一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

外観かっこいいです。キャンチレバーのバルコニーも大迫力。

2014年02月27日 | 栗林の住宅
栗林の住宅の足場が取れました。

P2260047

かっこよすぎ 


P2260046


ガレージとリビングサッシの大開口や、チャンチレバーのバルコニーは、木造とは思えない大胆さ。

黒いガルバリュウムと白い羽目板のコントラストが美しい。 羽目板は、地域材の越後杉とし各種補助金もゲット。

aP2260031

キャンチレバーのバルコニーは、こんなに↑跳ね出しちゃってます。スゴイ迫力。 

P2260049

南側2階には、水平連続窓。 屋上には白いペントハウスがちょこんと載っています。

内部の方は、こんな感じに仕上がってきました。


P2260034



P2260038



完成が待ち遠しいです。

4月5・6日には、完成見学会を予定しています。 詳細は近くなったらアップさせて頂きます。



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ





この記事をはてなブックマークに追加

巾狭耐力壁、ラーメン構造、水平連続窓、サンワカンパニー

2014年02月23日 | 栗林の住宅


栗林の住宅です。

大工工事がいよいよ追込み。 ラップして仕上げ工事も入っています。

35帖もあるLDKは、ほぼ無柱、無壁の大ホール。

Cimg0994


通常ならこれだけ大きなホールで、耐雪1m耐震等級2をクリアするには、外側の壁だけでなく間仕切り壁など耐力壁となる内壁が必要になってきます。

耐力壁は、筋交いなら90cm以上、面材でも60cm以上の巾が必要です。 しかしながら栗林の住宅では、特殊な35cmの巾の狭い壁で耐震性をクリアできる構法を採用しています。 写真のリブ状の黒い壁がそうです。

ここまで壁の巾が狭くすむと、門型フレームのラーメン構法と同様に大きな空間を自由に作れます。

そして、この高強度のフレームを隠すのではなく、あえてブラックペイントで目立たせて、構造をそのまま感じるデザインとしています。

5つ並んだの水平連続窓は、実際には柱で途切れ途切れとなっているのですが、黒い柱に光が当っていかにも連続している様にも見えます。

タテヨコにきれいにラインが通った空間になりそうです。


浴室やペントハウスも仕上げ工事に入りました。

Cimg0987

Cimg0998



今物件は、サンワカンパニーの商品を多用しています。
サンワカンパニーのカタログには弊社の施工例(石上のゼロエネハウス)が
2013





こちらの現場は完成までもう1ヶ月はかかる難しい現場です。
最後までまだまだ気が抜けません。





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ







この記事をはてなブックマークに追加

素敵な外観、極厚の断熱材、壁の中も外も真っ白な建物

2014年02月14日 | 月岡のゼロエネハウス


月岡のゼロエネハウスの足場が解体されました。


P2140007


P2140006


前面道路が狭くてあまり引いて写真を撮れませんが、高さが押えられ横に伸びやかなファサードです。

越後杉の雨板は白い保護塗料でさわやかな印象に仕上がっています。




また、屋根にチラッと太陽光パネルが見えます。

太陽光発電を載せたゼロエネハウスです。 ただし、太陽光の発電に頼り切ったゼロエネハウスではありません。

高い断熱性能によりエネルギー使用量をウンと削減した事が認められた ゼロエネハウス です。




屋根に入れた高性能グラスウールは、こんな厚みです 


Cimg0960

壁にもたっぷりの断熱材を使ってあります。 

Cimg0455

壁の中と壁の外に断熱材を充填するの付加断熱工法です。




壁の中も外も真っ白で、とっても気持ちの良い建物です。





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ





この記事をはてなブックマークに追加