中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

竹内幸次のミッション/使命とブログ

2007年05月02日 06時26分24秒 | 竹内幸次の夢と目標
中小企業診断士ブログ 竹内幸次
─── 経営をもっと身近に、もっと確かに ───

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京町田の中小企業のコンサルティング、午後は川崎市の中小製造業のコンサルティングをします。

また、14時25分頃からはTBSラジオ(954kHz)ストリーム内の「いきいき企業応援隊」というコーナーに出演します。今日のテーマは「人材確保のポイント」です。5分間ですが、私の持論を展開します。

今日は私のミッション(使命)とブログ執筆についてです。起業家や中小企業経営者方に、中小企業経営のヒントを提供したり、中小企業診断士の日々の活動や仕事のやりがい、視点等を理解して頂いて、「経営」を身近にものにするために私はブログを毎日書いています。

私には決めたことがあります。それは「経営をもっと身近に、もっと確かに」というミッション(使命)を実現することです。これはビジョン(夢)でもあります。それを実現させるためのストラテジー(戦略/実現のさせ方)の1つがこのブログなのです。

少しずつですが、テレビ番組等でも経営をテーマにした番組が増えているように思います。「客単価が○円で、1日○人くれば、粗利○%だから、○円の儲けがある」等の言葉が笑いとともにお茶の間に浸透していっています。本当に嬉しいことですよね。

経済主体は、家計、政府、そして企業です。企業は従業員の生活やマーケティングリサーチ等によって家計を知る努力を日々行っています。

しかし家計(一般の人という意味)は企業活動の結果である商品や売上高や利益、株価等には一部関心があるものの、企業が日頃どのようなことを考えて、どのようなことで悩んでいるのか等にあまり興味がないはずです。

一般の人が企業、とくに中小企業の活動(結果としての製品ではなく、その製品がどのようにして開発されたか等)に興味を持つような日本にしたい。関心を持たれることで中小企業の経営もより活性化するはずです。

その役割を与えられているのが中小企業診断士であり、私であると考えています。だからこれからもラジオで伝え、ブログで書きます。

関連記事
竹内幸次の夢と目標系のブログ

TBSラジオ第1水曜14:25「いきいき企業応援隊」に竹内幸次が中小企業診断士コメンテーター出演中!
http://www.tbs.co.jp/radio/st/timetable/index-j.html

株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 Takeuchi Koji
中小企業診断士 経営士 イベント業務管理者
情報満載のスプラム公式WEB:http://www.spram.co.jp
中小企業診断士e-mail
Copyright:© 2007 SPRAM All Rights Reserved.

【ブログポリシー】
起業と中小企業経営にプラスになる情報を執筆します
顧問先企業等、守秘義務のある特定企業情報は執筆しません

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IKEAのオペレーションに感動 | トップ | 中小企業診断士として日経ネ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む