おいしいごはん?

アトリエ★K編み物の先生が編む毛糸のヘッドカバー!
日々のつぶやき♪

ティッシュボックス

2017年06月21日 | アトリエ★K ・ 手芸

今日は雨ですしね。

一日こもることにしますよ。

 

ずっと考えていたティッシュボックスを作ることにしました。

ボックスのティッシュは目薬の受け止めには大きすぎ、口元をふくのも大きすぎる。。

食卓テーブルでティッシュを使う時にはもっと小さくてかわいいものがいいな。

だからと言ってポケットティッシュはすぐなくなるので不便。

そこで考えました。

 

半分にしたらいいじゃない?

 

測って、切って、貼って。。

カッターを使いこなすのが難しい。

曲がる!

ノリで貼るのがむずかしい。ボンドを時々つかったり、反省点多し(笑)

きっとお得意の方から見たら笑っちゃうようなことなのでしょうね。

あ~でもない!こ~でもない!と切ったり貼ったりしてできたのがこちら

まだノリが渇いていない状態ですが

トップはパッチワークの中綿を挟んで入れたのだけど、効果なかった。

3枚くらい重ねたほうが良いのかも・・

底はこんな感じ。のりがまだ乾いていないですけど、この生地は扱いやすかった。

動かないようにと段差を付けた。中敷きを二枚に重ねたけれど、これも3枚のほうが良かったかな。

 

ボックスティッシュを半分に切ってつかいます。

もうひとつ作らないといけません。半分残っていますからね(笑)

とりあえず生地をかってくるまではこれで我慢してね。

出来栄えは今一つですが、たのしかった~

 

今度作るときのために。。。

ノリはだめ。速乾性じゃないボンドのほうがよさそう。

着物の生地を使ったのが失敗。もっとしっかりした厚手のもののほうが扱いやすい。

 

まずは生地を買いに行かないと・・・

 

●カレイのみそ漬け さすが魚久。おいしいわねぇと言いながらいただきました。

●生揚げのたいたいの

ちょっと遠いお豆腐やさん。冷奴はとってもおいしかったけれどこれはよくわからなかった。

●前日の鉄板焼きの牛肉の残りをすき焼き風に。

おいしい~って夫。牛肉ならなんでもおいしい夫ですが(笑)

●春雨のおなます アボガドを入れるのが今のお気に入り

●きゅうりをお味噌でぼりぼり

●野蕗の佃煮

ーーーーーーーーーーーーーー

運動 ショートパンツとスパッツのはずが、スパッツを忘れていたので何もできず。。

岩盤浴をじっくり二回60分。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

菖蒲園

2017年06月15日 | 近隣のおでかけ

夫婦ともおひま~なので「菖蒲」を見に行こうと

どんよりと曇っていてサイクリングにはちょうど良い気候でした。

途中のコンビニでおにぎりを買って

実際にはもっとうっそうとして、こんなに明るくないの。

それがとっても良かったのですけど・・・う~ん、残念!

 

簡単デジカメだからきれいに写らん!!とカメラのせいにして文句をいうm。

やっぱり菖蒲は紫がいいわね。

先日の古河庭園の菖蒲は、数は少なかったけれど数種類の色数で楚々とした風情があって素敵でした。

ここは近くから見えるのでいいですね。風情はないけど(笑)

 

近くのベンチでおにぎりを食べながらお花を愛でていましたら、熟年夫婦カメラ撮影。

女性はショウブの田?の中に入ってポーズ。

「入らないでください」の立て看板が見えないのか?

こんな年齢になってもマナーの良くない人っているのね。悲しいですよね。

ポーズをつくって写真を撮りあう男女を、夫婦?それとも?って勘ぐりながら(あっはは)

じっくり見ちゃった(きゃはは)

 

久しぶりのサイクリング♪ お尻が痛くなりました 片道3.8Km

 

●ポテトサラダ 収穫したキタアカリ。甘くておいしかった~

●ローズマリーチキンソテー

●真竹のたいたの

●茄子とピーマンのみそ炒め煮 前日の残り物

●野蕗の佃煮

●きゅうりにお味噌をつけてぼりぼり。夏の贅沢♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー

運動 なし

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

六義園から旧古川庭園へ

2017年06月13日 | 近隣のおでかけ

仲良しの5人で「六義園」から「旧古川庭園」を歩いてきました。

相変わらずのにぎやかさ♪楽しい時間でした。

 

六義園は五代将軍綱吉の信任の厚かった柳沢吉保が築園した「回遊式築山泉水」の大名庭園です。

入園は65歳以上は半額150円。

5人のうちお二人は300円。「あ~見栄を張ってる?」って大笑い。

 

