ポキポキの木にカイロの花

広島市東区の整体・カイロプラクティック「もりたカイロプラクティック」院長公認裏ブログ

さくっと(作ってもらいました)。

2017-10-12 | 院長の台所。
ヘドヘドに疲れて帰った日(ヘトヘトを通り越した表現)、院長が夕ごはんを作ってくれました。

じゃがいもとソーセージを粒マスタードで和えていました。
毎日これでいい美味しさでした。
粒マスタードが味の主役・・・。すごい存在感です、粒マス。
冷蔵庫で出番を待つサブスティテュート、冷え切っていると思いきや、ハートは熱いままでした。
久々の出場でゴールを決めたのです。


こちらはまた別の日。さくっとご飯のエース的存在・ジャスミンチキンの登場。
チキン、ソース、ご飯、どの角度からも美味しく、味に隙がありません。
作るのは簡単だそうですが、材料の仕込みには丁寧さが必要です。
ジャスミンティーを入手し、チキンには粒胡椒を丹念にまぶします。
100パーセントの準備を怠らないこと、これがエースの自覚です。


こちらはまたまた別の日。疲れ果てて昼寝している間にできていた夕ごはん。
栗原はるみさんの海老カツ。久々に作ってもらいましたが、大変ボリューミーでした。
目の前に海老がある。フライにするか、カツにするか、決めるのは料理人。
同じ油を通す料理であっても、指揮官次第で似て非なる物になるのです。
食卓のレギュラーを勝ち取るのは、どちらでしょうか。伝統でしょうか、新風でしょうか。

10月は地域や学校の行事が恐ろしいほどに詰め込まれていて、会合や準備に大わらわ。
今週の土曜日はお祭りの準備です。午前中は商店街へのご挨拶、午後からはおみこしの組立です。
つまり、鹿島戦のDAZN観戦ができないのです。
翌週の川崎戦も小学校の運動会でEスタに行くことができません。
29日の浦和戦は絶対外したくないけど、えっ!その後ホームはFC東京戦だけ?
サンフレッチェが残留をかけて闘っている時期なのに、予定が多すぎる。

院長の料理をこんな風にレビューしてしまったのは、私の頭が混乱中であるからに違いありません。
どうやってLOVEサンフレッチェ時間を確保するかが今月の課題です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栗原はるみさんの親子丼ととろとろプリン(を作ってもらいました)

2017-09-24 | 院長の台所。
タイトル、トトロでもトロロでもありません。親子丼・とろとろプリンです(あとなめこのお味噌汁も)。

最近、院長は栗原はるみさんの新刊『わたしのいつものごはん』(NHK出版)を買いました。
NHKの料理番組で紹介されたレシピをまとめたものです。

今日はそこから親子丼を作ってもらいました。
院長に親子丼を作ってもらったことは何度もあるのですが、今回はとうとう、

これを買ってきたようです。親子丼専用鍋!
私も昔、厨房アルバイターだった時はこれを使っていました。
丼のご飯に「親子(?)」を移す時はやはりこれが便利です。柔らかくても、つるんと移せます。
しかし、肝心の「親子」はなかなか上手にできなくて苦労しました。
たまごを入れるタイミングと量を間違うと、鍋底に張り付いて動かないんですよね。
でも院長は、たまごを二度に分けて入れて、実にふわふわの親子丼に仕上げてくれました。
とても美味しかったです!

デザートもありました。

とろとろプリン。ネーミングから院長が好きそうです。
ふわふわ、とろとろ、カスタード、クリームが大好きな40代男性です。
こちらはその名の通りの美味しさでした。私はもうプリン作りから引退すると決めました。

ごちそうさまでした。

さて、今日はまだ書かなければならないことが。
昨日のサンフレッチェ広島対清水エスパルス、夢のような展開でありました。
DAZNで観戦していたのですが、ミズさんのヘディングシュートで1点リードのままの後半。
ところが途中で、私は娘達の習い事の送迎に。
車の鍵を持ち、まさに家を出る瞬間に院長の悲鳴が聞こえました。

同点か…。まさかまたずるずる失点なんてことはないだろうか。

帰ったら院長が機嫌悪かったら嫌だなーと思い、少し寄り道をしてから帰宅。
駐車場で車を降りたとたん、「勝った!勝ったよー!」と台所の窓から叫ぶ院長が。

あわてて再放送を見て、アディショナルタイムの大逆転に涙が…。
サンフレッチェのわくわくするサッカーが戻ってきた。何より、みんな自信を持ってプレーしてる姿が素敵!
さあ、まだまだ上がるよ!

