「芳賀ちゃんのオサカナ釣題」…酒、肴、料理、釣り 

元デイリースポーツ記者の日記だよ。

パラッバラ焼豚ネギ炒飯……美味いよん!

2016-06-24 18:33:40 | 家庭料理
炒飯は得意だと思っていまふ。 好みは、そりゃああるけれど、ネッチョリよりは、ヤッパさ パラッパラッの方が良いかなぁ。 こいつは、温めた白飯に生玉子の溶いたのんを、卵カケゴハンみたくね、かき混ぜまくって、お米に卵の油分をコーティングすれば、フライパンで炒めたときに、誰だってそうゆふパラッパラッ炒飯ができるのよね! ほんで今回は、co-opさんで、朝一番に熟成5日間チャーシューと表示してある . . . 本文を読む
コメント

トムヤン野菜カレー&トマトバターライス

2016-06-18 22:27:37 | 家庭料理
トムヤン野菜カレー&トマトバターライス トムヤンクンの残り物と、未明に突然つくっちまった簡単炊き込みご飯(鶏ガラスープの素、顆粒アゴだし、ダシダ、昆布つゆ)のお茶碗一杯分で夕食。 本日は家庭の事情とかで、大好きなクミコさんの大阪公演に行けず、近くへ買い物に出れば猛暑で汗だく。どうも気が滅入ったわ。 こんなときは、やはり辛いものを食べる。 トムヤンクンは野菜カレーに。タマネギ大1、新ジャガ2 . . . 本文を読む
コメント

トムヤンクン風チーズリゾット

2016-06-17 14:39:51 | 家庭料理
とゆふわけ?ですて。。。 暑いのに、夜中に急に辛いスープがほしくなりやした。 1人前なら、簡単やろし、チャチャってつくったろかいな! と……あれから、この完成品まで12時間ほど。。 ま、途中でたしかに辛いスープは出来上がり、すすりもいたしますた。 がぁ、人間は欲深いもんどすなぁ。ほほほ。 未明にご飯たいたり……いろいろ手を加えてしまって。 さて、スープはトムヤンクンをイメージ。 . . . 本文を読む
コメント

「誰も作らなかった美味ヅラカレー」……なんじゃコレ?でも当然ウマ!

2016-06-12 13:14:30 | 家庭料理
作っている終盤の図っすね。 これが、1人前の完成形だわさ。ほほほ。 ウマヅラハギでおまふよ。 いつもの、薄造りとかで楽しんだあと…お酒に漬けておいた肝と、真子。一晩も冷蔵庫で放置してしまうわけっすけどね、実は中骨や頭なんかのアラでスープを作っておいたのさ。 日本酒タッブリンコ、昆布、お塩。 ほんで、翌日、肝&真子を改めてスープに加えて煮ます。そのまんまにしといたら、暑い季 . . . 本文を読む
コメント

剣先烏賊がウマウマっす‥…梭子魚のキズシと握りますた

2016-06-11 23:15:20 | 家庭料理
今夜の握り寿司。 長崎産のケンサキイカ。皮の色艶も新鮮そうで、丸のまんまのほうが安いね。 流水で指を使って、墨やら内臓やらくちばしをはずし、皮むきも。 握りにする分は、飾り包丁を入れてから、さっと熱湯。即冷水へ。ほんで、フキフキね。 細工した表皮がきれいにムキムキになりますたよ。 練り梅でどんぞ。 もう一品は、三日前に買って仕込んでおいたカマスのキズシだわ。 こっちは黄色い練り辛 . . . 本文を読む
コメント

焼き穴酒蒸しの握り寿司……真鯛白子&鰯キズシ&バチ漬け

2016-06-10 22:42:58 | 家庭料理
冷蔵庫に食べ残して、すっかり忘れていた明石の焼き穴子が! ちょうど、いつもの安い寿司ネタもあることだし、握っちゃおう。 とゆふわけで、天然真鯛白子の半額もんはお酒で湯引いて、解凍バチマグロの漬け、真鰯のキズシと一緒盛りに。 前にも、コレやって正解だったんよね。 つまり、ちょいと古くなってカチンカチンになりかけの焼き穴子の酒蒸しだわさ! 日本酒を少し多めに、水も混ぜてよし。 レンチン . . . 本文を読む
コメント

生ニンニクの丸ごとオリーブオイル料理……ホイル焼き、スープ、カレー

2016-06-08 11:12:44 | 家庭料理
これは、生ニンニクのオリーブオイルのホイル焼き完成の図っすね。 今が出盛りの旬でありまする生ニンニク。 ちいさいのなら4~6個で250円、大きめは2個でやはり250円すかね。地元の農家さんがスーパーにだしているお値段だわ。 茎のところは切りますけど、捨てませんわ。適当な長さにそろえて、さらに縦に切りまふ。 これも、食べられまするよ。 ホイル . . . 本文を読む
コメント

イシガレイの薄造り

2016-06-06 22:08:39 | 家庭料理
23センチほどのイシガレイを板宿のいつものお店の明石産、昼網もので手に入れますた。398円。 関東でも、ここ関西でもイシガレイはマコガレイに比べたら、ほ~んま人気ないよね! でも、鮮度が良かったら実は、マコちゃんより身質がしっかりしていて、甘さでは劣るけれど、歯ごたえを楽しむならコチラ! まぁ、カワハギとウマヅラハギの違いに少し似ているかなぁ。うん。 表。背中に、ギザギザの突起が並 . . . 本文を読む
コメント

本マグロのカマ料理……安いのにウマウマ!