お手入れが行き届き(この日も選定や掃き掃除をされていました)とても美しいです。

お抹茶とお菓子をいただきながら大泉水をみていると時間のたつのを忘れます。。

 

六義園を出て、東洋文庫にある小岩井牧場経営の?レストランでランチをしました。

お庭にはつつじが咲いてここも都心かしら?って思うほど静かで癒されるレストラン。

ゆっくりさせていただきました。

 

旧古川庭園まで約15分

おしゃべりしながらですとあっという間です。

陸奥宗光の邸宅を古河家が所有。英国貴族の邸宅に習った様式で六義園とはまた違った趣です。

こちらは65歳以上は70円。お二人は150円。

洋風庭園にはバラが美しく香っていました。

 

こちらは日本庭園。池を中心に大きな雪見灯籠が映えています。

私はやはり日本庭園のほうがすきだな(笑)

 

楚々とした菖蒲?こんな植え方すてきですね。

 

今度はすこし足を延ばしてお出かけしましょうって話しました。

愉快な仲間たち。ありがとう♪

 13570歩

 

●デパートで買った餃子

●中華丼

超手抜き(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジムでつかうポーチ

2017年06月09日 | アトリエ★K ・ 手芸

ジムではお水やタオルを入れるバッグが必要です。

以前作ったバッグはフェルトです。フェルトは水に弱く、毛羽だち、よれよれになるという欠点があります。

もう3-4年使ったのでよれよれです(笑)

暇な時間を見つけて作り直しました。

なにしろミシンはない!洋裁の基礎はなし!!ですから自己流もいいとこ(笑)

 

はい!楽しんで作りましたのがこちらのバッグ。

今回はデニムです。

 

裏地は面倒なので省略。

表地はいつでも変えられるように額縁のように作りました。刺繍の面は表側に縫い付けてあるという

ちょっとしたアイディア?手抜き?工夫?あ~なんとでも言ってください(爆笑)

持ち手はフェルトのバッグの持ち手を外して使いまわしです。

裏側にはもう刺繍するのが面倒になったので、ハワイで買ったストラップについていたビーチサンダルを縫い付けました。

 

内側にはポケットをひとつ。スマホを入れても落ちないように木の実のボタンを付けました。

ボタンホールが面倒なので糸で止めるようにしました。

 

こんなものに4日以上かかってしまいましたよ。

洋裁を習っていらっしゃる方にとっては簡単なのでしょうねぇ。

いろいろ考えて、、、考えて・・ちくちくと針を動かして・・・・・たのしかった~(笑)

 

おそまつ。

●冷しゃぶ

●イワシの軟らか煮

ーーーーーーーーーーー

運動 ストリートダンス60分 エアロサーキット60分

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエ★K ピンパターのカバー

2017年06月08日 | アトリエ★K ・ 手芸

アトリエ★K ピンパターのヘッドカバー

http://www.asahi-net.or.jp/~ef6m-kmi/

ご夫婦でお揃いですって。

いいですね。

そういえば縞模様って初めてかもしれません。

配色で遊ぶのもよさそうです。

これはお任せの配色でした。お喜びいただけたかしら。

 

アーガイルのカバーは男性的。

配色もシンプルに・・ 

 

ハートはかわいらしくラブラブ♪ 私のすきなテイスト。

 

相変わらず写真が下手ですけど

コメント欄は閉じさせていただいています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラスにやられた・・

2017年06月05日 | 運動

日々ジム通いにいそしむmでございます。

あたらしいgジムも顔なじみが多く楽しんでいます。

ただ、プログラムが変わったので、でかける時間帯がそれぞれ違って仲良しさんとお会いすることが少なくなりました。

なんとかならないかしらねぇって思いながらジムの方針ですからね。あきらめておりますが。。

 

6月からあたらしいフラダンスのレッスンが始まります。

ワクワク♪

これまで習っていた先生のまたその先生らしいですよ。楽しみですねー

gジムに変わってフラから遠ざかっていたので本当にうれしい♪

今日からですよ。ワクワク♪ワクワク♪

と。

ジムの話はそれくらいにして・・・

 

ジムへ行くのに自転車で10分ちょっと。

近道もあるのですがそちらは車が多いので遠回りしています。

 

ある日、通りかかった男性が「カラスがいるから気を付けたほうがいいよ」って。

「どうやって気を付けるんだろう」って考えながら走っていると

左側の塀の上から二羽のカラスがじっと見ていました。

目を合わせちゃいかん!と知らんぷりして自転車をこいでいると

突然

後ろから頭をがーーんっと。

「キャー」ですよ。右の車道を通る車から助けが来るわけじゃなし

必死に自転車をこいでいると

再び・・・が~んっと。

なんと3回やられました。

ひさしぶりにきゃーーーっと叫んだわ(笑)

