンバーは82歳。今年は3月1日の予定で「まだまだ若いもんには負けん。“祭り”を盛り上げたい」と稽古を重ねている。


Web版はコチラ↓↓

http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=333830&nwIW=1&nwVt=knd

 

掲載された写真に写っているメンバーを見ながら指折り数え、

「ん?」

「平均70歳はないやろ!」

とツッコむ私。

私には、どう勘定してもそれ以上の数字しかはじき出せない。


だがよいのである。

こんな場合、正確な事実などはいらない。

誰かが「70歳」といえばそれでよいのである。

 

 

 

 

もちろん、

むかし、「ゆず娘」であったかどうかさえ、

どうでもよいのであるよ (^^♪

 

 

 

  ↑↑ クリックすると現場情報ブログにジャンプします

           

            有限会社礒部組が現場情報を発信中です

 

     

    発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加