一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

付加断熱します。

2013年02月28日 | 豊栄の住宅


豊栄の住宅では、基礎工事が完了しました。

Cimg5523

当社では珍しく、基礎外側に断熱材が張ってあります。(もちろん白アリ対策もバッチリ行います。) 

上棟後にいつもの内側スカート断熱を行いますので、基礎は内外に断熱材を張るダブル断熱となります。

そして・・・ 上部の木構造には、通常の充填断熱の外側に 断熱材を付加する付加断熱となります。

壁には、高性能グラスウールの充填断熱+付加断熱で合計210㍉もの断熱材が入ります。 そして、屋根断熱にも高性能グラスウールを350㍉分たっぷり充填。

これで北海道グレードの断熱工法となるわけなのですが、こちらの物件ではどうしても採用したい大開口のサッシが2面もありますので、Q値的にはその一歩手前といった所。

3

実は、単純にQ値だけをよくするには、サッシ開口部をなるべく小さくし、掃き出しをあまり使わずに すべり出し窓やFIXを多用してしまえば良いのです。簡単です。 それでとりあえず「安くて性能の良い家」ができます。

しかし・・・ 住まいの快適性をこのQ値だけで語ってしまうのは、ナンセンス。

快適な住まいに高い断熱性能は欠かせませんが、それだけにとらわれてはいけません。他にも様々な要因が快適性に影響してきます。 


例えば とても極端な比較ですが・・・

超高断熱だが開口部が少なく外部と断絶されたシェルターの様な家と、断熱性能はそこそこでも開放的で豊かな外部空間と一体となる様な家となら、どちらが快適か?またはどちらに住みたいか?(人により見解が異なる?

私がお伝えしたいのは、「あまりに数値にとらわれ過ぎると、数値では表せない大切な部分を見失ってしまう可能性がある。」と、いう事。

建築会社は、見える部分と見えない部分、数値で表せる性能と数値では表せない感覚、などなど とても広く深い範囲の事柄を検討し、これらを一定コストの中で高次元かつバランスよい住まいを提案し作らなければなりません。 

やっぱり、建築士ってすごく大変な仕事なんですよね・・・


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加

モイスと木の心地良さ

2013年02月26日 | 五十嵐の住宅


五十嵐の住宅の大工工事が完了します。

現在はこんな感じです。 ↓ 

P2252507

本日、残材を下げ、床養生などを撤去します。 すると、一気にスッキリ出来上がった感じになります。

内装のモイスと、構造材・床材の木の相性がGOOD。 とても心地良い住まいになります。

後日、クリーニング、完了検査、受電の検査、太陽光の連携検査などなど行われます。 この辺りは日照条件がとても良いので、連携が終わればジャンジャン売電が始まります。

オープンハウスについては現在検討中ですが、ご希望の方はご連絡をお願いします。 個別にご案内もさせて頂きます。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加

こんな天気でも売電してました。

2013年02月25日 | 石上のゼロエネハウス

石上のゼロエネハウスのオープンハウスが終了しました。

P2232492

とっても寒い中お越し頂いたお客様には、本当に感謝です。ありがとうございました。

こんな天気でも太陽光パネルはしっかり発電していました。 一時的にはこんな状態にも・・・

Cimg5480

太陽光パネルが4.4kw発電していた時、この家全体で0.8kw(照明・暖房)の消費していましたので、3.6kw分の電力が余り 電力会社に売電している状態です。 やっぱりスゴイんですね、ゼロエネハウス

この石上のゼロエネハウスは、太陽光発電による創エネはもちろんなのですが、それ以前にシッカリとした省エネ性や快適性があります。 

見学会開催中は 6帖用エアコン1台もしくは2台を20℃設定で稼働させ、十分暖かく快適でしたし、このエアコンと全室の照明ONの消費電力が写真の0.8kwでしたので結構な省エネ。

実際には、住宅本体の性能がさほど高くなくても、大容量の太陽光発電を搭載してしまえば、簡単にゼロエネハウスは出来てしまうのです。  ローコストで性能が低い住宅だけど太陽光パネルを乗っけて・・・って、そんな住宅も販売される様になってきましたが、それでは住まいにとってとても大切な快適性が抜けています。 

耐震性や安全性はもちろんのこと、断熱性、日射と自然風の利用、省エネ設備の搭載など、安全で省エネかつ快適となる住まいをしっかり作る事が必須で、太陽光パネルによる創エネは2の次だと思います。

確かに「ゼロエネ」にはインパクトはありますが、それより大切な住まいの基本を忘れないで設計していきたいものです。 

ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加

オープンハウス最終日

2013年02月24日 | 石上のゼロエネハウス


本日は「石上のゼロエネハウス」オープンハウスの最終日です。

P2232493

天気予報では、気温が上がらない寒い日になりそうですが

寒ければ寒いほど、会場の暖かさや省エネ性をご確認頂けますので

是非とも、ご来場・ご体感下さい。 心よりお待ちしております。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加

「石上のゼロエネハウス」オープンハウス アンコール開催です。

2013年02月19日 | 石上のゼロエネハウス


先週末の「石上のゼロエネハウス」には本当にたくさんの方々にお越し頂き、誠にありがとうございました。 この場を借りてお礼申し上げます。

そして・・・ 

今週末の2/23(土)・24(日)も続けてオープンハウスをさせて頂く事が決定しました。 会場を快くご提供頂いた施主様には大変感謝いたします。

先週末にお越しいただけなかった方はもちろんの事、2週連続でお越し頂いても大・大歓迎です。

今週は、天気が良ければ太陽光発電の発電状況などもご確認頂けるかと思います。

22324tirasi 「チラシ」をダウンロード

2/23(土)・24(日) 10:00~17:00(24日は16:00まで)

会場(三条市石上2丁目) http://yahoo.jp/tKP6-Z

(ご予約不要ですが、ご近所にご迷惑とならない様に駐車をお願いします。)


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加