線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

加島陸橋から2080レを撮る

2016-06-30 21:46:01 | EF510
 2081れを写すと今度は2080レを撮るため 急いで陸橋の反対側に移動です なにしろ2081レの通過が12時28分 2080レ

の夙川通過が12時27分なので時間が有りません しかも反対側と言っても阪神高速を挟んでなので 階段を降り高速道路

の下を潜り また階段を昇らなければいけません 時間通りなら10分足らずで来るはずです 2081レを写すとカメラを首か

ら下げたまま 三脚を片付けながら急ぎ足で反対側の歩道に向かいました。

 撮影場所に到着し準備を終えるのを待っていたように 2080レがやって来ました。

    


    2016年06月29日撮影 東海道本線 尼崎~塚本            EF510 512  2080レ

 青釜512号機の牽引です ギリギリで間に合いましたが 長い階段の上り下りに 息は上がり膝が笑っていました。

この記事をはてなブックマークに追加

霧雨に煙る大阪を後に2081レが行く

2016-06-30 20:50:53 | EF66
 今日も昨日の続きで 加島陸橋から写したものをどうぞ。

81レを待っている頃から 細かい雨が降り出したので 濡れる様な雨では有りませんでしたが 山陽新幹線の高架下で雨を

避け 続いて下って来る貨物列車を写しましたが 1071レはタイミングが遅れ 釜の頭が架線柱に架かり見事失敗 2081レ

で3度目にして漸く決まりました。

    


    2016年06月29日撮影 北方貨物線 加島陸橋            EF66 101  2081レ

 霧雨に煙る高層ビル群を背に西に向かう2081レです 牽引するは100番台のトップナンバーEF66 101号機です。

朝の1059レと1059レに続いて三度目の挑戦でしたが 「三度目の正直」と言った所か。

この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りのポイントから

2016-06-29 20:23:10 | EF210
 

    


    2016年06月29日撮影 北方貨物線 加島陸橋            EF210 7 1055レ

 加島陸橋へは今年になってから訪れる様になりましたが 立ち位置は何時も決まっていて 梅田の高層ビル群が真後ろ

に来る様にしています そして架線柱の間から狙い 釜が小さな陸橋を超え ひとスパン目の架線柱の横に来た時 シャッ

ターを切るのを常としています この時架線柱が途中で切れない様にするのを心掛けています 後ろのビルの一部が切れ

ますが それは余り気になりません 人それぞれ好みが有りますが 私は此処ではこの形が一番気に入っています。 

この記事をはてなブックマークに追加

今日もEF66の代走だった2077レ

2016-06-29 17:18:02 | EF66
 今週一週間は梅雨空が続きそうなので 今日も朝はゆっくり起きましたが 予報通り雨は降っていなくて「晴れ」と言う程で

はないものの明るい曇り空でした これなら加島陸橋でEF200牽引の2077レも 面潰れにならず綺麗に写せるだろと出かけ

る事にしました 加島に着いた時は青空が見えて日射しが有ったので 少々心配になりましたがそこはやはり梅雨の真っ只

中 暫くするとまた元の曇り空に戻りました。

 時間に余裕はありましたが 立ち位置を決めるなど 撮影準備をしているうちに時間が経ち 2077レがゆっくり築堤を上っ

て来ましたが・・・。

    


    2016年06月29日撮影 北方貨物線 加島陸橋            EF66 33 次EF64 1013  2077レ

 先頭にはEF200ではなくEF66の姿がありました 釣り人の間ではいくら大物を釣っても 狙った魚と違えば外道と言うそう

ですが 今日の私にとって此処での撮影は あくまでもEF200狙いなので EF66の零番台とは言えやはり外道に違いあり

ません 次位にEF64も付いて2077レらしい姿だっただけに残念ですが 何が牽くか分らないのでまた次の機会に賭けるし

かありません。

 81レも写しましたが。

    


    2016年06月29日撮影 北方貨物線 加島陸橋            EF66 102  81レ

 EF66 102号機の牽引です 今日もコンテナは少なく 前の方もスカスカでした。

 

この記事をはてなブックマークに追加

今日も間一髪の2080レ撮影

2016-06-28 18:39:00 | EF510
 

    



    2016年06月28日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF510 6  2080レ

 今日の2080レは何号機かなと思い ネットで検索してみるとEF510 6号機と有りました 確かこの番号牽引の2080レは

未撮影と思い出かけました 所がこれが勘違いで既に撮影していましたが それは帰ってから記録を見て分かった事 待っ

ている最中は被られずに写せるかどうかだけが気がかりでした。

やがて通過時間が近付き上りの普電が通過しても 踏切りの警報機が鳴り続けていたので 下りの普電が来ているのかな

と思い さくら夙川駅を見やると丁度到着したところでした 振り返って芦屋方面を見ると EF510の三つ目のライトが見えま

した 何時もより若干早かったので 大丈夫だろうと思いつつ普電を見ると ゆっくり動き始めていましたが 僅かに2080レ

の方が早くギリギリの所で無事写す事が出来ました 何時もの事ですがこのタイミングで来られると胃に悪いです。

この記事をはてなブックマークに追加