線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

「線路はつづく」読者一覧