今朝はバイト先で新聞を売った時に、中国新聞の一面のこのニュースに気がつきました。

森保ジャパン、来たねー。

私のレジで中国新聞を買った人は、いつもより3秒くらい遅かったと思います。
ついつい、記事をチラ読みしてしまい・・・(ごめんなさい)。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんかけ焼きそば(を作ってもらいました)。

2017-08-25 | 院長の台所。
昨日の平日休み、院長は次女と三女を連れて、吉田サッカー公園に行きました。
私ももちろん行きたかったのですが、部活の長女をひとりにするわけにはいかず、留守番を。
三女は大好きな青山さんと撮った写真をニマニマと眺めていました。撮影後、泣いてしまったそうです、好きすぎて。
私が青山さんを好きだから影響したのか、遺伝子に好みが書き込まれているのか、それはわかりません。

さて、子どもがいないうちにやりたい作業をあれこれ計画していたのですが、なんと膝を痛めてしまいました。
歩くのはもちろん、横になっても痛い。膝ががくがくしている感じです。
体調不良に加えて膝の痛み、いきなり不調が押し寄せました。家事も作業もできません。

院長に状況を伝え、夜は「院長焼きそば」が食べたいと伝えました。
子どもを連れて暑い中出かけているのです、疲れて帰ることでしょう。
しかし家事ができないのでなんとかしてもらいたい!
そんな私なりの譲歩のような気遣いで簡単にできるソース焼きそばをリクエストしたのです。
(しかも院長の作る焼きそばは普通に作っているはずなのに、なぜか非常に美味しい。)

が、こんなのが出てきました。

野菜とお肉がたっぷり、オイスターソースがふわっと香るトロリとしたあん。
きくらげに干し椎茸も入り、うまみがたっぷりの奥深いあんかけ焼きそばでした。

お腹が満たされると、ふと自分の弱さを認めたくなりました。

ああ、私、気が抜けたんだな・・・。

ルーベンスの絵画を見て倒れ込んだネロとパトラッシュのように、
私はサンフレッチェのホーム初勝利を見届けて、このような状態になったのでしょう。

最初は、ホームで勝つまでエディオンスタジアムに通ってやる!と意気込んでおりました。
実際はその勝利がいつになるか回を重ねるごとに不安になってました。
次で勝てなかったら休もう、明日のバイト起きられるかなあ・・・などと思いながら続けてました。
しかし勝利の喜びを知ると、次回もスタジアムで共に闘おう!と思ってしまうのですよね。ああ困ったものだ。



もりたカイロプラクティック、詳しいサイトはこちらです→広島市東区の整体・もりたカイロプラクティック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャスミンチキン(を作ってもらいました)。

2017-08-21 | 院長の台所。
久しぶりに院長にジャスミンチキンを作ってもらいました。

ご飯をジャスミンティーで炊きます。
この料理のいちばん苦労するところはペットボトルのジャスミンティーを探すことらしいです。
あちらにもこちらにもないーと嘆いていたので、コンビニにあるよと教えました。
炊飯器ひとつでできる手軽さですが、、、と言っても、鶏肉の下処理など結構手間がかかっていると私は思います。
ジャスミンティーとチキンの香り、甜麺醤とごま油ベースのソース。
アジア料理の雰囲気です。何度食べても美味しいです。

サラダもありました。
グレープフルーツとマッシュルームのサラダです。
マッシュルームって生で食べられるんですねえ。
グレープフルーツの甘酸っぱさがマッシュルームとぴったり合います。
リーフレタスと水菜もどんどん進みます。
ドレッシングもやはり手作りでした。
院長の作るサラダはオシャレ過ぎてびっくりします。
私の普段出すサラダは草のようです。市販のゴマドレッシングかけて食べてます。

たまに冷蔵庫の整理をすると、院長が買ってきた見たことのないスパイスやワインビネガーとかが出てくるので、
私もこういうものを使えるようにならなければいけないなーと思います。

あっ、ハーブは使いますよ。育てているタイムとローズマリーをぷちっと切ってくるんです。新鮮。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

院長作弁当。

2017-08-04 | 院長の台所。
サンフレッチェ観戦の時は院長がお弁当を作ってくれるようになりました。
これはサガン鳥栖戦の時のおむすび。

勝利への思いを込めて握ったそうですが・・・。中身は梅干しと塩昆布でした。

院長は焼きそばが大好きです。

なので、とても美味しく作ります。具だくさんなのが特徴です。
隣の唐揚げも美味しかったです。揚げたてをつまみ食いしたら怒られました。

ロメインレタスを軽く炒めて、りんごとキュウリを合わせた洒落た一品もありました。

お弁当と言えば、結婚したばかりの時にこんなことがありました。
その頃、院長は都内の会計事務所で働きながらカイロプラクティックの勉強をしていました。
外食の機会もありましたが、基本はお弁当でした。
私は幼稚園に勤めていたのでお弁当持参生活は長かったのですが、
前夜の残り物を白米と共にごっそり入れていったり(先生のお弁当、ぜんぜんステキじゃない)、
寝坊してしまうと通勤途中のコンビニでお弁当を買って、職場の給湯室で弁当箱に詰め替えたり(先生のお弁当、お野菜ないね)、
そういう、やや乱暴な手作り弁当ライフでしたので、男の人のお弁当をこしらえるなぞ大変な出来事でありました。
ハート型に切った何かを入れるとか、考えたこともなかったです。というか、今日まで入れていないことに今、気が付きました。

