線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

大サロ使用の「サロンカーおわら」を上淀鉄橋で

2017-09-03 19:34:20 | ジョイフルトレイン
 今年も二百十日に当たる九月1日から 越中八尾の風の盆が始り 「サロンカーなにわ」利用の 0泊2日の弾丸ツアー列車が走り

ました 昨日の往路は仕事だったので 撮影には行けませんでいたが 今日の復路は しっかり写して来ました。

    


    2017年09月03日撮影 東海道本線 新大阪~大阪            EF81 114 9214レ  サロンカーおわら

 「なにわ」の大阪到着時間を調べると 大阪駅到着が 朝の7時46分だったので 遠くへは行かず 上淀鉄橋で待ち受けました。

何しろ金沢を深夜の1時15分出発なので 米原辺りでは暗すぎるし 瀬田川では光線状態が良くありません 何より場所を選ばなけ

れば 遅く着いても何処からでも写せる手軽さと 1時間で行ける行き易さが決めてでした。

 今日は日曜日なので 普段はノロノロ運転の新御堂筋もスイスイ走れ 1時間で上淀鉄橋に着きました 駐車場に車を入れ淀川

に着くと 堤防の上には沢山のファンの姿が有りました 線路に近い所は 既に立錐の余地も無いくらい 三脚が立ち並んでいまし

たが 少し離れると所々に空白が有り 近くの人に声をかけ 私も空いている所に三脚を立てました。

 今日の「なにわ」はフル編成なので 釜を入れて8輌ですが 6スパン有れば十分なので 構図を決めてピントを合わせ 試し撮りを

しながら慎重に露出を決めましたが 晴れたり曇ったりの天気に一喜一憂しながら 時間の過ぎるのを待ちました。

 通過時間が近付き あれ程目まぐるしく変わった空も すっかり晴れ渡り 時間通り来てくれるのを待つだけです 最終チェックを

済ませ対岸を見ると ゆっくり近付くEF81が見えてきました シャッターに指を掛けファインダーを覗き 予め決めていた位置に来る

のを待って シャッターを切り通り 過ぎるのを待ってモニターを確認すると そこには 特製のヘッドマークを付けたEF81 114号

機牽引の 「サロンカーなにわ」の優雅な姿が収まっていました。

 かつて全国にたくさん在籍したジョイフルトレインも 今やこの「なにわ」を残すのみ 何時までも走り続けてほしいと思うのは 私だ

けではなく この場に居た全ての人達も同じ思いでしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

何故か相性が良くって

2017-03-21 17:00:42 | ジョイフルトレイン
 今回の遠征でも写せた 485系お座敷電車「華」です。

    

    2017年03月16日撮影 東北本線 東大宮~蓮田            485系 華  団臨

 たまにしか来る頃の無いヒガハスですが 何故かこの「華」とは良く会います 相性がいいんでしょうかね~。

 

この記事をはてなブックマークに追加

淀川が凍った日(2003年3月21日)

2017-01-14 19:52:24 | ジョイフルトレイン
 今夜の天気予報によると 明日の大阪の最低気温は氷点下一度だそうです 給湯器や水道管の凍結に注意する様に言ってい

ましたが まさか川まで凍ることは無いでしょう 然し淀川が凍った事が有るので その時の写真をアップします。

    


