線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

伊吹山麓で「桃」の貨物を

2017-01-31 23:10:24 | EF210
 本当に湖国の天気は気まぐれで どうにも手に負えません 小野~和邇から琵琶湖大橋を渡って安土に向かっていると 頭上の

空は雲にべったり覆われているのに 何故か伊吹山だけが頂上まで綺麗に見えていました。

 天気はだんだん良くなりそうだったので 比良山がだめなら伊吹山とばかり 安土を素通りして近江長岡へ向かいました 途中

道を間違え少し遠回りしましたが 伊吹山バックの定番撮影地には1時過ぎに着きました。

 暫くするとやって来た5071レです。

    


    2017年01月31日撮影 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井            EF210 112  5071レ

 小野~和邇から来る途中 道路沿い松の木の枝が沢山折れていあした 結構太い枝も有ったので かなりの大雪だったと思うの

ですが 昨日は暖かく雨も降ったので 田圃の雪はすっかり解けていましたが  伊吹山にはまだまだ沢山の雪が残って居ました

釜の色こそ違え雪の山を背に走る 貨物が写せ溜飲が下がりました。

 この後5087レ迄待ちましたが来ず(今日火曜日は運休) もうすぐ8056レが来る頃だなと小見ながら かたずけているとEF66 30号

機が目の前を 轟音と共に通過しました もう少し早く気付いていれば写せたものをと思いながら 次の撮影地鳴滝踏切りへ移動し

ました。

 鳴滝踏切りでは「桃」の貨物ばかりの撮影でしたが その中から大型コンテナの綺麗な5050レです。

        


    2017年01月31日撮影 東海道本線 柏原~近江長岡            EF210 155  5050レ

 近江長岡方から見る伊吹山も綺麗ですが 柏原方から見る伊吹山は 山家誓う分だけ迫力も有ります。

此の時は少し陰っていましたが 昼を回ると晴れて来て山頂まで綺麗に見えました。

    


    2017年01月31に理撮影 東海道本線 柏原~近江長岡            EF210 138  1054レ

    


    2017年01月31日撮影 東海道本線 柏原~近江長岡            EF210 138  1058レ

 此のころになると 山頂付近は青空が広がり 最高の光線状態でした 生憎シングルパンアームの釜ばかりでしたが 天気が良く

なったので気持ちよく撮影出来ました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

湖国の天気には泣かされます

2017-01-31 22:03:47 | EF510
 今日は近畿地方全般に晴れる予報だったので 雪景色を求めて湖西線へ出かけました 今回は近江中庄で3096レと3092レを写

す予定で朝4時に起き 一路湖北を目指しました。

 心配していた昨日の雨も上がり 京都から滋賀に入ると 対岸の山から朝日が昇って来るところでした 比良山の上空に雲こそ

有りましたが頂上まで見え 夜には雨が雪に変わったらしく 麓まで雪化粧をしていました 一瞬このまま小野~和邇で写そうかと

思いましたが やはり今日は近江中庄~マキノでの撮影と思って出てきたので そのまま車を北へ走らせました。

 ところが近江中庄の撮影地に着くと 田圃には雪は残っていましたが 背後の山の雪がほとんど融けていて 思っていたような雪

景色が望めませんでした これなら小野~和邇の方が良いので 車から降りる事無く踵を返す様に小野~和邇に戻りました。

 然し小野~和邇に戻ってガックリです 来る時は綺麗に見えていた比良山は 雲に隠れて全く見えません こうなるとお手上げで

す 今更どうすることもできず 仕方がないので出来るだけ築堤に近付き ただ記録のみ残すだけの撮影になりました。

何時ものことですが 冬の滋賀県の天気は 日本海側と同じなので 来て見ないことには分かりません。

    


    2017年01月31日撮影 湖西線 小野~和邇            RF510 509  3096レ

 29日の510号機に続き銀釜509号機だったので 気合いが入っていたのですが 残念な結果に終わってしまいました。

この後の3092レは遅れているのか来なかったので 琵琶湖線の貨物狙いで安土に向かいました。

この記事をはてなブックマークに追加

2081レ牽引EF66 122号機(1月29日撮影)

2017-01-30 20:44:20 | EF66
 昨日最後の撮影は EF66 122号機牽引の2081レでした。

    


    2017年01月29日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF66 122  2081レ

 何時もは5070レまで写して帰るのっですが 昨日の5070レは「桃」の代走だったので これにて撤収しました。

81レから2081レ迄 1時間足らずで4本の列車を写したのですが 「桃」のk間乙は1本もなく(1071レが下って行きましたが写さず)

EF200を2本それにEF510とEF66を各1本と 実に効率の良い撮影になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

今年初めての銀釜は EF510 510号機

2017-01-30 20:17:26 | EF510
 81レ・1054レと立て続けにEF200をゲットし 続いて上って来る2080レが銀釜なので 嫌が上にも気分は盛り上がりました ただこ
 
の2080レは 下りの普電によく被られる鉄チャン泣かせの列車なので 被られないことを願いながら時間の来るのを待ちました。

    


    2017年01月29日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF510 510  2080レ

 願いが通じたのか被られず無事写せました 駅を発車した普電が動き始めた時 釜の頭が踏切りに架かっていたのを見て 安心

してシャッターを切り事が出来ました 此のころには少し曇っていたので 影が出来ず釜の顔も綺麗に写り いぶし銀のの様な重厚

さが有りました。

この記事をはてなブックマークに追加

昨日の昼は 夙川への出戻りで EF200の貨物を2本

2017-01-30 18:27:32 | EF200
 昨日は朝練で祝賀wにて55レなどを写し 一旦撤収して朝食を済ませ 写真の整理をしながら家でノンビリしていました 窓から外

を見ると まだまだ青空が広がっていたので この分なら昼過ぎまで晴れているかもと思いながら掲示板を見ると 81レにEF200の

書き込みを発見 これは行かねばと思い81レに間に合う様に家を出ました。

 夙川には11時」40分ごろに着きましたが 昨日は日曜日だったので 既に4人の方が準備万端整えスタンバイされていました 私

の定位置はと見ると 少し離れて一人おられましたが空いています 早速脚立を立て撮影準備にかかり 列車の来るのを待ちまし

た。

    


    2017年01月29日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF200 17  81レ

 81レに先立ち下りの普電がさくら夙川駅を発車し 暫くすると踏切りの警報機が鳴り出しました 時間的には快速だろうと思いなが

ら駅の方を見ていると やがてEF200のヘッドライトが近付いて来ました 然もユックリしたスピードなので 一瞬被られるのを覚悟し

ましたが 81レは被られる事無く無事通過 何が有ったのかは分かりませんが 結局快速は来ませんでした。

 81レが通過すると場所を変えて 今度は6分後に上って来る1054レを待ちました。

    
 

    2017年01月29日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF200 19  1054レ

 こっちも昨日はEF200 19号機の代走でした 釜のヘッドライトが見えた時一瞬我が目を疑いました その明りはどう見てもEF200

です 出がけに2080レの釜番はいぇっくして来たのですが 1054レは全くノーチェックだったので まさかEF200の代走とは夢にも思

いませんでした ただ此処の所1062レにも代走が入っていたので もしかしたらとの思いが有ったのと 私の定位置が空いていたの

で 何時もと同じ様に写せたので 落ち着いて写せました。

 

この記事をはてなブックマークに追加