きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

ロシアの証人が逆に統治体を厳粛にさせる。

2017-04-30 18:44:46 | 日記
今回の陳述にロシア支部委員のワシリーがいた。



























































ワシーリーの信仰の力は統治体のマーク サンダーソンを圧倒したようだ。






















































これこそエホバの民が昔から持っていた気質でなかったろうか?


おそらく冗談をいうだけのふやけた信仰の


アメリカの統治体にワーシリーのことばは



相当に響いたんじゃないかとおもう。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

太陽の塔

2017-04-30 15:53:10 | 日記
あれから

37年が経ったのか。


当時としてはなけなしのお金で家族でみにきた


万博




















人類の進歩と調和をテーマにして



世界中のひとが国境を超えたと信じた万博















そういえばこのてっぺんに立てこもったひとがいたっけ。











面白い造形だ。




















フリーマーケットだ。




























































わたしは時の流れを噛み締め



ひとり静かに150円のコロッケをほうばった。










あのとき過ごした時間もひとも過ぎ去ったのだ。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

yahoo ニュースとエホバの証人のブロガー

2017-04-30 09:38:36 | 日記
今回 ロシア裁判の一報を日本にいちはやく

トップニュースで扱ったヤフーニュースは


意外とこの会社はマイナーに関して公正な


態度を示していることをうかがわせた。


コメントもふだんエホバの証人ブログにでてこないフレッシュなコメントに満ちていた。


いわゆるエホバの証人ブログに徘徊しているひとたちのコメントが実は偏った一部のひとたちの意見が過大しているかを認識させらたかとおもいます。


エホバの証人ブログのロシア裁判以降の記事が


相変わらず統治体その他を表面的に


低いレベルでブロガーが何様になったつもりか


上から目線で同じ思考パターンであげつらう記事が目立ちました。


エホバの証人の問題は非常に


コンプリケィトな問題で単純に片付けてゆくのが


難しい問題です。


今回のロシア裁判はいろんな意味で


信者側も元信者側も考えさせるいろいろな要素が


あったかとおもいます。


統治体のお金の問題では片付けできないのです。


ロシアには何十年も苦しんだなかからつかんだ


生きた信仰を信者は持っているのですから


日本の苦労を知らないブロガーで簡単に浅はかなことに祭り上げてゆくのをみると


苛立ちを感じてしまいます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南部鉄器でたく日本のお米

2017-04-30 07:14:55 | 日記




山は若葉が萌えている。






















緑のトンネルに吸い込まれてゆく










南部鉄器の窯で炊いたご飯









あぁ









しろのつぶつぶに面幻されて








卵だ。















これを炊きたての白いごはんに混ぜ
















あー。


なんとも贅沢豊潤なときなんだろう。








美味しかった。


60兆のわたしの細胞一つ一つの細胞膜から



卵の栄養が吸収されてゆくではないか?







その次は羽釜についたこのお焦げ

















それにお茶をかけ
















なんとも香ばしい











わたしの心はトルネードのように緑のなか



舞い上がる。



必要なものは


お米と水 卵



わたしの60兆の細胞すべてが


生きている!


生きている!


と叫んでいる!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

avalonさんの指摘した本間年雄

2017-04-29 23:01:42 | 日記












確かに若い本間年雄がいた。


お前はクリスチャンか!?


と聞かれたとき


ぼくトシちゃんと答えた


若い本間年雄がそこにいた。






何もわからずにうぶにアメリカの巨大組織にいった感じだ。



写真をよくみると、いまから考えてみたらこんな若造をあの信者時代奉っていたことがばからしくおもえる。







それに比べ



DAVID SPLANE は暗い


なに考えてるかわからない男だ。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加