きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

2014年 お世話になりました。

2014-12-31 07:57:02 | 日記
ゆっくりと


1914年から100年の時が過ぎ去り


傷跡を残し終わろうとしている。


諸国の民が一斉に傷つけあって始まった


1914年


依然として社会は傷だらけに


不均等と不公正と不安定の中


傷つけあいながら


個人の


孤独のうちに進んで行く。


それでも生きてゆこう。


来年からは1914年の呪縛から


解かれた新しい1日がはじまる。

毎日あさに

深く外の冷たい空気を肺の中いっぱいに


吸い込み


朝日をすいこみ


夕陽を吐き出そう



一年間ブログのコメントで

それぞれの人生の視点から

書き込みコメントしていただいた


ひとりひとりにお礼を申し上げます。

みなさんのコメントで支えられました。


また毎日黙ってここに訪問する


300人から400人近い人もご苦労様です。


いつかあなたたちの声をききたい。


年末にかけて


X JAPANのYoshikiが歌う


サイレントジェラシーの曲が繰り返した


ヨシキの父親は10歳のときに自殺をして


その心の傷あとをsilentjealousyに託したようだ


私たちはいろんな意味で心の中に真っ赤な傷跡を負ってるかもしれない。


今の世の中の人が誰も知らない


傷跡


悲しみに乱れ


それでも前に進む


自分たちの内側には


生きる力があるから


それを信じて


ひととぶつかっても

ひとを乗り越えて生きてゆく。


深い悲しみがあるだけ


人より大きく笑って生きて行ける。



we have no fear


onto



2015















コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

包む優しさ

2014-12-23 05:40:39 | 日記
料理は


鋭いのもあるけど


包み込む優しさもある






なんとも優しさの感じるオムライスだ。



やはり作っている女性が優しいと


料理は包む優しさが溢れてくる。







このカプチーノすら


泡で包み込むではないか。



料理は人の心の反映だ。




コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ものすごく忙しくて

2014-12-23 05:30:58 | 日記








身体の痛みと共に眠り


痛みとともに目覚め


めがあいているときは


いっぱい笑い


このようにして2014年は過ぎ去ろうとしています。


ここに


みなさんにとっての


2014年を書いてみてください。



すでにコメントしてるひとや


いままで見ていただけの人も


なにか書いてみてください。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

雪がとけたら

2014-12-19 15:29:50 | 日記
疲れちゃった。







バターと荒粒黒胡椒の


異端釜玉うどん



コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

脱出成功

2014-12-18 11:27:41 | 日記
朝 迷った。


宿にきくとどの道も動かない報告ばかりだ。


いちかばちかだ。


ひる一時にアポイントが200キロ先にある。


南だ!

みんな幹線を目指して渋滞している。









みんながゆかない

田舎に行けばいい。





ビンゴだ。


車は一台もない。


人生なぜみんな同じ目的を持ち


同じことをしてるのだろう。


違う目的で

違うことをしたらいいじゃないか?


むかし地域大会で従順にトイレの長い


行列をつくる姉妹たちの哀れな列を思い出す。


あの長い行列も大会会場の設備を分析したら


いくらでも抜け道がある。



途中で車を格安駐車場に乗り捨て


新幹線に飛び乗った。


今の私には1分の時間の無駄を許さない。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加