☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中。

エクソダス:神と王

2015年01月31日 | ★★★+2005-2019

【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分
監督:リドリー・スコット
出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー

戦う者だけに、
「奇跡」は訪れる。

Story:紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに... (シネマトゥディより)


旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられたモーゼがたどる運命と壮絶な戦いを描いたおはなし。監督は『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリー・スコット。

モーゼといえば十戒、十の災いなど知らない人がいないほど有名なはなし。やはりお約束の海がぱっかーんと割れるシーンがお楽しみでありました。
150分と長いので2Dにて鑑賞。結果、これを3Dで観たらかなり疲れたであろう....

さすがリドリー・スコット監督! 映像の美しさと迫力は半端なかったです。大きなスクリーンで観られたのも良かった。クリスチャン・ベイルがモーゼなのがいいです。

うーん、これは映像を楽しむ作品ですかね。
物語は忠実に描かれている感じだったけど観終わった後に余韻は残りませんでした。

確かに映像はすごいんです。十の災いが起こるシーンは、真っ赤に染まったナイル川やカエルの大量発生にぶよの大群....ゾッとするほどでしたもん。でもイナゴの大量発生については気持ち悪いんだけど佃煮(私は食べません)がたくさんできるなーと思った 笑。ただ、子供たちの呼吸が止まっていくシーンは罪がないだけに切なかったです。

そしてそして...何と言ってもお楽しみのひとつ、海がぱっか~んと割れるシーンがいいよいよーっと思ったら割れてなかったのにはちょっぴり残念。まぁリアルさでいえばそのほうが自然なのかもね。その後の巨大波はすごかったけどその後のモーゼとラムセスの不死身さに苦笑、、、

もうちょっと物語に感動とかあればもうちょっと評価したかったけど、深みのあるはなしではないので仕方ないですな。
ま、クリスチャン・ベイルが素敵だったのとその奥さん役の方が美人だったし、紀元前のその時代の雰囲気や衣装もよかったんでまぁいいです。

最後に弟トニー・スコットに捧ぐ...は切ない。

★★★.5 (物語 ★★★/映像 ★★★★.5)

※覚え書き※(Wikipediaより
〈十の災い〉
1.水を血に変える(7:14-25)
2.蛙を放つ(8:1-15)
3.ぶよを放つ(8:16-19)
4.虻を放つ(8:20-32)
5.疫病を流行らせる(9:1-7)
6.腫れ物を生じさせる(9:8-12)
7.雹を降らせる(9:13-35)
8.蝗を放つ(10:1-20)
9.暗闇でエジプトを覆う(10:21-29)
10長子を皆殺しする(11章、12:29-33)

〈十戒〉
1.神が唯一の神である
2.偶像を作ってはならない(偶像崇拝の禁止。別の神を作っても拝んでも仕えてもならない)
3.神の名をみだりに唱えてはならない
4.安息日を覚えて、これを聖なる日とせよ(6日間働いてすべての仕事をし、7日目はどんな仕事もしてはならない)
5.あなたの父と母を敬え
6.殺してはならない
7.姦淫してはならない(結婚前、配偶者以外との性行為)
8.盗んではならない(誘拐を指しているとの見解もある)
9.偽りの証言をしてはならない
10隣人の家を欲しがってはいけない(妻、奴隷、牛、ろば等全て)

 

エクソダス:神と王 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

エクソダス:神と王 [DVD]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

【Amazon.co.jp限定】エクソダス:神と王 3D & 2D ブルーレイセット+BD特典ディスク スチールブック仕様(3枚組)(2,000セット数量限定生産) [Blu-ray]
クリスチャン・ベール,ジョエル・エドガートン,ジョン・タトゥーロ,シガーニー・ウィーバー,ベン・キングズレー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

コメント (24)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
« 「更新ができなかった理由(... | トップ | 転落の銃弾 »

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一神教 (まっつぁんこ)
2015-01-31 22:34:37
厳しめの評価はしゃれです。
与太話大好きですから(笑)
ノアの方舟とか海が割れるとかよくもまあそんなバカ話信じられるもの。
同じ穴のムジナの一神教同志でお互いをテロと糾弾してばかみたい。消えてなくなれと思います。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2015-01-31 22:40:38
まぁ私も好きです 笑
ソッチ系の高校に行ってたので多少は影響は受けておりますが^^;
本当にテロだのとか無くなって欲しいものですよね。
おはようございます。 (BROOK)
2015-02-01 06:42:37
たしかに映像は見応えがありましたよね。
空撮シーンも多かったし、VFXもかなり描き込まれており、
どれもが圧巻のシーンだったと思います♪

そうそう、ラストで…弟のトニー・スコットに捧ぐとテロップ表示されたのは、
やはり印象的でしたね。
こんにちは (maki)
2015-02-01 09:56:25
古代エジプトの映像はみごたえがあって楽しめました♪
子供ミイラまででてきちゃいましたしねー ←ミイラ好き

