一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

OPEN HOUSE (豊栄の住宅)

2013年06月29日 | 豊栄の住宅



〈豊栄の住宅〉
にて、オープンハウスを開催します。

7月6日(土)・7日(日) 10:00~17:00

会場 : 新潟市北区東栄町 http://goo.gl/maps/MUI52

P6293079

☆ お近くまでお越し頂いて 会場が見つけられない時は、090-2162-7079(佐藤)までご連絡ください。

☆ WEBのみの告知となりますが、予約等は不要です。

☆ 駐車場は2台ほどのご用意はありますが、満車の場合はご近所様のご迷惑とならない様にお願いたします。 

☆ お子様が騒いだり 遊んだりしない様に、ご注意願います。

☆ 当社で提供させて頂く住まいは同じものはありません。 この住まいだけ、唯一の空気感を存分に味わってください。

☆ 30坪足らずのコンパクトな住まいですが、どうかゆっくりしていってください。

☆ 細かいこだわりのディテールを、穴があくほど見ていってください。



以下、見どころを少しご紹介

【 2階LDKは、無柱・無間仕切り壁のワンホール空間 】

P6293039

狭巾耐力壁を採用しています。その狭巾壁を利用した家具や間接照明が特徴です。


【 オリジナルのステンレスキッチンカウンター 】

P6293042

キッチン本体は既製のシステムキッチンですが、現場造作でオールステンレス仕様に。 TOYOさんにも負けない存在感を出しながらも、この空間にシッカリとなじんでいます。

P6293039k

ステンレスの壁面は、風景を写し存在を消します。


【 収納付きベンチ 】

P6293043

是非、座ってみてください。ベンチといっても背板クッションがあるので、座り心地はGOOD。 サブリビング的な場所ですが、桜の季節には最高のポジションとなります。


【 オリジナルの階段手摺 】

P6283021

さりげなくってカッコイイ。 ありそうでなかった後付け用手摺受け金物。 ( 細か過ぎて伝わらないかな・・・


【 バスルーム 】

P6293045_2 

スッキリシンプルで見た目も清掃性もGOOD。 もちろん防水性も完璧。 室内干しも兼用です。 (写真はクリーニング前ですので、少し汚れています


【 そして外観 】

P6293086

住宅らしからぬ佇まい。 余計な装飾やアクセントも一切なく、ただそこには意味のあるカタチがあるだけ。 工事中はよく「お店ができるの?」と間違われたそうです。 

P6293055

写真ではまぶしいほど真っ白ですが、実際に家の前に立つと木の質感がシッカリと感じられます。


他にも見て頂きたい所、感じて頂きたい所がたくさんあります。

内装材のモイスや、ウリンのデッキスペース、オールLEDの照明、細かい造作の収納などなど きりがないので、会場では是非ともゆ~っくりと見ていってください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

 


この記事をはてなブックマークに追加

竣工写真(外観) 石上のゼロエネハウス

2013年06月26日 | 石上のゼロエネハウス


先日、石上のゼロエネハウスの素敵なお庭が完成しました。

P6242976

そこで、オフィスワイエスさんに完成時に撮っていなかった外観の竣工写真を撮って頂きました。

この梅雨の時期ではありえない雲ひとつない晴天でチョーラッキー

P6242968


おまけで、奥様とお子さんの素敵なショットも頂きました。

P6242984

(ご主人と奏くんの男性陣には申しわけなかったですが・・・ 

庭の緑、木の外壁、ナチュラルな奥様、窓の向こうの稲穂まで、全てがきれいに一体となっていました。

その瞬間を、オフィスワイエスの山岡さんは夢中でシャッターを切り続けていました。

写真の出来上がりがすごく楽しみです。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加

大工造作家具

2013年06月18日 | 豊栄の住宅


豊栄の住宅もいよいよ仕上げ工事に入ります。

現在、大工さんが造作家具の製作中。 キッチンの一部やベンチ、テーブルなどを大工の造作で造ります。

P6172931

写真のキッチンは段ボールの養生で隠れていますが、メーカーの既製品と大工造作の半オーダーキッチンといったところ・・・ 壁面も含めオールステンレスのキッチンになります。

手前の収納付きのベンチも大工が製作。 あとは、座板の開閉用丁番や、背板にクッションを取付けて出来上がりとなります。

P6172925

このベンチは北側の桜通りを眺めるためのセカンドリビング的なスペースにあります。

桜は咲いていないけど、座って通りを眺めてみたら予想以上に心地が良い。  なんてすばらしい設計なんでしょう


7/6(土)・7(日)にはweb限定告知のオープンハウスを行う予定です。 是非ともこの会場でこの心地良さをご体感下さい。

詳細は後日このブログでアップしますので、チェックをお願いしますね。

迫力ある外観、木製の外壁、全室モイスの内装、南北の大開口サッシ、モダンな造作バスルーム、オールステンレスキッチン、オーダー家具、付加断熱による高断熱化、長期優良住宅認定、地域型住宅ブランド化事業対象、そして心地良いプラン、などなど見えるところも見えない所もこだわりが満載の物件です。 是非この機会にご覧ください。


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加

真っ白な浴室と、真っ白な外壁

2013年06月09日 | 豊栄の住宅


最近ブログの更新が途絶え気味・・・ 

現在、新規プランや実地設計、リフォーム対応などで、お客様をややお待たせしておりますが、お客様にとってももちろんですが、私としても納得のいく自信作のみをご提案させて頂きますので、今しばらくお時間を 


豊栄の住宅は、完成まであと少し。7月早々にはweb限定告知のオープンハウスを予定しております。

浴室はこんな感じになっています。 

P6082907

FRPの真っ白仕上げ。 ブラックタイルで安定感のある空間に。


そして、外観はベランダ手摺まで付いて、ほぼ完成形。

1

真っ白でスッキリシンプル。 とても重厚感のあるマッシブなフォルムです。

デザイン性にこだわると、耐震性や断熱性は少々犠牲に・・・と、お考えの方も居られる様ですが、キチンと意味と根拠が検討されたデザインならそんな事にはならないはずです。

こちらの物件は、デザイン性もさることながら、耐震性や断熱性をハイレベルにクリアした長期優良住宅です。 高性能GWを、壁には210㍉(付加断熱)、屋根には340㍉充填した超高断熱仕様。 

しかも、内外装共に自然素材をたっぷり使い 地域材の利用も積極的に行っています。 

「ふるさと越後の家づくり事業」いわゆる越後杉の補助金や「地域型住宅ブランド化事業」の補助金の対象にもなっています。 

この外壁だって国産の杉の木なんですよ~。 デザインのために他の大切な物を犠牲にする必要なないんです。 

2


ランキングの応援お願いします。クリックしてね。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ


この記事をはてなブックマークに追加