線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

原色+旋回窓付き DD51重連石油貨物

2017-03-20 21:03:28 | ディーゼル機関車
 赤ホキ撮影後は EF64重連貨物・白ホキと写して帰るつもりでしたが 一緒に写していた地元の人が「8072レが原色と旋回窓付

きの重連で来ますよ 今日は天気が良いから綺麗に写せますよ」と教えてくださいました。

 それなら帰るのが半時間程遅くなるだけなので 家に「帰るのが少し遅くなる」と連絡を入れ 8072レまで写す事にしました。

   


    2017年03月17日撮影 東海道本線 清州駅            DD51 853 次DD51 1147  8072レ 

 原色853号機を先頭 次位に旋回窓付き1147号機の 重連でやって来た8072レです 今考えられる最高の組み合わせです。

ホームの影が足回りに架かりましたが そこには夕日を受けた DD51重連の綺麗な姿が有りました。

 今回の撮影行は 天候に恵まれた事は言うに及ばず 15日のEF64 1019号機牽引の8862レ 16日のEH500 1号機牽引の3085レ

こそ撮り逃がしたものの EF200代走の2053レや54レ それにEF66代走の2052レ EH500のトヨロンや配給列車 最後にDD51

原色と旋回窓付きの重連と 実に内容の濃い3日間でした。
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月17日に写した「桃」牽引貨物 | トップ | 311系8連が浜名湖を渡る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む