家に帰って頭を見てもらっても傷はなし。どうも後ろから蹴られた?ようです。

 

それからは車の多い道を歩いて通っています。

こちらはカラスはいないんですけど、お買い物が重くて・・・

いつになったらカラスが穏やかになるのかしらん。って気の重い日々を送っております。

●わかめときゅうりのおなます 自家製きゅうりです。

皮もやわらかくおいしくなっています。

●ジャガイモとにんじんと鶏の手羽中の煮物

●納豆

●う~ん、思い出せない

ーーーーーーーーーーー

運動 なし

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

アジサイが咲きました

2017年06月01日 | 

昨年挿し芽をしたアジサイが咲きました。

花が八重で華やか。

きれいな青い花でした。

 

我が家で育ってピンクになりました。

今年初収穫のきゅうりです。

立派に育ちました。切り口も綺麗な緑色です。

けれど

けれど

皮が硬い・・・

皮を全部むいてマヨネーズをつけて食べました。

う~ん、青臭いとはちがうなんともいえないにおい。品種の選び方を間違えたか。

これからの成長ぶりで変わってくるかもって期待しよう~

 

●餃子入り野菜いっぱいのすいとん

●お刺身 たこ、ほたて、しめさば

●チーズ巻き豚にく

●ふきの佃煮

ご近所の90歳の母の同級生、ご主人様をなくされてお寂しくなりました。

毎日のように母のところで過ごされて一緒にお相撲を見たり、韓ドラをみたり。

夕食のお弁当をはんぶんづつ食べて帰られます。

お弁当だけでは足りないので最近は二人分の差し入れを持っていきます。

女学校のころから70年以上のともだちですからね。楽しそうですよ。

二人ともなんだか元気になってきました(笑)

ーーーーーーーーーーーーー

運動 なし

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「五つ星の宿」大谷山荘に泊まる、山陰山陽の旅 その2

2017年05月28日 | 旅行のおいしいごはん

旅行の楽しみは「温泉」「食事」が観光を優っているという私(あっはは)

こちらではお食事を・・

 

24日のお昼ご飯は自分で用意するとありましたので 羽田で「焼きサバ寿司」と「石垣牛のすき焼き弁当」を買いました。

どちらもおいしかったけれど、日ごろのごはんの3倍分くらいありましたから夕方までおなかがすかなかったです(笑)

食べるのに夢中で写真はありません

「萩観光ホテル」のお夕食

フグ尽くしの会席はどれもとてもおいしかったです。

25日朝食

日本の朝ご飯。夫は大満足、私の梅干しまで食べようとしましたが、頑として拒否!私が食べました(笑)

25日のお昼ご飯

海鮮丼とアワビのしゃぶしゃぶ。海鮮丼がおいしかった~

 

25日の「大谷山荘」のお夕食

 

さすがのおもてなし、どれもこれもおいしくて、、特に揚げたてのフグのから揚げは絶品でした。

ご飯が山口のこしひかりでした。初山口でしたが甘くてとってもおいしかったです。

珍しい瓦焼きのおそば。茶そば?をまぜて瓦に焼き付けていただきましたが、おこげがおいしくて

全部食べてしまいました。お昼でおなかいっぱいといいながらですよ(笑)

26日の朝食

バイキングでした。それぞれとてもおいしくて食べすぎですね。

26日の昼食

宮島の大きなお店の中でした。ツアーが立ち寄るお食事とお土産やさんのようでした。

ここはいけません(笑)カキフライとしゃぶしゃぶ?写真はありません。

よそのアナゴ丼の看板に惹かれましたよ。次回は絶対に食べるんだっ!!。

焼き牡蠣を立よりのお店で・・2つ食べてしまいました(笑)

26日の夕食

もうおコメは十分食べましたから飛行機の中で食べるサンドイッチを買いました。

そもそもおなかがすかないのに食べるのですから痩せないわけですね。

 

今回は二回フグをいただきました。

量こそすくなかったけれど大満足でした。

 

「ご夫婦限定」のツアーはバスの中もお食事光景も静かです。夫婦で参加するときにはお勧めですよ。

お友達同士でにぎやかにって これはこれでたのしいですよねー

 

 

いつもだと次回はどこにする?って必ず話題にするのだけど、、なんだかとっても疲れた今回の旅行でした。

その1はこちら

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「五つ星の宿」大谷山荘に泊まる、山陰山陽の旅

2017年05月27日 | 旅行のおいしいごはん

「萩にに行きたい」これは夫婦の願いでもありました。

フリーで行ってふらふらと過ごすことも考えましたが、「宮島」もいったことがない夫のために

選んだツアーです。

私にとっては「萩」がメインでしたが添乗員さんはずっと「大谷山荘」に泊まるのがメインですよねっていわれていました。

そうなのかな?

