神戸こども将棋教室ブログ

岐阜県神戸町(ごうどちょう)の子供将棋教室です。
受講生随時募集中!無料体験入学できます(神戸町在住以外の子も可)。

クリスマスプレゼント

2016年12月24日 | 教室
今日はクリスマスイヴです。

世の中的にはお祭り気分の日ですが、
将棋界では朝から藤井四段のデビュー戦のニュースが
テレビ等で報じられており、熱い一日となっております。

そんな今日、神戸こども将棋教室でも
多くの熱戦が繰り広げられました。



今日は昇級に王手をかける子が何名かいましたが、
そのチャンスをものにした子は1名。

彼の昇級履歴を見てみると、前回の昇級が3月12日。
ですから、約10か月ぶりの昇級となります。
その間、惜しいところまで行くことも幾度かありましたが、
なかなか上がれない状態が続きました。
しかし、今年最後の通常戦で昇級を決めました。
自分の力でもぎ取ったクリスマスプレゼントですね。
終盤力を磨けば、もう一段階ブレイクできると思います。

ところで、今日の教室では最後の時間に
駒袋に収まっている駒の数を確認する作業をみんなで行いました。
最近また、「先生、駒袋に飛車が1枚しか入っていません」…etc
ということが多くなってきましたので、年末大掃除(?)をする
ことにした次第です。

その作業中、駒袋を投げて他の子にパスする姿、
作業を投げ出して、詰将棋を作って検討を始めちゃう子たち、
それを注意するも没頭して聞いていない…、
これらには仏の私(?)も鬼になりました(苦笑)。

将棋が強くなることも大事ですが、
棋具を大切に扱うこと、
サボらずに任された役割をしっかりと果たすこと、
先生(周囲の人)の言うことを素直に聞けること、
これらもとても大切なことだと思います。

当教室では、将棋が強くなることだけではなく、
将棋を通じて人間的成長の一助となれるような指導を
していきたいと思っております。
(そういう私も欠点や至らぬ点は多々ありますが…^^;)

今日で年内の土曜教室は最後です。
ただ、教室としては28日(水)13時半~15時半に
冬休み特別バージョンの水曜教室を行います。

さあ、明日は大会だ!
日頃の成果を出せるように出場する子はみんながんばろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 将棋に負けて泣くことができる子 | トップ | 第9回小中学生小牧陣中将棋大会 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。