きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

読者への質問

2017-05-31 05:52:36 | 日記
おそらく

10人中9人が


このブログを覗き


つまらないと感じ


さっと日常に戻りブログを忘れることだろう。



そのつまらないブログを


次の日10人中8人が戻ってきて


やはりつまらないと呟く


そして写真をみて 下手な写真だと嘲笑う。





このつまらないブログを繰り返しのにくる


惑溺生のような理由を説明できる読者がいましたらコメントを残してみてください。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気持ち

2017-05-31 05:40:03 | 日記
このつまらないブログを

読んでくれてる読者が


たいへんな毎日をすごす数分でも


このつまらないブログを見て


ここのブログ主をみて


バカだなと心の中で蔑み


このブログ主より自分のほうがまだましだ


と自尊心を取り戻してくれたら


わたしは


いちばん



う れ し い な。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日アクセスの分析

2017-05-31 05:22:29 | 日記



この2週間のアクセス者とアクセスページ



エホバの証人記事を書いていないので


固定読者で読まれていると言うことか。








アクセス時間帯も昼に多い









読まれている記事の下位


旅物を読まれているようだ。









携帯端末はiPhoneが多く


iPadあたりが信者か



もはやエホバの証人関連の情熱でなく


つまらない食べログをブルーキャットあたりが


カッパエビセンをボリボリ食べながら


iPhoneで簡単にあっさり写真をスクロールしながら一瞥し


つまらんとiPhoneを布団に放り投げ


いびきをかいて寝てるすがたが推察される。


みなさんの分析はいかがでしょう。


これはグーブログの有料会員に送られてくるデータ


わたしは無料会員だから時々キャンペーンでデータを見せられます。



タイトルを


きょうを食べてに変えようかな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうもお鮨

2017-05-30 20:05:21 | 日記






トリ貝


いきたのをその場でむいたもの








アオヤギ









ツブ貝


やはりその場で剥く








アオヤギの小柱







真子鰈 熟成させた食べごろ









銚子のカツオ




あぁ


なんて素晴らしい江戸前の鮨文化










この江戸前で取れた穴子


煮切り醤油をつけて


炙った温度がちょうどよく



私の目の前の世界が音を立て崩れてゆく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうのお鮨

2017-05-29 18:27:21 | 日記





気になる暖簾が門で揺れている。









店にはいると活気がなく


しまったかと思いきや








飾らないこの店は大正から親子3代で営まれていた。



築地の本当に美味しいネタを


値段度外視して



客のために買ってくる三代目








ツブ貝の内臓


貝を目の前であけ特別に出してもらう。


なんとほんのり貝の甘みが口に拡がる。







コハダ この時期は脂がなくなるようだ。



シャリが硬く 食感が歯にグチっと残る悦び







ふっくらした熊本産の貝の味噌汁


貝のみがふっくらとしている。







白イカ


ねっとり口に甘みが







見事な車海老







築地で仕入れた最高のすじこ







子持ちのシャコ








江戸前で取れた穴子に煮切りをつけて



最高だ!



なんと柔らかで脂がのってさわやかなんだ。



穴子はやはり江戸前がいいらしい。


滅多に口にはいらない。






アオヤギ







イサキを余分に握ってくれた。



これだけ本物の江戸前がたったの2千円



信じられない。


自ら飾らず 慢心しないで


ひたむきに客にその時期のいちばんいいネタを


河岸でさがす大将


その姿勢は学ぶことが多い。



風に吹かれて外に出た。



いい空だ。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加