今回はご夫婦限定のツアーでしたから初めから最後まで静かな旅でしたよ。

今日は日程と観光の写真を少し・・明日「おいしいごはん」にしますね

 

24日(小雨)

羽田から石見空港へ ちいさな、しずかな空港でした。

 

津和野 美しい情緒のある街並み 大きな鯉が側溝にうじょうじょいます

松陰神社 松下村塾  萩の城下町を歩いて

 

あまりに小さな塾に目が点!!こんな場所から日本をしょって立つ若者が巣立っていくってびっくり!

しかもたった数年のことですよ。

ホテル

こちらのホテルは名前がとても立派です。

「萩観光ホテル」古いホテルです。

中居さんたちの平均年齢は高いもののとても感じが良くて・・

いいホテル? う~ん・・なんとも言い難く。お料理の写真もカットしますね。

11000歩

 

25日(晴れ)

元の隅稲荷神社 123基の赤い鳥居が海に向かって立っています。 

階段がしんどいですよ(笑)

鳥居の上にお賽銭箱。みんな入れるのに必死(笑)私はそれを見て笑ってる(あっはは)

角島大橋 橋の上を走りながら「きれいな海ですよね~」って。

橋は外から見るからすてきなんですよ。車に乗っていれば橋の素敵さなんてわかりません。

「止まって見せてほしい」と頼んで大急ぎでパチリ

その気持ちが理解できないような添乗員さん。

プロじゃないなぁって最後までの感想でした。

秋吉台

カルスト台地のにょきにょきと生えている石灰岩。これが大規模になるとカッパドキア?

どうなんでしょうねぇ。このころには大きな期待を持たなくなってきていて

聞く気も起きなくなっておりましたわ(笑)

360度見渡す限り・・・壮観です。研究資料として貴重ですって。

「大谷山荘」

プーチンさんと安倍さんが泊まられて有名になりましたね。

素晴らしいおもてなしを受けました。★5つ 納得です。

歩数12000 歩

 

26日(晴れ)

錦帯橋 

たまたま声をかけていらしたボランティアのガイドさん?、私たち二人に熱く語って・・夫が佐々木小次郎について質問したものだから(笑)

初めからガイドさんにお願いすればもっと興味深く解説を聞くことができたでしょうね。

吉川さまのご子孫2?目に円楽さんですって。世が世ならお殿様(笑)

錦帯橋を渡ると岩国城下町が続きます。二人でゆっくりと歩きました。

厳島神社

ちょうど干潮。鳥居の足元まで行ってきました。

豊国神社と五重塔

安国寺恵瓊に秀吉が命じて建立した経堂です。

建築途中秀吉が逝去したので外構などは未完成のまま。

厳島神社は日本の誇る世界遺産ですね。

いつか満潮のときに行ってみたい(笑)

 実は前回も干潮だったの(笑)

11000歩

広島空港 羽田へ

今回の旅行 とっても疲れました。どうしてでしょうねえ

お年? もう旅行はやめろってこと? どうなんでしょう

次回はお食事の様子を・・

「五つ星の宿」大谷山荘に泊まる、山陰山陽の旅 その2こちら

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お花が満開

2017年05月23日 | 

せまい我が家の「ネコ額の庭」もきれいに花が咲いています。

お庭に出るのが楽しみです。

両隣とのおしゃべりも花が咲きます。

↑ 白い花はパクチー 左の枯れ木は馬酔木の残骸(笑)

今年はたくさん花を付けました。カラー 奥は一株いただいた三つ葉がこんなに増えて・・

もう4年になるかしら。カーネーションのつぼみがいっぱいです。

右のピンクはガザニアがしょぼくれて成長した物。別物になってしまいましたがかわいい花を付けています。

芝生はなくなりました。ねこそぎ削り取るんだもの(涙)

バラーのアーチは一度もバラに覆われたことがなく・・でもまだ希望は捨てない(笑

きゅうりが10本以上ベビーを付けています。

トマトも花を付けましたよ。たのしみ~

ほとんどが夫作の植木鉢。もっと大胆に遊べばたのしいのにね。

 

サバの味噌煮

●もやしとにんじんのナムル 

韓国のごま油がおいしいです。握力がないのでちょっと水っぽくなってしまう(涙

●鮭寿司 鮭ときゅうりとごま 

●前日の残り物のスープ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

運動 エアロ30分 ヨガ45分 岩盤浴45分

エアロはさすがに物足りず、ヨガも飽きてる・・岩盤浴はきもちよい~至福の時間

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アトリエ★K

編み物の先生が作る手編みのヘッドカバー♪ ご覧くださいませ。 http://www.asahi-net.or.jp/~ef6m-kmi/