ただ…
結局何が描きたかったのか、と言う意味では、
神を信じないものが苦悩しながらも人を導く大任を背負うというものよりも、もっとスペクタクルに描かれていた「十戒」のほうに軍配があがってしまいます
見どころも多く(多分めっちゃ細かいので省略)そこそこ面白かったんですが、観る前に思っていたような作品ではなかったことは凄く残念です
同じ聖書から派生した宗教で、今色々もめていますが、
テレビなんかをみると、映画の中のヘブライ人と現在のアラブの人々の様子がほとんど変わってないんですね
そこは、違う意味での驚きと言うか旧約聖書の神って残酷だからなあーと感慨深くなってしまったり
Unknown (えふ)
2015-02-01 19:49:12
映像美はリドリー・スコット節でしたね。
圧巻でした。
でも物語に深みがなかったのが残念でした。
仕方なく3D吹替えだったんだけど、
ただでさえ暗いシーンが多かったので、
メガネはずしちゃいました。
海が割れるシーンはしっかりかけてたけど、、、
たいして効果感じられなかったな~~(汗
Unknown (Nakaji)
2015-02-01 20:49:20
約束の海がぱっかーんと割れるシーンが期待しすぎててさあ・・・(笑)

そうそう、十の災いは3Dでみるととっても疲れたよ。
BROOKさんへ (yukarin)
2015-02-02 15:27:53
こんにちは。
映像はさすがと思えるほど見応えありました。
それだけでも観て良かったと思います。
ラストの~捧ぐのテロップはグッときてしまいました 泣
makiさんへ (yukarin)
2015-02-02 15:32:14
こんにちは。
子供のミイラ出てきましたね。
私もミイラは好きです 笑
makiさん詳しいですね~そこまでしっかり観てなかったです^^;
えふさんへ (yukarin)
2015-02-02 15:34:11
もうちょっと内容に深みがあるのを期待してたんだけど、
映像だけはすごい!になってしまった。
暗いシーンが多いと3Dには合わないんですよね。
スケールが大きいから効果もあるかなと思ったけど....
2Dでも映像の迫力は感じました。
Nakajiさんへ (yukarin)
2015-02-02 15:35:36
みんな海が割れるのを期待してた所見事にやられた 笑
あ~そうか~と。
3Dで観るには長いからとやめて正解だったみたいね。

