一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

〔住まいNET新潟〕表紙と巻頭です\(~o~)/

2016年10月12日 | 佐渡(さわたり)の住宅

[住まいNET新潟]vol.22が発売




な、なんと、[佐渡(さわたり)の住宅]が表紙を飾っています
そ、そして、巻頭ページでも紹介されています

う~ん、単純にうれしいです 
そろそろ県内の書店やコンビニに並び始めました。
是非、お手にとってみてください

が、

弊社の名前はどこにも出てきません
私の個人名はサラッと出てきますが 

理由は・・・

わかる人はわかると思いますが
わからなかったら・・・ 
ご想像ください

業界の人でも知らない方が多いです。
どーしても知りたかったら、私にお尋ねください。

ま~とにかく
うれしい事であることは間違えないです。

弊社のような小さな小さな会社を見つけて頂いた編集の方に
ただただ感謝です。




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村



この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介頂きました。モテ期かも。

2016年08月29日 | 佐渡(さわたり)の住宅


佐渡(さわたり)の住宅を Daily-Lives-Niigata にてご紹介頂きました。
#004 のどかな土地に立つ、大きな屋根の家 http://daily-lives-niigata.com/2016/08/28/004/

竣工写真→ http://www.sato-home.co.jp/works/details_07.html

本物件は竣工してもうまもなく2年が経過。
ここにきて[モテ期]の到来です

まずは、今回のDaily-Lives-Niigata の依頼。
(新潟での自然体の暮らしにスポットをあて、日常生活の中での住まいのあり方を紹介しているサイトです)

次に、来月発売の雑誌の取材依頼
(特集記事に取上げて頂きました。一週間ほど前に取材は完了 記事の仕上りが楽しみ

また更に、ここ最近のお客様から評判がとてもよく「佐渡の住宅の様なプランを」とご希望される事も非常に多くなっています。

竣工時もそれなりに評判は良かったが、ここに来てより評価が上がってきたのはとてもうれしい
確かに取材の立会いで久しぶりに訪問したが、私が言うのも何なんですが、とても素敵な住まい。

弊社にしてはやや大きめの住まい。(大きめといっても40坪ですが・・・)
細々した仕掛けや装飾は排除し、大雑把でフレキシブルな空間がド~ンとあるだけ。

ご家族がその時々ライフスタイルに応じて工夫して使って下さいね。
あとはおまかせしますねって感じの設計。

ちょっと他力本願的なプランですが、ご家族にとってみれば逆に型にはまらず自由に使え、
○○風でも△△調でもない空間は、シンプルに肩の力を抜いて過ごせているようでした

竣工時


竣工時では「サッパリしすぎて物足りないかな~」「生活感がなさすぎかな~」などと思われた家も
暮らしが始まる事により、(様々な物)や(さし色)により彩られて、現時点でのこの家族の色になってきた。

現在(取材記事より)



当社の物件はとても個性的な住まいが多い。でも、これは当社の個性ではないんです
その立地条件やそのご家族の個性なんです。

設計者の趣味趣向を押付ける。もしそうなってしまうと・・・
[個性]ではなく偏った好み、つまり[癖]となってしまいます。

[個性的な住まい]と[癖のある住まい]は、紙一重です

間違っても、癖のある住まいは作らないぞ 改めて肝に銘じます




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加

超開放! 週末はオープンハウスで!

2014年10月03日 | 佐渡(さわたり)の住宅
佐渡(さわたり)の住宅では、今週末のオープンハウスを前に竣工写真撮りをおこないました。
カメラマンはoffice Y.S. の山岡さん。

写真ではこの家の開放感はなかなか伝わらないかな・・・と、思っていたらとんでもない
さすがです!空気感がヒシヒシと伝わる写真です。

Shoy2389

Shoy2285

普通なら写真の方が、色々修正できて現物より、はるかに良く見せることが可能なのですが
開放感や空気感、質感などは、なかなか写真では伝わらないものです。

しかし、この写真なら伝わります。
これは、あくまでブログ用に早々に頂いた写真。本仕上りが楽しみです!

とはいっても、写真で全ての物が見えるわけではありません。
周辺環境、スケール感、風、匂い、肌触り、などなど


週末は、是非 この場に立って、この圧倒的な 開放感を 体感してみてください!

では、オープンハウスでお会いしましょう 


------------------------


10/4(土)・5(日) の2日間 AM10:00~PM5:00

会場→燕市佐渡(さわたり)814





Sawatari



Tirasi1004

「tirasipdf.pdf」をダウンロード 



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ








この記事をはてなブックマークに追加

3週連続オープンハウス いよいよ最終週!「佐渡(さわたり)の住宅」

2014年09月30日 | 佐渡(さわたり)の住宅
3週連続オープンハウス いよいよ最終週! 「佐渡(さわたり)の住宅」 

10/4(土)・5(日) の2日間 AM10:00~PM5:00

会場→燕市佐渡(さわたり)814





Sawatari



Tirasi1004

「tirasipdf.pdf」をダウンロード 


公園(工事中)前という好立地。 それを望むように北側に大きく開いた開口部。

当然の様に南側にも大開口があるので 南北に抜ける様に開放されたプランに。

ビルトインカーポート上の中2階は天井を低めに抑えた子供室があり、まるで平屋の様な外観。

インテリアは100%天然素材のモイスにアッシュの無垢床、リアルな素材でシンプルな仕上に。


そして、施工は大工である施主が自らが行うことで クオリティの高い住まいが完成!


この超開放的な間取りでも、耐震等級3の長期優良住宅の認定はラクラク取得。 

さらに地域材を使用する事で様々な補助金も活用。


そんな質実剛健で開放感抜群の住まいを是非!ご体感ください!

皆様のお越しを心よりお待ちしております




ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ








この記事をはてなブックマークに追加

越後杉合板で木材利用ポイント。 さらに驚きの・・・

2014年07月02日 | 佐渡(さわたり)の住宅

佐渡(さわたり)の住宅では、現在大工さんが軒下となる部分の外壁を張っています。

P7010275


ホワイト塗装の越後杉の合板です。最後にもう一回仕上げ塗りをして真っ白い外壁となります。

P7010278

雨の当たる所は、ブラックのガルバリュウム鋼板。 雨の当らない所は、ホワイトの合板。

と、単純明快なデザイン。

こんな感じ ↓

Photo


合板に越後杉を利用しているのは、木材利用ポイントを使うため。

主要構造部の過半以上に地域材を使うと、30万ポイント ゲット!

さらに、今物件の様に内外装の木質化に地域材を使うと、プラス30万ポイント! が上限としてもらえます。

つまり合計で、ナント!60万円分 の商品と交換ができるのです!(大きいです。)


また、全ポイントを商品に交換しなくても、半分までは即時交換という形で工事費に充当することもできるんです!

この制度は、使わない理由がありませんね。


これに加えて、100万円の地域型住宅ブランド化事業

新潟県内なら、10~40万円+αのふるさと越後の家づくり事業

また、消費税引き上げにともない最大30万円までのすまい給付金制度


などなど、これらは全て併用して使えるので、合計で200万を超える補助金が利用できるのです。(驚きです!!)

知ってましたか?  また、各県・各市町村によっては、他にも様々な助成金があるんです。


新築を検討中の方は、これらをありったけ利用しないと大損ですよ。 




ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ







この記事をはてなブックマークに追加