きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

90歳の朝食

2016-09-24 08:53:43 | 日記




パンに薄くピーナッツバターを塗り







90歳の父親があさつくってくれた朝食




朝食を食べ


1日がはじまる
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

蛤の潮汁

2016-09-18 16:28:21 | 日記
蛤があったので



















沖縄の泡盛とお塩だけで潮汁を作って


90歳の父親に食べてもらった。



ほんもの蛤のエッセンスに力が湧いてきた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩で出逢って

2016-09-17 09:23:57 | 日記
近くを散歩して



































秋だ



足音すべらせ




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

外注の嵐に晒される ベテルと一般信者

2016-09-15 06:05:49 | 日記
検索で



depositphotos


と検索してみよう。















するとこのいちばん上をクリックする









検索を動画にする









検索の言葉 バイオリン 少女 といれてみる









そうしたら地区大会で泣いたあの動画がでてくる




























音楽はこちらから










こうしてあのときに感動した涙が



世の人によって作られた映像と音楽に乗せられた


安っぽい涙だったことに気がつくのだ。




もはやエホバの証人の信仰の根幹のひとつの




楽園も世の人のイマジネーションを借りなければ


感動的になれないエホバの証人の信じ方




そこまで脳なしになっている


現代の映像見るだけクリスチャン



いったい何処にゆくのだろう。



ベテル奉仕者はいま外注の嵐についてゆくのが


たいへんなようだ。



映像によってふりまわされる一般信者はどうなるんだろう。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

想像がつく信者がいますか

2016-09-15 05:20:08 | 日記
以下の光景が想像つく信者がいるだろうか?


イエス キリストがこの時代いたとして



jw.org の青いロゴマークをつけて


そのサイトをみるようにすすめているイエス




ブロードキャスティングを見て


統治体のプログラムをありがたくすわって


みているイエス



ブロードキャスティングに出演して


ニュースデスクにつき、その気になっているイエス





キャスターを引っ張り 雑誌を入れ


通行人に微笑むだけで話しかけないイエス





時間がくるとパッと時計をみてきょうの奉仕時間を計算してひとり納得するイエス




大会で世の人が制作した感動的な映像に


ひとり涙するイエス





どれか一つでもイエスにあてはまる場面が


想像できただろうか?



想像できたなら21世紀に立派に1世紀のイエスに


見習う立派なクリスチャンだ。




そうしたイエスを想像できたなら



こちらの漫画を読まれたほうがよっぽど


現代の文明利器にイエスならどう反応したかか



想像させたかもしれない。

















いずれにしても


イエスが21世紀にしなかっただろう活動して


どうして忠実なクリスチャンだと感じるのだろう。









コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加