    2003年03月23日撮影 東海道本線 新大阪~大阪            EF65 112 9923レ  浪漫 

 この日は早朝に「浪漫」が来阪すると言うので 朝早くから淀川堤防に上って待ちましたが 底冷えがして震えが止まりませんで

した 良く晴れて風も無かったので 放射冷却のせいもあったのでしょう。

 風が無かったので 凍っていない所は波もなく鏡の様でした 水鏡を狙いましたが 列車が来る直前にさざ波が立ち始めたので 

水鏡は諦め そのまま写すしかありませんでした 今の様にズームなら直ぐに画角を変えられたのですが 当時は固定焦点を多

用していたのでそうもいきませんでした。 

 此の時は本当に寒かったのを覚えています 彼岸だと言うのに強烈な戻り寒波で 我が家の水道管も氷付き 昼を過ぎても水

が出なっかったので トイレも使えませんでした 私の家は水道管が割れる事はありませんでしたが 水道管が割れた家では 

業者さんを呼んでもなかなか来てもらえず大変だったようです 今回の寒波はそこまで強くはなさそうですが 用心に越したこと

はないでしょう。 
 

この記事をはてなブックマークに追加

2005年大晦日の山崎駅にて「ふるさと雷鳥」ほか

2016-12-31 19:24:37 | ジョイフルトレイン
 いよいよ今年も大晦日を迎えました 釜大好きの私にとって 今日から正月が明けて貨物列車が動き出すまでの間 とても長く

苦痛の時間が待っています 寝台列車やお座敷列車が有れば それだけでも出かけられるので 退屈はしないのですが 無く

なったものは仕方が有りません 年明け3ヶ日は天気が良さそうなので 久しく写していなかった7輌編成の「こうのとり」でも写し

に行こうかと思っています。

 今日は何処絵も行かず 古い写真を整理していた中から 2005年の大晦日に写した写真の中から少しアップします。

最初は489系使用の臨時列車「ふるさと雷鳥」です。

    


    2005年12月31日撮影 東海道本線 山崎駅            489系 9031Mレ  ふるさと雷鳥

 489系ボンネット車を使用しての多客臨「ふるさと雷鳥」です 今こうして見ると昭和を代表する特急電車の風格を感じます

私の時代の特急電車と言えば このボンネット形「こだま」を指していました。

 続いてDD51牽引の「あすか」です。

    


    2005年12月31日撮影 東海道本線 山崎駅            DD51 1183 9912レ  あすか

 年末恒例の「あすか」使用の臨時列車です 大晦日の夜は勝浦温泉で宿泊し 元日は初詣と買い物を楽しむ 関西発のツアー

でした。

 次に「なにわ」の臨時列車です。

     


    2005年12月31日撮影 東海道本線 山崎駅            EF81 103 9513レ  なにわ

 このツアーは 大晦日に大阪を出て 夜は和倉温泉で泊まり 元旦は金沢観光や 近江市場で買い物を楽しみ 夕方大阪に戻

るというもので 「あすか」と共に毎年年末に行われていました。

 今年も後数時間を残すのみになりました この一年私の拙い画像に飽きもせずお付き合い願えた事に 深く感謝いたします 

私も来年は古希の年を迎えます 私の生きた年を共に生きた 国鉄形の車輛が年々少なくなり 寂しさを覚える今日この頃です

が 挫ける事なく無理をせず これからも続けていきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加

専用機(DD51 791)が牽く「ユーロライナー」

2016-09-24 18:51:14 | ジョイフルトレイン
 「ユーロライナー」牽引機の塗色変更は 勿論非電化区間のディーゼル機関車にも及び DD51 594号機に白羽の矢が立ち 

続いて791号機も塗り替えられましたが 国鉄民営化の際JR東海へは791号機のみ移り 594号機は廃車となってしまったので 

594号機は写せませんでしたので 791号機の写真をアップします。 

    


    1993年03月00日撮影 東海道本線 醒ヶ井~米原            DD51 791 9234レ  ユーロライナー

    


    1993年03月00日撮影 北陸本線 田村~長浜            DD51 791 9234レ  ユーロライナー

 一泊二日の北陸方面へのツアー客を乗せて 名古屋に戻る所です 北陸本線は 交流電化だったので 電化区間ですが 交

流機関車を持たないJR東海は 米原で釜替えをしDD51の通しで運転したようです。

    


    2004年08月08日撮影 高山本線 鵜沼~坂祝            DD51 791 回9635レ  ユーロライナー

    


    2004年08月21日撮影 高山本線 鵜沼~坂祝            DD51 791 9621レ  ユーロライナー

 二枚の写真は 全く同じ所を走っているのですが 上の写真は 線路を跨ぐ国道の真下の線路脇から 下の写真は 国道の

歩道からの撮影です。

この記事をはてなブックマークに追加