ある日、事務所でお姉さま方に、「新婚さんのお弁当見せてー」と囲まれたそうです。
蓋を開けたとたん、その場にいた人は皆さん目を見張ったそうです。もちろん院長も。

白いご飯の上に、ぺぺんっとシシャモ。

サツキがメイに作ったお弁当よりも更に質素な…。

ちーがーうー!ちーがーうーのー!
ケンタロウの本にシシャモのお弁当が載ってたんだよぉぉー!

さすがにシシャモだけだったはずはないと思いたい。

ちょうど、東京に遊びに来ていた義父と義母がアメ横で山ほどシシャモを買ってきてしまい、毎日食べていたのよね…。
エビもたくさん買ってもらったので、エビの日もあったのに…。せめてそちらなら。

先日結婚記念日だったので、みんなでケーキを食べました。

数年間、色々なことがありましたが、私も今ではお弁当を作るのが楽しいので好きだし、
院長も作れるようになってよかったです。
こんなまとめ方でいいのかな…?



☆もりたカイロプラクティックからのお知らせ☆
8月の営業日程は次の通りです。
日曜営業日は6日と20日です。
休業日は13日、14日、15日(お盆休み)、24日です。
暑くてバテバテの時にこそお電話ください!
ぜひもりたカイロプラクティックホームページで詳しい情報をご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お好み焼き・梅雨。

2017-07-03 | 院長の台所。
日曜日、外出先から戻った後、院長がお好み焼きを焼いてくれました。
安定の美味しさです。
お好み焼きは食べてきた回数が経験値になり、
自分好みのお好み焼きを作れるんじゃないかと思います。

作ってもらっている間に洗濯物を取り込んでいたのですが、きれいだけど不安定な空模様。

明日の天気はどうなんでしょう。
私のバイト先では時々どこからかサワガニが店内に入ってきます。
昨年の夏からずっと気になって統計を取っていたことがあります。

カニが出現したら、2日後に大雨。

言うとみんな笑うのですが、先日の大雨の日も2日前にカニを見て、
昨日もカニを捕まえたんです。そうしたら明日は台風が来るんだとか。
だから、明日は大雨に警戒!当たるんよ、カニ予報。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休日の台所・・・そういえば二日間台所に立ってない。

2017-05-21 | 院長の台所。
土曜日の夜、日曜の昼、夜、それぞれ院長がご飯を作りました。
写真はキャベツと豚肉のうどん。
冷凍うどんを使って、具材とおつゆと一緒に煮込む簡単なうどんだそう。
だしは使わず、豚肉と野菜のうまみがベースです。優しい味。

しかし作り方は結構、大胆でした。

日曜のお昼は最近院長が買っていた土井善晴さんのレシピ本から焼きめし。

冷蔵庫にあった残り野菜と冷やご飯を使ってくれました。
(こういうことができるようになってくると、腕を上げた感高い)

夕ご飯は野外活動から帰ってきた長女のためにハンバーグを作っていました。
私は次女と三女を連れて公園に行っていたのですが、家の前まで来たらとても良い香り。。。
おなかすいたーと言って帰ってこられるありがたさ。
ふわっと柔らかいハンバーグでした。つけあわせのジャガイモも一手間かけてるそうで、ほくほくでした。

長女、楽しかったようですが、男三瓶登山はとてもきつかったそうです。
おかーさん、忘れ物ありがとうー。スマホ貸して、ツムツムしていいー?
と反省の色なく帰ってきました。

デザートは私のリクエストでババロア。

こってり甘いところが美味しい!
イチゴが安い時期なので、ソースに使う贅沢さ。。。でも絶品。売れる。

こんな風に私が書くから、実家に帰った時に、あんた、ご飯作っとんの?と心配されるわけ。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豚肉アボカド丼とカーネーション。

2017-05-16 | 院長の台所。
日曜日は色々と予定があって帰るのが遅くなってしまったのですが、
帰宅後、娘たちからカーネーションをもらいました。自分たちで買いに行ったそうです。