コメントを投稿

★★★+2005-2019」カテゴリの最新記事

33 トラックバック

『エクソダス:神と王』 2015年1月20日 ユナイテッドシネマ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エクソダス:神と王』 を試写会で鑑賞しました。 モーゼの十戒を理解してから見るべし。 【ストーリー】  紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれ...
エクソダス:神と王 (あーうぃ だにぇっと)
エクソダス:神と王@よみうりホール
エクソダス:神と王~「日没まで」の最後通告! (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Exodus:Gods and Kings。リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アーロン・ポール、シガーニー・ウィーヴァー ...
エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings 予告編では理解し得ない、予想外の大満足に驚き! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
予告編をみて、イマイチっぽくね?、と思っていた。 ひょっとして「エクソダス」ではなく、「エ?クソだす」なんてくだらないギャグまで思いついた(笑) とはいえ、監督=リドリー・スコットと聞けば、観るしかない・・・ 何たって歴史物だけでも、「グラディエータ...
エクソダス:神と王 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。メガホンを取るのは、『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリ...
映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島 (新・辛口映画館)
 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。
『エクソダス:神と王』 (2014) (相木悟の映画評)
装いも新たに甦る“十戒”伝説! 昨今、流行の新解釈聖書モノの真打ちであり、唸る部分も多いのだが…。 本作は、老いてなおエネルギーみなぎる巨匠リドリー・スコット監督作。SF、ミステリー、犯罪サスペンス、戦争アクションとなんでもござれのスコット監督。今回の...
劇場鑑賞「エクソダス 神と王」 (日々“是”精進! ver.F)
人は、それを“奇跡”と呼ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501300000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】『エクソダス:神と王』 オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,592円(税込、送料込)
エクソダス:神と王 (いやいやえん)
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばなら...
エクソダス:神と王 (Akira's VOICE)
叙事詩というより自伝的な。  
エクソダス:神と王 (試写会) (風に吹かれて)
誰と居るのが幸せ? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus 監督: リドリー・スコット 紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・
エクソダス 神と王 (ハリウッド映画 LOVE)
闘うクリスチャン・ベイルはやっぱりかっこいい。
エクソダス 神と王(吹替:3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
エクソダス 神と王(吹替:3D) '14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロ...
エクソダス 神と王(吹替:3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
エクソダス 神と王(吹替:3D) '14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロ...
エクソダス:神と王 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】モーセと王様ラムセスさんとの対立を描いた
エクソダス:神と王 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) モーゼの一大叙事詩のようなストーリーも
エクソダス:神と王 (だらだら無気力ブログ!)
10の災いの映像は見応えあった。
『エクソダス:神と王』('15初鑑賞11・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月31日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 11:50回を鑑賞。
エクソダス:神と王 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】リドリー・スコット 【出演】クリスチャン・ベール/ジョエル・エドガートン/ジョン・タトゥーロ/アーロン・ポール/ベン・メンデルソーン/シガニー・ウィーバー/ベン・キングスレー 【公開日】2015年 1月30日 【製作】アメリカ=イギリス=スペイン 【スト...
『エクソダス:神と王』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
                       戦う者だけに、「奇跡」は訪れる。 『エクソダス:神と王』 監督・製作・・・リドリー・スコット 出演・・・クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデ...
『エクソダス 神と王』 (こねたみっくす)
トニー・スコット喪失の影響が大きすぎるのか。 旧約聖書の「出エジプト記」におけるモーゼのエピソードをベースに、兄弟同然として育ってきたラムセス王との葛藤どころか、結局 ...
エクソダス:神と王  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  クリスチャン・ベイル  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスと袂を分かつ。その裏には、....
エクソダス 神と王 (Said q winning)
監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソン、シガニー・ウィーヴァー 、インディラ・ヴァルマ、マリア・バルベルデ、ダール・サリム、ゴルシフテ・....
『エクソダス:神と王』 ~神とお付き合いするための適度な距離感~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/150分 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール    ジョエル・エドガートン ■概要 原題は『Exodus: Gods and Kings』。旧約聖書の出エジプト記をもとにした、アメリカ製作による2014年のスペクタクル史劇です。監督は『エイリ...
エクソダス 神と王 (はるみのひとり言)
試写会で観ました。(3D 字幕)旧約聖書の出エジプト記に登場するモーゼの「十戒」をベースにした作品。(ネタばれを含みます)「十戒」をあっさりさせたみたいな感じでしたね~。って昔ビデオで観たけなので、ちゃんと覚えてるわけではないんだけど最新のVFXで見応えたっぷ...
記憶の中のモーゼはラストシーンで。(え)~「エクソダス 神と王」~ (ペパーミントの魔術師)
字幕2D、TCXDolby ATMOS TOHOシネマズくずはモールにて。 えっとね~。 ・・・モーゼ言うたらどっちかいうとボロっちい衣をまとって 白髪のじーちゃんで石版持ってて、 なんつーかガンダルフみたいに杖ドーンってやったら海がどわ~っと割れて・・・ すいません、そ...
「エクソダス:神と王」 (ここなつ映画レビュー)
疑う余地のない大作である。空恐ろしい位に。リドリー・スコットといえば、×(かける)ラッセル・クロウの「グラディエーター」だけれど、そして確かにアレも痺れてあまりにも鮮明に記憶に残っているけれど、今回も迫力は健在である。軍馬の駆ける地響きの音、馬車の車軸...
エクソダス 神と王 (もののはじめblog)
旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡の数々を描いた大作。 紀元前1300年、栄華を誇るエジプトの王家で養子として育てられたモーゼが、兄弟同然に育った王ラムセスに逆らい、たった1人でユダヤ人を奴隷から解放して約束の地カナンを目指す。 「十戒」でチ....
『エクソダス/神と王』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
「旧約聖書」の『出エジプト記』をリドリー・スコット監督が映像化。モーゼにクリスチャン・ベール、ラムセスにジョエル・エドガートン、セティにジョン・タトゥーロ、ヨシュアにアーロン・ポール、ヘゲップにベン・メンデルソーン、トゥーヤにシガニー・ウィーヴァー、ツ...
「エクソダス 神と王」:生まれた時代が悪いのか (大江戸時夫の東京温度)
映画『エクソダス 神と王』は、現代のCGやVFX技術で、あの『十戒』を復活させち
エクソダス:神と王 (ダイターンクラッシュ!!)
2015年3月8日(日) 16:20~ TOHOシネマズ日劇1 料金:300円(ポイント鑑賞+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 「グラディエーター」は面白かったのに 『エクソダス:神と王』公式サイト リドリー・スコットは、もう終了か。 「悪の法則」も「プロメテウ...
モーゼの信念 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にいる40万ものヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信....
エクソダス:神と王 (銀幕大帝α)
EXODUS: GODS AND KINGS 2014年 アメリカ 150分 アクション/歴史劇 劇場公開(2015/01/30) 監督: リドリー・スコット 『悪の法則』 製作: リドリー・スコット 出演: クリスチャン・ベイル:モーゼ ジョエル・エドガートン:ラムセス ジョン・タートゥーロ....