一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

こちらも白い外壁、越後杉、太陽光発電パネル

2014年01月30日 | 月岡のゼロエネハウス

月岡のゼロエネハウスです。

外壁工事は8割程度完了。 こちらも白い外壁、越後杉を使っています。 

南側お庭の方から見た写真

Cimg0938_3 Cimg0939

くの字型の平面で横長なので私のカメラでは1枚の写真にうまく納まらず・・・ 表現しにくいです。

こんな感じの形状です。↓

Photo




そして、屋根の上には太陽光発電パネルが設置完了。

Cimg0935


付加断熱された超高断熱仕様 プラス 太陽光発電により ゼロエネハウスとなります。

本物件は平成25年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業に採用され
ました。

昨年度は石上のゼロエネハウスが採用されましたので2年連続です。 

平成26年度もおそらく同様の補助金が用意されると思いますので、今回も少なくても1棟は採用されると良いんだけどな~ 




ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ














この記事をはてなブックマークに追加

白い外壁、越後杉の羽目板

2014年01月28日 | 栗林の住宅

栗林の住宅です。

外壁を張り始めました。まずは正面ベランダの軒裏から。

Cimg0925

無垢板の個性ある素材感と、真っ白さわやかなシンプルさが両立しています。

越後杉の羽目板です。 木材利用ポイント と 越後ふるさとの家づくり事業 の補助金を利用します。

工場で真っ白塗装を2回塗りした板です。

Cimg0924

仕上げに更にもう1回塗ります。

このベランダ6.37m×3.64m分が丸々跳ね出しになっていますので、足場が外れるとこんな迫力のある外観が表れます。

2



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ












この記事をはてなブックマークに追加

和納の住宅 楽しい設計

2014年01月20日 | 和納の住宅

一週間ほど前にご契約頂いた「和納の住宅」です。

0

岩室駅のすぐ近くに位置し、間口が狭く奥行き方向に細長い敷地。

いわゆる「うなぎの寝床」での計画です。

5

正面道路側が北面、裏が南面、左右の隣地が東西面。

日照条件からシンプルに考え、左右両壁面の開口部を最小とし前後の対面に大きめな開口部を設けた。

とても単純明快で開放的なプランを回答させていただいた。


コンパクトな住まいだが、細々とした間仕切り壁や開口部がなく、シンプルで大胆な空間が特徴となった。


うなぎの寝床など変形の土地を懸念する施主様(設計する側も)が多いのかも知れないが、

普通の分譲地のような真四角の土地とは異なる個性ある立地条件は、

設計する私にとってとてもワクワクして楽しい仕事です。 逆に大歓迎なのです。

着工は春頃に予定しています。



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ







この記事をはてなブックマークに追加

月岡のゼロエネハウスの外壁(杉の雨板)

2014年01月18日 | インポート
月岡のゼロエネハウスです。

外壁材を張っています。

Cimg0828


Cimg0840


タテに張った杉の雨板を押し縁で押さえるボード&バテンです。


以前にもいくつかの物件で採用いただきました。

こんな感じに仕上がります。↓猫と暮らすコートハウス

P5211911



今回、今までと違うのは越後杉を利用した点。

木材利用ポイント や  越後ふるさとの家づくり事業
などの補助金をもれなく利用するためです。


この後、板と板の間を押し縁で押さえて、仕上げ塗装をしたら完成です。

Cimg0829

大工さんは雪の中大変そうですが、雨に比べればずいぶんと作業しやすいとの事です。



ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ












この記事をはてなブックマークに追加

スチール階段、つや消しブラック塗装

2014年01月11日 | 月岡のゼロエネハウス


各現場のスチール階段の下塗りが完了しました。



まず、栗林の住宅


Cimg0785


2階からペントハウスへ上るスチール板の折り曲げ階段。


つや消しブラックでカッコいいです。 これが強化ガラス間仕切りの向こう側で存在感を表します。


Photo




次に、月岡のゼロエネハウス


Cimg0825


玄関ホールにインテリア性の高いらせん階段。こちらもつや消しブラック。


2階に上るお子様専用階段です。



Photo_2



いずれの階段も鉄の強度を活かしたデザイン。 鉄は本来とても重たい物、しかし強度を活かせば薄く軽く見せる事が可能。
さらに白ではなく黒とすることで、より薄さや細さを強調できます。



Cimg0782





ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ



この記事をはてなブックマークに追加