線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

311系8連が浜名湖を渡る

2017-03-21 15:18:25 | JR東海の車輌
 今回の撮影行では JR東海やJR西日本の電車も写したので その中からいくつかアップしていきまっす。

JR東海からは 私のお気に入りの311系電車です。

    


    2017年03月15日撮影 東海道本線 弁天島~新居町            311系 948Mレ  浜松行普通

 EF66 27号機牽引の2078レを写し 2052レまで2時間の間「桃」の貨物が1本通過しましたが 後は373系の回送が1本 その他は

211系・311系・3131系の普通電車のみで 然も短い4輌編成だったので 写す気にならず見送っていましたが 突然(私にはそう思

えました)長い8輌編成がやって来ました 乗客の少ない昼間の時間なので まさか8輌編成での運用が有ると思っていなかっただ

けに驚きです スパンの短い風格の有る鉄橋を渡る 311系8輌編成の堂々とした姿に 暫く見とれていました。

 それにしても海に近い汽水域なのに 引き潮の時間なのか 浜名湖から海に向かっての流れは早く そのうえ風が強かったので

白波が立っていました その川に向かって釣り人が 盛んに竿を投げています 見ていると入れ食い状態で 小魚がキラキラ光りな

がら上がってきます 何が釣れているのだろうと通りがかりの人に聞くと 今は稚鮎が良く釣れるとの事でした 山育ちの私には 鮎

と言えば友釣りや投網 それに簗を使った落ち鮎漁と 河の上流でのものとばかり思っていたので こんな河口での漁の有るのを

知って驚きました。

 
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原色+旋回窓付き DD51重連... | トップ | 何故か相性が良くって »
最近の画像もっと見る

あわせて読む