2016-06-05 19:38:18 | 家庭料理
はいはい! いわゆる1つの「マグロのカマ」っす。 まぁね、キハダやバチやビンチョウやら、いろいろあるわな。 正体不明の台湾産なら冷凍カマ片身で最安値198円すかね。オイラが確認したんは。 今回は、698円で購入した鹿児島産本マグロ。 ね。 ほとんど、お肉の感覚だよね。 で、よさげな部位は、刺身包丁を駆使して、なんとかお刺身に! って、頑張りますたけんど、なかなか……。 . . . 本文を読む
コメント (2)

レンコダイと平子鰯の握り……焼き霜と酢〆で!

2016-06-03 09:45:01 | 家庭料理
長崎産や島根、福井など日本海産のレンコダイが比較的お安いでんな。 今回のは長崎産。27センチほどで1匹がco-opさんで498 円ね。開店と同時すから、長さはもちろん体高も選び放題だわ。 同じ値段でも、結構バラつきがあるんよ。しっかり選びまひょ! このレンコダイのそばにあったのが、徳島産の平子鰯。 マイワシですけど、大きさによって大羽、中羽、小羽イワシと呼び名が違いますな。オイ . . . 本文を読む
コメント

今夜も握りますた!……明石のヒラメと解凍キハダ

2016-05-29 00:15:17 | 家庭料理
もう、なにも言わずもがなでしょうか。 ネタは2種。明石産の天然ヒラメ。解凍キハダマグロだわさ。 平目は冬が旬。夏はネコまたぎ、といって、猫も食べない不味さ!と昔から言われているんよね。マコガレイは夏に旬を迎えるから、高値になるけど…。 ま、海の中は陸より2カ月は季節が遅れておるようでして、5月の平目ならギリギリでセーフすか? 実際、ちょびっと生醤油をつけたにもかかわらず、独特の香りと、 . . . 本文を読む
コメント

日本酒のアテにお粥さん!

2016-05-27 22:09:37 | 家庭料理
2日に1回は食べている大好きなお粥さん。 今夜は、日本酒のアテにいたしますたぁ! いつものお粥さんは、残り物。冷蔵庫で三日目かな。 そのうえに、和歌山県湯浅の釜揚げシラス。 新しい小さな里芋……よく洗って、皮に切り込み一周ね。 んで、レンジで600ワットの様子を見ながら5分すかね。 このキヌカツギの残りモンがあったから、シラスの上に1つ置きますてぇ、さらーに! 鰹昆布味付けの市販 . . . 本文を読む
コメント

日本酒のボンビーやけど古典的で上等なアテ!

2016-05-26 00:15:22 | 家庭料理
いつもの新潟の升酒に、あれあれ? なんだすかぁ!隣りの杯は?まさか日本酒? いえいえ、これが今夜のオツマミっす。 ほほほ! お塩、お味噌、お醤油。 焼き味噌は香ばしくて美味いよね。お醤油は、まぁお刺身とかあれば…‥。 けれど、そうした生物や、気の利いたオツマミがない夜……………。 簡単に、日本酒のアテになるものは? そりゃあ、味噌や醤油のもとみたいな……お塩ざぁまふよね。 こ . . . 本文を読む
コメント

男ならクラッカー?!……そのレジにだけ行列のできる古典的ワケ。。

2016-05-23 18:58:50 | お店にて(お買い物編)
あぁ~!!食べた~い! って、ことではないんですわ。今回は! 本日の午後、近場のco-opさんへ。 神戸でも30度もあって、体調悪かったけれど、一生懸命に歩きますた。 ほんで、お買い物すまして、レジへ。。 三カ所開いてまふ。 がぁ、一番の行列は特定のトコね。 若造、オイラ、年金生活爺、ワケ知らんおばあさん、若造、爺…。 このコースだけ、並んでるのは圧倒的に男が多いのよ。 当た . . . 本文を読む
コメント

天然真鯛白子の松前焼き……マッタリ濃厚!

2016-05-23 04:44:01 | 家庭料理
たくさん出回っている長崎産の天然真鯛。 その白子や真子は、驚くほど安いですねぇ。 今回は白子を焼きますたよ! そりゃあ小さいけれど、二腹すかね、パックで200円はしませぬ。 こうしたアラ系はね、開店早々にゲットしまひょ。同じ安値でもね、破れていたり傷んだものもありまするから、しっかり見比べて選んでね。。 数は少ないっす。処理もお早めに。暑くなってきたし、スーパーのタダ氷は必ず入れて持 . . . 本文を読む
コメント