院長はご飯を作ってくれました。
豚肉とアボカドの丼。カリカリに焼いたお肉がアボカドと合う。

レタスと甘夏のサラダ。

本当はグレープフルーツで作るそうですが、うちに甘夏があったので・・・。
でもさわやかな酸味でもりもり野菜を食べました。

これは香る堂の「フラン・オ・レ」。
エッグタルトのようなカスタードのケーキです。

香る堂さんの母の日のおすすめケーキだそう。

ありがとうね、みんな。

ところで、母の日って子どもたちがお母さんの顔の絵を描くじゃないですか。
三人とも今まで色々描いてくれたけど、いちばん衝撃的だったのはこちら。

バトルジャパン(古いでしょうか?)みたいな頭の色にびっくりしました。
すごいヒールの靴履いてるし。

次女作です、やはり。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手羽元といろいろ野菜のロースト(を作ってもらいました)。

2017-05-01 | 院長の台所。
ゴールデンウイークですねえ。
通常通りのお仕事の方もいらっしゃいますが、街の雰囲気がいつもと違います。
私も今朝はバイトに出ていたのですが、常連のお客様がお孫さんを連れて来て、
お菓子を買ってあげている姿などに和みました。

なお、もりたカイロプラクティックは5月3日までお休みなしで営業いたします。
営業日の詳細はホームページをご覧ください。
ご利用をお待ちいたしております。

昨日は私の誕生日でした。
残念ながらサンフレッチェの勝利は無かったのですが。。。紫の花が咲き誇る日を待ってます!

DAZN観戦後、院長が気を取り直して作ってくれたのがこちらの「手羽元といろいろ野菜のロースト」。

オーブン料理です。
パプリカ(やっぱり使う)、タマネギ、レンコン、ながいも、エリンギと野菜がたくさん。
ハーブとオリーブオイルをかけて焼いただけだそうですが、
たまねぎはとろとろ、レンコンやながいもはホックホクに。
一緒に焼いたレモンを搾ると、ほどよく酸味が加わります。
結構、野菜からスープが出るので、残っていたフランスパンにチーズをかけて焼いて、
浸して食べたらこれもまたとても美味しくて。

ケーキも用意してもらっていました。

あっ、スワンがかわいい!コハクチョウでしょうかー?

律儀に年齢分用意されていたキャンドルですが、端数で勘弁してもらいました。
・・・息が続かないからかって言ったの誰?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶりのわかめ包み焼き(を作ってもらいました)。

2017-04-28 | 院長の台所。
昨日はお休みをいただきました。

最近オーブンを使ってないので何かオーブン料理を作りたいということで、
ぶりのわかめ包み焼きを作ってもらいました。
どこに魚が・・・。
盛りつけを誤ったそうです。
レシピ本では鯛で作られていたのですが、高かったのでぶりで作ってもらいました(汗)。
でも、ぶりの脂身がいい感じにわかめに移りしっとりとした焼き上がりになっていました。
パプリカは焼くと甘みが出ます。色合いもきれいになるし。
とは言え、私はあんまり買わないのでパプリカが食卓に登場すると、
子どもたちは院長の料理だなと気付き、喜びます。
院長に何度も「オーブン料理は楽でいいね」と言われましたが、
魚に下味を付け、塩蔵わかめを水戻しし、さらにそれで魚を包んで、野菜も切って・・・
楽か?楽なのか?
とにかくですね、今回も美味しかったです。


昨日は平日休み。
平日休みに私が出かけるところとは・・・
北広島方面、バードウオッチング、家電屋、本屋、VPOINT。
(偏ってるなー)

今日はそのうちのふたつを一緒にやっちゃうぜ!とテンション高めに蔦屋家電に行ってきました。

本屋と家電なんてどんな風に利用するのかわからないなんて言ってましたが、
私のような者のためのコラボでありました。
お隣のカメラ屋のような名前の家電店とどのように競合するのかと思ったけど、
ぜんぜん違う雰囲気のお店ですね。

土日は人人人で大賑わいですが、平日の午前中は落ち着いた雰囲気を満喫できます。
まだ新しいので木の香りがいいですね。
色々面白いものが置いてあって、インクのいらないペンを試し書きし、
勝手に回る地球儀に心奪われ、
ドクターイエローのモバイルバッテリーを買おうか真剣に悩み、
犬のロボットと遊びました。わんこちゃん、とてもかわいかったです。。。

あ、家電見てないや。


空いていたのでスタバでお茶。
休みの日以外はカフェインを制限しているのですが、解禁。
あっ、特別な健康法とかではなく単に眠れなくなるんです。

路面電車を見ながら、というのがいいなあー。

また平日休みに行こうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一瞬で見る「院長今日の一句」。

広島市東区もりたカイロプラクティック店舗前にて公開中。