きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

ついに足摺岬に

2014-06-28 10:34:42 | 日記
降りた途端

音の世界が変わった

諸行無常の虫の聲が

耳がさけんばかり

儚い命を削り


ないていた。












じぶんはどこを

なぜ

あるいてるのだろう。





50年の人生でかかわった

さまざまなひと

すべては

儚く一瞬のうちに駆け抜けて


いった。


こんご

わたしは

だれとかかわり

生きてゆくのだろう。




いったい


どちらにゆけばいいの?

どちらにいっても

ゆきつくところは

死ぬことだけだ。






























おや?







10えん


落としてみた。

チリンチリン

sound of silence










灯台だ
















ここに立って

飛び降りたら




あの美しい波に


吸い込まれて


すべてを、終わらせる





ザザ~


ざー

しゅぶしゅぶ


ザザ~
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

お寿司

2014-06-28 08:46:10 | 日記
高知は


いろんなお寿司があるなぁ











コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

土佐の喫茶店

2014-06-28 08:36:16 | 日記
残念ながら高知市は

喫茶店がほとんどない

お隣の徳島県は

喫茶店王国なのに


その中で


素敵な空間を、みつけた。

















ガラスの空間デザイン









ミルトスをたのんだ

クラッシュアイス





クラッシュレモン

ストローで叩くうちにアイスでクラッシュされ


シロップとペリェをまぜる


束の間の休息
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

のどかな朝

2014-06-28 07:58:06 | 日記










ウグイスと波の音だけの朝


メェー メェー という鳴き聲が


宿の女主人が

囲いから逃げた


今年4月生まれのそらくんを

捕獲しに

朝五時から格闘したそうだ。


そらくんとなごみちゃん

どちらも頭突きしてくるようだ。


なんとものどかな奮闘だ


朝ごはん






焼き魚は



鯖と

もつ という地魚

こちらでは

鯖がけた外れに美味しい





ふっくらとしっかりしてる






食後のコーヒー





コーヒーのお供は





土佐清水で一軒しかつくらない


おこし


コツり


コツり




おとをたてていただく


ホーホケキョ

ザーザー

ホーホケキョ

ザーザー

コツり


ぴぴぴぴぴぴ

ホーホケキョ

コツり


ざー





向こうに見えるは室戸岬


湾曲した対面だ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペンションの豪華な夕食

2014-06-27 19:16:23 | 日記
宿の女主人は、はっきりしていた。

とにかく驚いた





刺身だけで8種類

漁師のとれたての魚だ


美味しい。




農薬のかからない野菜

























お刺身が美味しいと感動したら

お刺身のおかわりをくれた








地元漁師めし

いおめし








いおめしに貝汁かけ


山葵を載せていただく


絶品だ。


これだけでて一泊二食8900円

じゃらん夕食部門


第一位になったなこともあるようだ





うみは

沈黙していた。





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加