一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

「住まいネット新潟」掲載、でも載っていませんけど。

2017年09月30日 | 五十嵐のヒシノイエ

本日発売!
「住まいネット新潟 vol.24」
「五十嵐のヒシノイエ」が掲載!



今号は「眺めのいい家」との事で、「五十嵐のヒシノイエ」に取材のオファーを頂きました。
向かいの松林と青空を切取る三角バルコニーを中心に撮影。

施主様に多大なるご協力を頂き、とっても素敵な記事になりました。
大変ありがとうございました!



なんと500円! 破格値です!
是非!県内の書店、コンビニでお買い求めください

ただ・・・ そう

今回も弊社の社名は・・・ 何処にも載っていませんけど
(イイ意味で


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

ヒシノイエの取材、いつもの・・・

2017年08月21日 | 五十嵐のヒシノイエ

五十嵐のヒシノイエにて雑誌の取材がありました。
住まいNET新潟さん次号の巻頭特集記事になります



そう、いつもの会社名の載らないヤツ
住まいNET新潟さんのWEBにも弊社の名前は出てきません。

でも、別に良いんです・・・ (イジケてるわけではないです

弊社としては、雑誌を利用して広告したい訳ではなく
ただ、多くの方に「こんな住まいもあるんだよ」
「こんな暮らしができるんだよ」って所を見て頂きたい

そんな思いで取材をお受けしておりますので、
ビジネスにつながる期待は、はじめからしておりません

大変ありがたい事に弊社の受注はずっと好調で、
常時、お客様をお待たせしている状態です。
(元々小さな小さな工務店ですので、たいした棟数ではないですが

よって、弊社では「雑誌掲載を利用しての集客」はいたしません。
今までもずっとそうでしたが、おそらくこれからも・・・
(各社の営業さんには、大変申し訳ございません


さて、今回の巻頭記事のテーマでは室内からの景観がポイントになるとの事で
リビング⇔ウッドデッキ⇔対面の松林、このカットが重要に。



デッキ材も外壁材もきれいに経年変化が進み、バッチリ

取材は、ものすごく順調に進み アッという間に終了。
(撮影風景の写真を撮ろうと思っていたのについウッカリ

カメラマンさんはじめ取材スタッフの事前準備と、現場でのムダのない動きには
本当に感服です。(惚れちゃいそう

ここ最近は不安定な天候が続き、スケジュール調整が大変でしたが
大変お忙しい中、お時間を作って頂いた施主様に感謝です。
ご協力頂き誠にありがとうございました


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

「住宅インテリア究極ガイド」の施工例に

2017年04月28日 | 五十嵐のヒシノイエ

このたび発売となったエクナレッジ社の書籍「住宅インテリア究極ガイド」の中で
無機ボード系の施工例として、モイスを使った「五十嵐のヒシノイエ」の写真が採用されました 



200ページ以上ある中のほんのワンカットですが、
弊社のような小さな工務店の施工例を採用いただいた事は
大変光栄に思います ありがとうございました

住宅と店舗のプランニングから素材や照明、家具までインテリアの全てが掲載されている本です。
まさに「究極ガイド」
実務者はもちろん新築やリフォームをご検討されている方にも大変役立つ参考書的な書籍です

ご興味のある方は是非一度お手にとってみてください。



弊社のカットは一番最終のページです




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

竣工写真と オリジナルのチャイルドゲート

2016年07月08日 | 五十嵐のヒシノイエ

ヒシノイエの竣工写真が出来上がりました。
実はすでにホームページのWorksにはアップされています。 
是非、ご覧ください!

早々にアップされた画像見てニッチな問合わせが
目敏くチャイルドゲートがあるのを見付けて、それについて質問頂きました。
そこで、少々ご紹介させて頂きます。

ヒシノイエでは、お子様が階段へ行かない様にチャイルドゲートを最初から造り付けしてあります。
また、ワンちゃんなどが行かない様に。も兼ねています。

チャイルドゲートは、2階リビングの家では必須アイテムですね。

ホームセンターや赤ちゃん用品専門店に行けば、いろんなタイプの商品がズラ~と。
しかし、いざ検討してみると・・・ 

うまく付けられない。使い勝手が良くない。見た目もね~ と、なる。
一時的なら我慢できるが、ある程度長期間にわたり使用するとなれば・・・

では、一から作っちゃいましょう。
どうせ作るなら既製品ではあまり出ていないが、使い勝手の良いスライドタイプがおすすめ。

ヒシノイエでは、スチール製の縦格子タイプに。
階段吹抜け側の柵と同じデザインとし、ハンドルロックも付けました。




今までにも、木製建具で何パターンが作製。
後付けでも、他の建具と仕様を合わせて作ってあるので、違和感なし。







しかも、これらは便利なオートロック付。
閉めると自動でロックがかかっちゃいます。
また、将来取外しても跡が残りません。
そもそも、引戸は邪魔にならないので外さなくても良いかもしれませんけど。

ご希望の方は、是非お声掛けください。
その家に合ったオリジナルのチャイルドゲートをご提案させて頂きます。

この記事をはてなブックマークに追加

開放感はプライバシーが確保されてこそ、次回もバッチリ

2016年06月27日 | 五十嵐のヒシノイエ

[ヒシノイエ]のオープンハウスが終了!

お越し頂いた多くの皆様、大変ありがとうございました!
同業者の方にもたくさん見て頂き、いろいろ褒めても頂いたので
すごく楽しく充実した時間でした。 

来場者様に1番評判が良かったのが、やっぱり三角バルコニー



良好な日射と景観は取入れながら、西日や海風のカットとプライバシーの確保がシッカリとなされています。

一般的なリビングなら、どの家でも大きな窓が設けてあると思います。
開放感や良好な日射を取入れるため設計したはずです。 しかし、実際の暮らしを見てみると・・・

通りや隣家の視線が気になり、カーテンが締め切りに (もったいない

どんなに大きな窓を設けても、プライバシーがシッカリ確保されてなければ
本当の開放感は得られませんし、冬場の日射取得も計算通りにはいきません

[大きな窓]と[日射やプライバシーのコントロール]、これらがセットになって初めて
本当の開放感が得られ、設計で目論んでいた良好な環境が実現できるんです。

図面や数字とにらめっこばかりしていると、現場で起きてる事、本当に大切な事を
うっかり見落としてしまいます。 気を付けなくちゃね


また、次に評判が良かったのが、広いエントランスホールです。



隣接した収納庫の建具を開け放つと・・・



延べ床面積33坪のコンパクト住宅らしからぬ広々とした土間空間が誕生。
お庭が取れなかった分、ここを土足エリアでの軽作業や遊び場として活用して頂きたい。
そんなちょっと贅沢な多目的スペース。

その他、プロの方々にもたくさん見て頂き、私の設計を褒めていただいたり・・・
職人の施工技術を褒めて頂いたり・・・ と、
集客や営業のための見学会というより、お披露目会的な見学会でした。




また、次回オープンハウスは、7/30(土)・31(日)に長岡市[花園南の住宅]で予定しています。
こちらもバッチリ[大きな窓]と[日射やプライバシーのコントロール]がセットになっています。(普通の住宅分譲地ですが工夫さえすれば可能なんです。)

見ごたえ十分の個性的な住まいです。
詳細はまた後日告知させて頂きますが、こちらもたくさんの方々に見て頂きたいな~




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加