☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハーな感想とたまにお出かけ日記♪
15周年(2020年9月)を迎えました★最近はゆる~く更新中!

「劇場版「きのう何食べた?」」

2021年11月07日 | ★★★+++

2021/11/03公開 日本 120分
監督:中江和仁
出演:西島秀俊、内野聖陽、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、松村北斗、田中美佐子、田山涼成、梶芽衣子

この美味しい日常を
いつまでも。

STORY:料理好きで几帳面な弁護士の筧史朗と陽気で大らかな美容師の矢吹賢二は、互いにシロさん、ケンジと呼び合う恋人同士。同居する2人にとって、史朗が作る美味しい料理を一緒にいただく時間が何よりも大切で幸せなひとときだった。そんな中、2人は史朗の提案で、賢二の誕生日プレゼントに京都旅行へ行くことに。喜びつつも、なぜか不安な気持ちに襲われる賢二だったが... (allcinemaより)


よしながふみの大ヒット漫画原作のドラマシリーズの劇場版。年齢を重ねたゲイ・カップルのかけがえのない日常を、彼らが直面するゲイゆえのほろ苦い現実を織り交ぜつつ、手際よく作られる絶品料理の数々とともに描く。監督はドラマ版に続き中江和仁。

予告編を見て面白そうだったのでドラマをひと通り見ての鑑賞。劇場版と言ってもこれまでの雰囲気そのままだったのが良かった。何度も京都のシーンを見たので京都での話かと思ったらただの旅行でいつもの日常が描かれていた。

ゲイカップルの物語とはいえ彼らの生活は至って普通なので日常のこととか会話等がすんなり入ってくる。将来のこととか親のことなど考えさせられることは同じだなぁと。何よりもこのドラマの良さは、登場するお料理がいつも美味しそう。すごく凝った料理ではなく一般家庭での料理にスーパーで買える食材なので真似して作ってみたくなるものばかり。あ、ちょっと諸事情で高級食材出てきたけど(笑)。

相変わらずシロさんとケンジのやりとりは微笑ましい。今回、いつも冷静なシロさんのうろたえっぷりが笑えた。ほんと西島秀俊、内野聖陽ふたりの息ピッタリの演技は見ていて癒されるな。そして小日向さんと航くんのやりとりも楽しい。今回はこの二人の出会いが描かれていて...ちょっと笑った。

それぞれの家族のエピソードがリアリティある。シロさんの母親のエピソードは、理解してても身体がついていけてないというなかなか難しいものだよね。登場人物たちそれぞれの繊細な気持ちが丁寧に描かれていて、笑ってほろっとさせられてとても温かい作品だった。

鑑賞日:2021/11/07


コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「ほんとうのピノッキオ」 | トップ | 「カオス・ウォーキング」 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (dai5noonna)
2021-11-07 21:50:16
私も、「昨日なにたべた?」の大ファンです‼️来週、友達と映画を観に行く予定です。観るのが、ますます楽しみになりました。大ちゃんとジルベールの絡みも楽しみです。西島さんの「シェフは名探偵」での“三船シェフ”役も癒されます。
お腹が~ (cyaz)
2021-11-08 08:47:47
yukarinさん、こんにちは^^

昨日ボクも観ました^^
ほのぼのと心温まる映画でしたネ!
TV版は映画公開に合わせて特番があったので観ましたが、
特に硬派・内野聖陽さんの演技が目を惹きました(笑)
上映時間が昼前だったので、お腹がグーグー鳴って困りました(汗)
dai5noonnaさんへ (yukarin)
2021-12-30 16:02:28
にわかすがほっこりして好きな作品です。
「シェフは名探偵」も大好きです。三船シェフの西島さんもいいですよね~。どちらも癒されます
cyazさんへ (yukarin)
2021-12-30 16:05:44
本当にほのぼのした雰囲気で癒されますね。
おなかがすいている時はキケンですね_笑
本当に美味しそうでした~

コメントを投稿

★★★+++」カテゴリの最新記事