一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

「倉庫に住む」のオープンハウス

2017年06月16日 | 見附のリノベーション

見附のリノベーション現場のオープンハウスを開催します!
           (することに決めました


【倉庫に住む】オープンハウス

 7月2日(日曜日) 9:00~17:00

※ WEBのみの告知ですが、予約は不要です。

※ 駐車スペースもそこそこあります。会場外にいるスタッフにお声掛けください。
 
※ 事前にご連絡頂ければ翌7/3(月)のご案内も可能です。
  satoh-koumuten65@sirius.ocn.ne.jp 佐藤まで

会場 → 見附市南本町



「倉庫を改装して住む」
今物件のような需要はそんなにない(まずない)はずですので
営業的に?集客は?ビジネスとしてどうか?とも思いましたが

単純に「私が目一杯楽しんだ。作る人も楽しんだ。施主様も喜ばれている。」
その理由だけでオープンハウスを行うことになりました。

アンケートを頂いたり、追客もいたしません(いつもそうですけどね)
住まいの計画がない方も、同業他社さんも見学OKです(いつもそうですけどね)

工事はあともう一息



ファサードの外壁張りが開始。
ウエスタンレッドシダーをラフ仕上げにして、ランダム巾にスノコ張りします。



この住まいに似合ったワイルドさを出す計画。

裏の南側は、ほぼ全面開口部。
耐力壁が不用なラーメン構造の鉄骨だから出来る事です。




そして、48帖の大ホール。



これも鉄骨造ならでは。というか倉庫そのまんま。

配管なんかもそのまんま現しの所があったり、
既存の鉄骨がそのまんま現しの所もあったり、
構造用合板でキッチンや洗面を作ったり、

そんなとてもワイルドで潔い造りです。
表面的な化粧ではなく、リアルなインダストリアルデザインとなりました

施主様ご夫婦そろって「潔く」「シンプル」な考えをお持ちだからこそできた住まい。
1日だけの公開ですが、ご都合がつく方は是非ご覧ください。

一般的な住まいづくりの参考には、あまりならないかも知れませんけど



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軒の水平ライン、縁側、耐震... | トップ | スキップフロア、3世代同居... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む