線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

唯一まともに写せたDD51牽引貨物

2017-08-31 20:47:25 | ディーゼル機関車
 DD51の貨物も まともに写せたのは この一本だけでした。

    


    2017年08月30日撮影 東海道本線 清州駅            DD51 1028 次DD51 890  8380レ

 昨日は 本当に調子が悪く DD51貨物も際どい所で被られたり 貨物列車に裏被りされたりで 全く良い所無く終わりました この

列車も少し早切りになったのでトリミングしています。

 

この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりのEF64重連貨物

2017-08-31 20:29:57 | EF64
 前回(8月2日)と同じ電車で清州に着き 5050レに続いて写した5875レです 北の空には この夏余り見る事の無かった 入道雲

が出ていました。   

    


    2017年08月30日撮影 東海道本線 清州駅            EF64 1044 次EF64 1038  5875レ

 清州へは関西に居ては写せない釜や列車を 写したくて来ているので EF64重連の石油貨物は見逃せませんが 後の8084レや

8885レは 被られて写せませんでした。 

この記事をはてなブックマークに追加

EF66 30牽引 白ホキ5767レ(8月30日撮影)

2017-08-31 18:13:08 | EF66
 昨日の清州訪問は 何と言ってもこの列車が目当てでした。

山崎・膳所での撮影では曇っていた空も 関ヶ原を過ぎて大垣まで下ると青空が見え始め 清州に着いた時には すっかり青空が

広がっていました。

    


    2017年08月30日撮影 東海道本線 清州駅            EF66 30  5767レ

 出来れば清州駅以外の所から撮影をと思いましたが 余りに天気が良かったのと それまでのDD51やEF64重連の 石油貨物

を 普電に被られて思う様に写せず フラストレーションが 溜まりにに溜まっていたので 慣れ親しんだ場所からの撮影に賭けまし

た 列車通過直前に陰られヒヤリとしましたが 昨日は8分遅れの通過だったので日射しが戻り 夕日が EF66 30号機の端正なマ

スクを照らしてくれました 老いたりとは言え 鼻筋の通ったマスクは 何時見ても見飽きません。

 その他にもEF66 123号機を写せたので 続けてアップします。

    


    2017年08月30日撮影 東海道本線 清州駅            EF66 123  1072レ

わたしのお気に入りの 一目上がりの番号123号機牽引の1072レです 我が地元夙川の通過が10時43分なので 清州迄200Km足らずを

およそ4時間かけて来た事になります。

この記事をはてなブックマークに追加

まさか工事中とは・・・

2017-08-30 22:21:08 | EF66
 山崎駅でトワイライト瑞風を写すと 次の目的地膳所駅に直行しました。

短いコキ15輌の「福山レールエクスプレス」なので 駅手前のカーブは ピッタリの長さだろうと踏んだのは正解だったのですが 駅

に降りてビックリ 線路に沿って工事用のロープが張ってありましたが 時間が無いので他へ移る訳にも行かず 仕方なくそのまま

撮影しました。 

    


    2017年08月30日撮影 東海道本線 膳所駅            EF66 124 56レ  福山レールエクスプレス

 長さは ピッタリだったのですが 工事用ロープが目立ち過ぎました もう少し短かければ良かったのですが。 

この記事をはてなブックマークに追加

予定を変えて山崎へ

2017-08-30 21:40:11 | トワイライトエクスプレス瑞風
 今日は 朝一番の電車で 関西本線(四日市)へ日帰りで出かけ 夕方の白ホキ(EF66 30牽引)を清州で写して帰る予定でした

が 朝起きると雨が降っていたので 雨が止むのを待って出掛けるのを遅らせ 予定を変更し山崎でトワイライト瑞風を 膳所で56

レ(福山レールエクスプレス)を写し 午后には晴れの予報が出ていたので 清州へ直行することにしました。

 家を出る時には降っていた雨も 山崎に着いた時には殆んど止んでいましたが 駅のホームは まだ黒く濡れていました それで

もまずまずの明るさでした。

 先週は 架線柱を抜いて写したので 今日は 架線柱を入れて写しました。

     


    2017年08月30日撮影 東海道本線 山崎駅            キイ87系  トワイライト瑞風回送

 先週に続いての撮影です 天気が良くないので 黒く沈んだ色になりましたが 予定変更で写すには贅沢な被写体かも知れませ

ん。 

この記事をはてなブックマークに追加