ポキポキの木にカイロの花

広島市東区の整体・カイロプラクティック「もりたカイロプラクティック」院長公認裏ブログ

風通し良くするために。

2017-06-15 | もりたカイロ情報。
ここ数日、家の片づけをしています。この時期に?と思うかもしれませんが、神社の大祓(おおはらい)は6月と12月。
そういうことを考えても、家の中の風通しをよくするためには最適の時期なのかもしれませんね。
今日は朝から大型ごみの排出に行ってきました。
途中の道沿い、とても緑がきれいで「いそうな予感」がしたので車の窓を開けてみると、
わっすごい!と思わず言ってしまったほど、ホトトギスとサンコウチョウの鳴き声がすぐ真横に聞こえました(あくまでも体感的に)。
同時にごみを捨てに行く自分の存在を思ったら何だか落ち込んでしまいました。
自分たちのごみはほとんどなかったのですが・・・車内後方でガタガタ揺れる不要品は何を思っているんだろう。あっ、BGMドナドナで。
捨てるって難しい。最近私が自分のものを捨てる基準は「今、急に自分が死んでこれが残ってたら娘たちが困るかどうか」。
よく、好きにしなさいとかいなくなったら処分してって言われるけど、
実際にその人がいなくなってしまったら、捨てるのは難しい、本当に。
現に、義母の入院中の荷物はほとんど持ち帰ったそのままで置いてある。歯ブラシ1本でさえ、簡単には捨てられなくなった。
きっと母が見たら、もうそんなの捨てんさい!って言うんだけどね。
それが困るとかじゃなくて、精神的にどう処理していいかわからなくなる作業じゃない?
自分のものはそんないいものとかないから、余計に子どもたちは混乱するだろう。だから軽くしておきたいなーとすごく思う。
今回、大きなものもいくつか処分して、収納にも余裕ができた。そこに新しい風が入るんだよね。
物も人も、ぎゅうぎゅうだと息が苦しい。だから息抜きが必要になったり、風通しを良くする必要がある。
心の中でお礼を言いながらごみを捨て、軽くなった車を運転しながら色々考えてたら帰り道を間違えて、
出たところはエディオンスタジアムの近く。パワースポットー!

塩谷さんのアルアイン移籍が決まりましたね。
先日の吉田で、みんながシオさん!とボールをパスする姿を思い出すと、頼りにされているベテランがいなくなることは痛手。
サンフレッチェからワールドカップに出たいと5年契約を結んでくれていた塩谷さん。
でもせっかくのチャンスだから、ぜひUAEで頑張ってもらいたいです!
たださー中東での試合っていっつも後味悪いから心配になってしまうんだけど。ね、この前の一戦も・・・って愚痴か。




☆もりたカイロプラクティックからのお知らせ☆

今月の日曜営業日は11日と25日です。
詳しい情報はサイトトップページにございます。

院長コラム更新しました。「だいたい母趾球辺りでok」
当院で指導している歩き方のこつのお話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレー。 | トップ | エディオンで。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

もりたカイロ情報。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。