きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

いま しみじみと 感じること

2015-04-14 05:09:38 | 日記



つくづくと


朝のベッドの上で思う


あれだけ深く関わってきた


あれだけ深い人間関係をつくり


あれだけ自分の人生を捧げつくし


若い成年の時間を燃やしつくした


あの巧妙に隠されてきたカルトと


よくも 縁を切って 生きてきたものだと


まさに奇跡だ


ほんもの神がいなければ


あのにせもの世界をやめることなど


決してできなかった


ヨセフを排斥した


11人の一見仲良く兄弟関係をたもったかにみえた

ヤコブの11人の兄弟に


エホバが共にいたのでなく


井戸に裸で投げ込まれ


傷つき


傷つき


心がずたずたにされ


傷ついて


傷つき


導きもはずされ


異国に売り渡されたヨセフと共に


神は無言で


何も助けようとしなかったけど


エホバは共にいた。



わたしがあのカルトの仲間たちから


まるで殺人者がおそうかのように





あの組織から追い立て


ゴミのようにすてさられた後


はっきりいえるのは


ヨセフに関わったような無言の神がいるという


不思議な経験の毎日だ。



現役のエホバの証人に想像すらつかないだろうが



このカルトと関わりをたってはじめて


心のなかで神がかすりはじめてゆく


だから何も


わたしは怖れない


ひとも怖れない


不安もない


将来自分の身におきることも怖れない



いま傷つき


組織からでてゆく人たちに


わたしは


はっきりといえる


あなたの神は共にいてくれる


恐れないでいい。


何も心配しないでいい。


やがて


自分のpersonalityはもっと強固に


完成させてゆける。


エホバの証人の中で作り上げて行く


やがては腐ってゆくにせもののpersonalityでなく


やめた後に


本物のpersonalityを自分で感じて生きてゆける



もしわたしたちが関わったのが


エホバなら


人間の組織の中にいようと


人間の組織からはじきだされようと


まったく関係がない


わたしはあらん限りの強さを持って断言できる


だから


みんな


このカルトから抜け出すことを


こわがってはいけない


神はあなた個人の人生の最後まで関わって


くれる


たとえ


神の組織といわれた人が関わらなったとしても


それでいいじゃないか。


組織に残っている人に辞めていった人への


ほんもの愛を持っている人はひとりもいないんだから


その人たちが、まるでほんものの愛があると


仮定したうらみつらみをいうのは


もう


やめ~ぇっ よぉ~~♪





むかし


江戸時代に


ええじゃないか

ええじゃないか


ええじゃないかっ?


おかげまいりじゃ


ええじゃないかっ?


て両手を上にげ


交差させながら伊勢に突然参りにいった


日本人を思い出す


人生


捨てる神あり


拾う神あり


それでいいじゃないか


捨てられるなら捨てられましょう


拾われる拾われましょう


所詮にんげんだもの


それでいいじゃないか


いま


わたしは


したの写真のように


少年の


神に心が侵されなかったころ


真っ白な世界を


天国を毎日歩いているように


感じている












コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

そっと

2015-04-01 13:59:25 | 日記


そっと





うどんを食べて










コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

そっと

2015-04-01 12:06:02 | 日記
そっと


咲いていたい









そっと散りたい














コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加