一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

仕上げ現場と着工現場

2008年11月24日 | いくつかの現場のこと

ちょー久々のブログ更新です。

楽しみにチェックしていてくださった方

大変すみませんでした。


ブログネタがたくさんたまってしまい

何からご紹介したら良いか・・・


とりあえず、

燕市水道町の現場です。

だいぶ仕上ってきました。

外観もこのとおり

Img_4024

素敵に仕上ってきました。

玄関周りの白いにジョリパットや

ベランダ部分の木製格子には

とっても手間がかかっています。



木製格子はこんな感じ↓になっています。

Img_4018



また、三条市島田に新たな現場が

スタートしています。

既に既存の解体が完了し、地鎮祭を行いました。

Img_4023

コンパクトな切妻屋根の家になります。



house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

上棟しました。

2008年11月07日 | NEWプロジェクト

昨日、三条市松ノ木の住宅が

上棟となりました。

Img_3939

切妻のどっしり安定感あるファサードです。

Img_3952

勾配屋根を利用してのロフトもあります。




三条市猪子場新田のシークレットベースです。

ようやく板金屋根を葺きました。

Img_3944

外壁と屋根が一体なので

外壁を張ってから屋根張りとなります。

Img_3942

雨じまいは、「下から上へ」が基本です。

早くシートを外して、外観全体を見てみたいな~

house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

フローリング張り、塗り壁

2008年11月01日 | NEWプロジェクト

燕市の「OSパッケージ」の玄関です。

Img_3906

ゆるーいカーブの付いた上框にフローリングが

とてもきれいに納まっていきます。

とても難しい仕事ですが、

予め、きれいに納まる方法を

考えておけば、スッキリ納められます。



ただ大工さんに、

「図面どおりに仕上て!」と、言っても

きれいに仕上らなくてはダメ。



図面を描いたからには、そこをどうやって

納めるのか同時に考えるのも設計者の仕事。


外部では、ジョリパットの下塗りが始まりました。

Img_3926

しばらくお天気が期待できないので

シートで養生しながらの作業になります。


三条市の「シークレットベース」も床を張っています。

Img_3922

無垢の床材 ルビーウッドです。

赤みがきれいな硬めの木です。



白い内装に、とてもよく映えそうです。


house88_31.gif ←ランキング応援お願い致します。クリックしてね。

人気blogランキングへ  ←もう1クリックお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加